【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/09/27 23:22

こんにちはスマイル

今日は鯖江市の防災訓練でした。

今回は鯖江地区(惜陰小学校区、進徳小学校区)に開催され、

私たち河和田分団の5名は有定町の担当でした。

内容は消火器による初期消火。

最近は水消火器による疑似訓練も多いのですが、

今回は本格的に粉末消火器を使用し、実際に燃えている現場を消化する訓練です。


2015092701


上の写真にの中央にある囲いの中に水を入れて、油を入れて実際に燃やします。



何と今回、私は説明係に任命され、

普段、ポンプ車による消火訓練等は行っているものの

消火器、しかも本物の消火器の訓練さえ受けたこともなく

自分なりに予習をして臨みました。

言いたかったことの半分も言えませんでしたが、

そこは署員の方がフォローしてくださりました。

人前で、しかも約90人の知らない町民の方々を前に説明するのは

汗だくになり、声も上ずり(笑)、緊張しました( ̄▽ ̄;)



2015092702


副市長を始め、市役所のお偉いさん3名の方も見学に来られました。


2015092703


想定としては午前7時半に鯖江市で震度6強の地震があり、

有定町の公園に住民が集合するという想定です。



町民の方に消火器が家にあるか聞いたところ

半数以上の方が手を挙げられ、意外と所持率が高いと思いました。



消火器にも種類は色々あるのですが、

通常の消火器は普通火災、油火災、電気火災などほぼオールマイティに有効で

初期消火にとても有効です。

但し、炎が天井まで上がって天井も燃えてたりすると

効き目もなく、逃げて119番しなくてはなりません。

そしてまず、大声で「火事だ!」周囲に聞こえるように大声で叫ぶことが需要です。



消火器を持って来て、火点の近くまで自分で判断し近づき(約3m)、

安全栓(これを抜かないと噴射しません)を抜き、下の黒いレバーを持って

ホースを外し火点に向けます。

上の黒いレバーを押すと噴射します。

通常のタイプは一度、噴射させると、粉末が出切るまで止まりません。

稀に蓄圧式と言って、レバーを離せば噴射が止まるものもあります。

今回はこのタイプを使用しました。



実際の噴射時間は意外に短く、約20秒近くです。

意外に粉末が出てきて少しビックリするかも知れませんが、

重要なのは火点(燃えている箇所)に向かって噴射することであり、

気が動転して炎に向けて噴射してもあまり効果がありません。

今回の訓練でも説明してもこういったことが見受けられました。



実際にはあってはならないことですが、

訓練をしていざという時に備えるのも大切なことです。

災害時にはよく言われる、自助・共助・公助。

まず、自助が大切で自分の命は自分で守る。

自分の安全を確保することが大切です。

そのことにより、初めて他人を助けることが出来ます。



いざという時に備えるのも自助の1つです。

初期消火に有効な消火器を備え、訓練しておくことも大切です。



最終更新:2015/09/27 23:22

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月