【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/11/07 14:50

判ります?
さて、表題の通り、上の二つのサングラス。違いが判りますか?

上は SWANS SWF-700N SWF7-0001
ゴルフやドライブ。また普段使いのサングラスとして。
チタンフレーム製の軽量なサングラスです。

下はこのサングラスのレンズを度付きに入れ替えたものです。
そっりくに入れ替えただけではありません。
快適にお使い頂けるよう、色々工夫を致しましたので順を追って解説いたします。

入れ替えたレンズは当店お得意のKODAK PolarMax6160
薄型の偏光レンズです。カラーはストレートグレー。

まず、工夫の第一として、レンズカーブを見直しました。
6カーブ&8カーブ
SWF-700 シリーズに使われているレンズ(上)は6カーブレンズ。
当ブログでも度々話題に上げていますが、サングラスの機能をより活かすためには、レンズと顔の隙間をなるべく少なくして周辺からの光線の侵入を防ぐ事が有効です。
今回の度付き製作では、より湾曲の強い8カーブレンズでお作りしました。
上の画像からもレンズのサイドエッジがより顔に近づく形状になっているのが判ります。

ここで重要なポイントとしては誰にでもカーブの強いほうが良いというワケではないのです。
御顔立ちや度数によっては6カーブやそれ以下の湾曲の弱いレーンズカーブが適している場合も多々あります。
今回もご来店頂きました上、各種の測定をし、見え方を体験して頂きご相談の上、決定いたしました。
やはりハイカーブレンズでの度付き製作は、メリット、デメリットがありますので、ご来店頂き、体験頂きました上での製作をお勧め致します。
在庫の都合上、ご来店前に一度ご連絡くださいませ。

レンズのコーティングにもこだわりました。
レンズコートの違い

上はSWF7-0001の純正レンズ。
残念ながら反射防止コートが標準仕様ではありません。
レンズ面に蛍光灯が写り込んでいますが、下に比べ明るくはっきりと反射しています。
サングラス装着時に顔面に太陽光が当たった場合、顔面がレンズ内面に写り込み、ゴーストが発生する場合があります。
これを防ぐために下の度付きレンズには反射防止マルチコートを施してあります。
蛍光灯の反射も弱くなっている事が見てとれます。
今回の例では、あえてレンズ内面にのみ反射防止マルチコートが施してあれます。

外面にも施した場合、反射が抑えられ過ぎて、装用者の眼までくっきりと見えてしまう事があります。
サングラスらしさって使っている人の眼が見えにくくなる点も有りますよね。
これが内面マルチコート(BCAR)です。
※もちろん、すっきりとした見え方が第一目的の場合には両面共に反射防止マルチコートが有効です。

ここで新製品情報をひとつ♪
SWF-700 シリーズは近々に終了となり、フレームは同じですがレンズシェイプを変えた8カーブレンズ採用のSWF-800 シリーズに生まれ変わります。
販売準備が整いましたら、当ブログでもご紹介したいと思います。

最終更新:2011/11/07 14:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
販売品目
ルーペ各種
エッシェンバッハのルーペ
ニコンのルーペ
カートン・他メーカーのルーペ
度付きスイミングゴーグル
メガネケース
メガネチェーン
サングラス
スワンズ
スポルディング
双眼鏡
フィールドスコープ