【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2011/08/18 13:59

みなさんこんにちはスマイル

昨夜は雷雨でしたが、朝には晴れておりました晴れ

23日までラジオ体操の当番なので、今朝は雨を期待したんですが・・・(笑)



さて、皆さん、箱膳をご存知でしょうか?

江戸時代頃から使われ始め、主に平民が使用していました。

中には1人分の器(ご飯茶碗、汁椀、皿1~2枚)を納め、

食事の時には蓋を裏返しにして使用していました。

食事が終わるとお茶などで汚れをすすぎ、箱膳の中にしまっていたようです。

もちろん、衛生的なこともあるので定期的に水で洗うこともあったようですが。

明治時代になり西洋文化が入ってくると、それぞれのお膳(箱膳)からテーブルへと変わり、

ちゃぶ台への普及へと繋がっています。

地方によっては第二次世界大戦後も箱膳を使用していたという話も聞いています。

そんな箱膳ですが、現在はいろいろな使い方もされています。

インテリアとして、小物などの収納箱として、花などを飾る花台として、晩酌用の台として・・・

そこで当店では白木塗の箱膳を提供させていただいております!!

よく見られる拭き漆の箱膳もいいですが、当店の白木塗の箱膳もいかがでしょうか?

和洋を問わず使うことが出来、様々なシーンでの活躍が期待できます!!

一度、ご覧くださいませスマイル


和洋を問わず使えるナチュラルな風合いが特徴です白木塗 タモ 箱膳

最終更新:2012/06/21 15:12

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2011年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月