【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2019/04/20 09:30

吹奏楽部でフルートを吹く中学生が購入するべきフルート。

鉄板の2本がこれ!

ETUDE A901 image1.jpg

アルタス A-901 (左) サンキョウ エチュード (右)

どちらも頭部管( ヘッドジョイント )が銀製 その他が洋白でできています。



ここで必ず、頭部管( ヘッドジョイント )ってなんですか?って質問がきます。


ETUDE A901 image4.jpg

はい、これが頭部管。唇をあてるリッププレートがついてます。

ここが銀でできているフルートが頭部管銀製。


管体、足部管は洋白です。

・・で、次に

「 洋白ってなんですか?」

という質問がきます。


洋白は洋銀といったりジャーマンシルバーといったりしますが

ニッケルと銅と亜鉛
の合金です。

ようするに銀より価格の安い金属です。


全体が銀メッキされているので見た目に違いはありません。

とてもきれいな仕上がりです。

ETUDE A901 image3.jpg

どちらもオフセット・リングキイ。オフセットというのは左手

薬指のキイが押さえやすいようにキイのカップ半分ほど飛び出している

タイプのキイの呼び名です。

サンキョウはずっと、このタイプを造りたがっていませんでしたが

ここ数年はお客様の志向にあわせてくれるようになっています。

マール・ミュージックでは16年まえからこのタイプを

オーダーしていました。とても良く売れたのです。


観察眼のするどい人は左のアルタスにあるEメカのレバーが

サンキョウにはついていない事に気が付いたかもしれません。


はい、ここで 「Eメカ」って何?という質問がきます。


中学生、および中学生の保護者のみなさんに向けてのご説明なので

わざと「非」専門的に説明します。


フルートの一番低い「ド」の音から音階を上にむかって


ドレミファソラシドレミファソラシドレ・・・次の「ミ」


ここの「ミ」を第三オクターヴのミといいますがこの音を

出しやすくするシステムです。

アルタスみたいに右手キイからレバーがのびてくるのが一般的。

サンキョウはトーンホールの穴を小さくして同じ効果で演奏

できるようにしています。え、わかんない?ですよね。(笑)

etude eimecha.jpg

こういうことなんですが、今、これをお読みになっている皆さんは

これ以上深く理解をしようとする必要はありません。

この2つのフルートにEメカがあると認識していただければOKです。

フルート専門メーカーが入門編の「顔」としてしのぎを削るこの価格帯の

フルートで文句なしの勝ち組フルートがこの2モデルです。

ETUDE A901 image2.jpg

足部管はこんなかんじ。D#キイまわりのデザインも秀逸。


あと「ヤマハってどうなんでしょう?」というのもよくある質問です。

この価格帯のフルートで楽器に詳しい人はあまりヤマハを気にしません。

ムラマツ、パール、ミヤザワ、サンキョウ、アルタス、というフルート

専門メーカーが存在するからです。

大量生産された楽器はやはり 「ゆるい」です。

楽器の修理をする人がバラバラにしてみるとその「緻密さ」「ゆるさ」

はすぐにわかります。


音良し、ルックス良しのこの2本でぜひフルートを吹き始めてみて下さい。

明るい未来がまってますよ。

フルート サンキョウ・エチュード

     アルタス A-907RE

最終更新:2019/04/20 09:38

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年