【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2009/11/03 09:10

先日のブログで水槽の蛍光灯の光量についてのつぶやきに、
KSシステムの山下さんが答えてくれました。
有難うございます♪
> 蛍光灯は1日8時間~10時間点灯、半年間利用すると光量約75%まで低下しちゃいます。
ですって!
新品の蛍光灯に取り換えると水草の光合成が盛んになるのは実感してましたが、そこまで落ちてしまうとは知りませんでした。

久々に4灯全部がほぼ新品の蛍光灯になった水槽ですが、
やっぱり明るいですね~♪
水草が気泡つけまくりです♪

今日はいつも掲載している写真とはちょっと違う方向から撮ってみました。
11031.jpg


クイズです!
ここに写っている水草の種類が全部答えられアナタ。
マニアですな~  OTAKUでもいいジャマイカ♪\(^ω^\)( /^ω^)/

90X45X45cm水槽を横から眺めたとこです。
ガラス面に顔をくっつけて覗くと、すっごい奥行きを感じます。

ここからは、マニアックな水槽用蛍光灯のインプレッションw

新しい蛍光灯は12000k(ケルビン=色温度 数値が大きいほど青く、小さいほど赤い)で水草・熱帯魚専用蛍光ランプです。
今まで使っていたものより、やや青みがかった感じで晴天時の太陽光のイメージですね。
水のクリア感が増した感じです。
水草用蛍光管A社NAランプより魚体の演色性は高いです。

セット水槽を買うと、照明に赤紫系の高演色系蛍光管と白色系の2本がセットされていますが、
アジアアロワナ等の赤味を強調してみたい場合は別として、
水草水槽で水草の育成と、熱帯魚の色合い等を同時に楽しみたい場合にとても適した蛍光管だと思います。
高演色系蛍光管は照度が低いので、水草水槽の場合、照度を確保しつつ光合成に必要な光の波長を含むこの12000kを2本という選択もアリだと思います。
ってゆーか、高演色系蛍光管との組み合わせだと水草の種類によっては光量が足りません。

最終更新:2009/11/03 09:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

販売品目
ルーペ各種
エッシェンバッハのルーペ
度付きスイミングゴーグル
メガネケース
メガネチェーン
サングラス
スワンズ

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム