【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/11/29 23:27

こんばんは。美貴真珠店長の野呂です。

早いもので、明日で11月も終わりです。
そして、母を引き取ってから丁度1年となりました。

1年前は、どうなることかと不安いっぱいでしたが、家族を含め周りの人たちのおかげで何とか在宅で介護出来てきました。
今日の午後5時、介護の担当者会議のためにケアマネさんや介護施設のスタッフの方がなどが集まってくれました。

要介護5から要介護4に下がったため、今までのように希望通りの介護計画が立てられないかもしれないけれど、
ケアマネさんと相談しながらなんとかやっていくしかありません。しょんぼり

ただ、11月半ばに風邪を引いてからの母は、じっとしていることができなくて、
立ち上がってウロウロすることが多くなりました。

昨日も、目が不自由とは思えないような素早さで椅子から立ち上がり・・・・・・・・
リビングから出ようとして半開きになっていたドアの角におでこをぶつけたのでした。びっくり

痛い目にあって懲りたかと思いましたが・・・・・・・その後も何度も立ち上がってリビングをウロウロ。
その辺にあるものをいくつか抱えて、どこかに行こうとしている様子。

もし母の目が不自由でなかったら、私たちも今ほど母を気にかけて看ていないと思うので・・・・・・・
いつの間にか家から抜け出して、徘徊ということになっているのかもしれません。

家では絶えず誰かが母を看ているので、母は監視されている感があるかもしれませんけど。うっしっし
先日からずっと引き続いて母は、花嫁さんの着付けモードにスイッチが入っています。

着物の襟を付け替えなけなければと、針と糸、ハサミを探しまわったりしている姿を見ていると・・・・・・・
母の全盛期のころを思い出しました。

1日に複数の婚礼があったりもして、てんてこ舞いしながらも生き生きと仕事に取り組んでいた母。
私と妹は、母が持ち帰ってくる婚礼のお膳のご馳走が楽しみでした。ぺろり

母は、きっとその頃のつもりなのかもしれませんが、昨夜も夜中に何度も起こされた私は・・・・・・・
もういい加減にしてほしいと、泣きたい気持ちになったのでした。涙ぽろり

このままの状態の母をこれからもずっと同じように在宅で介護していくことは無理かもしれないと思う気持ちも芽生えたので、
素直に担当者会議で話して、できる限りは現状のままで行くけど、無理だと思ったら施設にお願いするかもと話しました。

ケアマネさんも私の気持ちを理解してくれ、その時はベストな施設を探してくれるとのことだったので・・・・・・・
そのことを話せただけでもずいぶん気持ちが楽になったのでした。

そして会議が終わって皆さんが帰った後、
母に対してもやさしい気持ちで接することができるようになっている自分に気付いたのでした。グッド

やっぱり誰かに自分の気持ちを聴いてもらうことは大切だと思いました。
頑張りすぎないで、いざとなったら施設にお願いしようと、心のどこかでそう思いながら、頑張ろうと思いました。ウィンク

最終更新:2017/11/29 23:27

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月