【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/02/14 14:41

2月14日整形.JPG

本日の製造室

今日は主に「無着色たらこ」の樽製造

2月14日樽.JPG

こんなにいっぱい準備された容器に次から次へと形を整えた無着色たらこが手詰めされ、

梱包室へと運ばれていきます。

女功さんの力なしでは商品が出来上がりません。



こんにちは

1キムラ.JPG

2月14日 ハート(手書き) スタッフ3名から手作りお菓子&手作りチョコをいただき

HAPPYな火曜日担当 研究室キムラです。




3週間前の1月24日のブログから今日までの間に

3回の「たらこ、つくろう。」が開催されました。

2月14日白鷺中.jpg

1月28日 大阪市立白鷺中学校

2月14日開北小.jpg

2月1日 石巻市立開北小学校 6年2組   2月3日 6年1組


生徒たちの熱心な表情と元気な声。とびっきりの笑顔に包まれました。

たらこ作り体験のあと、参加者から感想を話していただきました。

「初めてたらこを食べた。」 右矢印 「今日食べて好きになった。」

「たらこが好きでなかった。」 右矢印 「湊水産のたらこは本当に美味しかった。」

といった言葉をいただき嬉しくなりました。



そんな中、大阪市立白鷺中学校の教頭先生から

「みんなが知らないところで湊水産の方々は昨日から来て準備をし、

そして今日も朝早くから来て準備をしてみんなが参加できています。

感謝するように・・・」と生徒たちに向けて話をされました。

< 裏方でそれを支えている人がいること >

< 感謝する気持ち >

校訓に「思いやり」「そうぞう力」を掲げ、魅力ある生徒の育成に取り組んでいる学校で

心に諭す指導に “あったかい気持ち” になりました。


もちろん「たらこ、つくろう。」は当日スタッフの力だけでは作り上げることはできません。

陰で支える力・・・全従業員が携わり準備をしています。

参加者からの感謝の言葉や喜びの声を代わりに伝えたいと思った1日でした。



大阪での「たらこ、つくろう。」の架け橋

東北とのつながり、復興支援活動にを注いでくれた

京都 立命館大学の早川さん(友ちゃん)

キラリと輝く学生 +R な人に特集されました。




明日2月15日から“愛情たらこのみなと”へインターンシップの大学生1名がやってきます。

早川さんとの出会いもインターンシップでした。

同様に繰り返し交流が続いていってくれれば・・・と思います。



今日はこの辺で きらきら

来週の火曜日は 研究室チナミさんです。

最終更新:2017/02/14 14:41

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月