【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/10/11 00:00

快眠枕を調節するときに、背骨のS字曲線がよい状態になっているかどうか
以下を読んで、チェックしてみてください。

枕の調節の手順については、こちらをご覧ください。
快眠枕の調節の手順(基本編)

腰の下に空間ができない
快眠枕をして寝たときに、腰の下に適度な空間がない場合は、
このS字曲線がうまくできていないと思われます。

腰の下がべったり布団に着いている場合は、枕が低すぎるかもしれません。
もしくは、首が固すぎて、腰のカーブができるのに時間がかかることがあります。

空間が空きすぎている

また、空間が空きすぎている場合は、快眠枕に肩がかかり過ぎているかもしれません。
前後にカラダを動かして調整してみましょう。

背中の反りが強い方は、最初背中が浮きすぎると思いますが、快眠枕 をした状態で
緊張がとれてくれば、背中の反り過ぎが緩和されてS字曲線がいい形に整います。

首のカーブがある?ない?
もともと首のカーブがある程度ある方なら、睡眠時に快眠枕 を使うことによって、
立った姿勢でもS字曲線が整っていきます。

もともと首のラインが崩れてまっすぐになってしまっている方は、立った姿勢での改善は
そう簡単にはいきませんが、寝ている間だけでも、理想的なラインをキープしましょう。

人生の3分の1は寝ているのですから、体調への影響は大きいと考えられます。illust-moon.gif

最終更新:2011/10/11 00:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月