【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/01/05 20:44

今日は窓の鍵の交換でーす!
専門的には「クレセント」と呼ばれる部品です。


クレセント錠


まあ、べつにめずらしいものでもないんですが。ただ、でも、この仕事は、よその業者さんがお断りになったものが、うちに舞い込んで来たいつものパターン。マニアックホームセンターの出番なわけですw





クレセント錠 窓の鍵


そもそもこの現場は、築20年ほどの中古マンションのリノベーション。
上の画像のように、掃き出し窓のクレセントが一箇所だけ欠落していました。
オーナーからの依頼内容は「隣の窓との並びなので、同じもので復旧したい」と、いうことだったんですが、最初の業者は「これはもう製造中止だからムリですねー。代替え品もないから、適当な後付けのをホムセンで買ってきたらどうですかー?」というお返事じだったとのこと。


マンションの窓の補修は、実は以下の点で難しい側面はあります。

・マンションに使われるビル用サッシは、経年すると中古部品の入手が比較的むつかしい
・いわゆる万能型と言われる交換用クレセントは戸建住宅用なので、サイズが小さく合わないケースが多い


1個で2ロックな窓の鍵!防犯に、お子様の脱出防止に!「交換用万能ダイヤル式クレセント錠」

・マンションのサッシは基本的に共用部なので、サッシ自体のリニューアルはできない
・部品がなければ、原型と違う形で機能回復させるしかない。

この物件も、このようなホームセンターで買ってきたような補助錠を設置し、既設部分の穴は空きッ放しになっていました。


c4.jpg





元のお話が「この世に部品がない」という話だったので、代替となる商品を探したのですが、大変特殊なサイズなので、なかなかいいのがありません。
最悪、このような場合は、既存穴を板で塞ぐ、そこに全く違う形状のクレセントを設置する、場合によっては受け金具も新しいものに交換する・・・という作業になります。あくまでも設置するのはクレセントで、画像のような補助錠ではありません。それは、クレセントは窓が開かないようにするだけではなく、手前と奥の窓同士をクレセント錠で締め付け、隙間をなくす用途もあるからです。その機能を失うと、すきま風が発生する可能性が高いので、わかってる業者は絶対にやりません。

探したけど代替え品もなく、これは加工パターンかなー・・・と思ってた矢先、なんのきなしにメーカーに問い合わせてみたら・・・何? おんなじものがまだあるだって!?


クレセント錠 窓の鍵



そんなオチですw
その業者がどんなリサーチしたか知りませんが。

いや、実際、めんどくさいことはすぐに、無い、出来ない、無理ですという業者が、結構いるもんですよ。
確かに、規格は若干変わっていて、少しの加工は必要でしたが、外観はほぼ同じ。オーナーは大満足でしたw



そんなことが毎日のように起きるのが、マニアックホームセンター、松本建築金物店なのです。
もしよそで出来ないと断られたら、セカンドオピニオンで、当ショップにお問い合わせください。
何らかのお知恵が伝授できる可能性がございます。
楽天にUPされてないものでも、可能なものは全て取り寄せさせていただき、個別対応でUPさせていただくことも可能です。

最終更新:2014/01/05 20:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2014年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年