【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/12/29 15:50


昔は水槽の照明は一般的には蛍光灯が主流でした。

当方の90cm水槽、設置当時は水草がメインでしたので30w蛍光灯の4本体制。
その後、器具が壊れちゃって買い換えで32wが4本。
4本にするためには器具は2台必要でした。
蛍光灯は半年もすると光量が落ちてくるらしいですが、そんな事もおかまいなしにチカチカするまで使い倒していました。
近年では水槽用の32w蛍光灯も見かけなくなっていたので、しばらく前にグローを外せば器具がそのまま使える直管蛍光灯型のLEDに。2本だけですけどね。
安いものを探して、明るさのある昼光色のものと、植物の育成には赤い波長の光も重要らしかったので、もう1本は電球色のタイプをチョイス。残りの2本は蛍光灯で耐え忍んでおりました。

DSC_0052.jpg

画像だと分かりにくいのですが、水槽の景色が電球色のせいでかなり黄色っぽくなってしまいましたが、水草は幸い元気でおりました。
この色味をなんとかしたいとずっと思っていた折、楽天ポイントが貯まったので一念発起のLED化。

選んだものはアクロ TRIANGLE LED GROW。水草通販界の絶対王者、チャームさんの製品です。
他メーカーのものより照度(ルーメン値)が高く、評判も中々ようでしたのでちょっとお高いのですが、こちらに決定。
このシリーズには BRIGTH というより明るいタイプもありましたが、水草メインでしたので GROW にしました。

DSC_0054.jpg

手前がTRIANGLE LED GROWで奥に使い古しのLED化した蛍光灯用の器具です。
器具もスタイリッシュでいい感じです。
90cmの水槽にTRIANGLE LED GROWだけってのも試してみましたが、光の広がりが足りないようでしたので、奥側に蛍光灯具を残しましてあります。
水槽の淵に反射していますが、LEDはRED、GREEN、BLUEとWHITEの素子が並んでいます。
吊り下げも可能な器具ですので、水面から離せば全体を照らす事も可能でしょうが、光量の低下は否めませんので、理想的にはBRIGTH と GROW の2台体制なのかも知れません。

今までの黄色っぽい景色からするとものすごくクリア感があり、明るくもなっているので水草からは気泡がガンガン上がっています。個人的には GROW の赤味は全く気になりませんでした。

DSC_0056.jpg

最終更新:2020/12/29 15:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

販売品目
ルーペ各種
エッシェンバッハのルーペ
度付きスイミングゴーグル
メガネケース
メガネチェーン
サングラス
スワンズ

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム