【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2011/08/24 12:09

こんにちはスマイル

今日の福井は予想最高気温が34℃だそうで暑くなりそうです!



さて、表題の「丸物」ですが、

漆器業界では轆轤(ロクロ)という機械で木地を挽いたものを「丸物」と呼んでいます。

※下記は轆轤(ロクロ)の写真

rokuro


代表的な商品としては汁椀や銘々皿、茶托と言った丸いものです。

材料は主に欅(ケヤキ)やミズメ、栃などを使い、

木地の形状に合わせて荒削りしたものを「荒挽き」と呼び乾燥させます。

※下記は荒挽きの木地を積み上げて乾燥させている写真

arabiki


その荒挽きを汁椀などの木地に仕上げます。

職人は同じ品質(サイズや形など)で仕上げることも使命なので、非常に気を遣います。

そしてその木地を塗る専門の職人さんが塗りの作業をします。







こだわりの塗師屋、山本英明氏の商品です。【送料無料】山本英明 汁椀 朱(一客)【日本製】


こだわりの塗師屋、山本英明氏の商品です。【送料無料】山本英明 汁椀 黒内朱(一客)【日本製】


越前の伝統工芸士、畠中昭一氏オリジナルの商品です。【送料無料】畠中昭一 つば高汁椀 朱【日本製】


越前の伝統工芸士、畠中昭一氏オリジナルの商品です。【送料無料】畠中昭一 つば高汁椀 総黒【日本製】

最終更新:2012/06/29 10:02

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2011年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月