【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/12/19 11:32


私の好きな水草のひとつ、ボルビィティス ヒュディロッティ。
透明感のある深いグリーンで葉姿の変化も楽しめるシダ系の水草です。

一番良かった時はこんなに茂っていました。

名称未設定-1.jpg

この水草、夏の高温に弱いようで、葉が黒くなってちぎれ落ちるようになってしまいます。
夏場には葉を全部カットして秋を待つと新しい葉がゼンマイの様に出てきます。
去年の夏までは......

今年の夏も同じようにしたのですが、秋になり冬になっても新葉を展開してくれません。
枯れてはいない様なのですが、黒い苔のような状態になり、待てども変化がなく我慢も限界に...

DSC_0037.jpg

調べてみるとこの水草にはシダ病ってのがあるらしいので、これがそうかも知れません。
根もあまり出さず、活着もかなり弱くなってしまいました。

そこで流木に活着する水草を調べてみると、ハイグロフィラ ピンナティフィダというものが見つかりました。
この水草、主枝(?)は植え込む用で活着せず、節から出た枝が活着する特性があるらしい。
そこで買ったものが(水草)巻き用 ハイグロフィラ ピンナティフィダ(無農薬)(3本)。

届いたものは3節くらいでカットしてありました。
活着させるには、ビニタイや木綿糸などで流木に縛り付ける必要がありますが、うちの流木にはたっぷりとボルビィティスが巻きついておりましたので、僅かな希望を残しつつ余分な部分をカットし、ピンナティフィダの枝を差し込んでおいたら2週間くらいで根を出し、無事、活着に成功したようです。

活着後は、主枝は太くなり水面を目指しますが、節からは脇芽をさかんに出し、勢力範囲を広げてゆきます。
脇芽はカットし、流木の他の部分に!
かなり簡単に増やせる水草のようです。
主枝も水面近くで広がるので、影を作ってしまいますので、容赦なくカットします。
余計な脇芽もレイアウトを考慮しながら遠慮なくカットしたほうが良いようです。

DSC_0039.jpg


最終更新:2020/12/19 11:32

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年
販売品目
ルーペ各種
エッシェンバッハのルーペ
度付きスイミングゴーグル
メガネケース
メガネチェーン
サングラス
スワンズ

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム