【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2009/12/20 11:11

先日、夜中にポ~っとテレビをみていたら


「 情熱大陸 」

という番組で、雑誌 「 自遊人 」の岩佐十良さんという編集長のドキュメンタリー
を放送していて、ひきこまれるように最後まで番組をみてしまいました。


「 食 」 と 「 自然 」

の豊かな

「 地方 」

をベースにしたライフスタイル


みたいなものがこの雑誌のテーマなのですが、岩佐さんを含めて
東京に本社のあるほとんどの雑誌編集者が、自分の雑誌が提唱している
ライフスタイルとはほど遠い生活を強いられていた ( いる?)のが現状だそうです。


( ロハスな生活・・・なんて記事を書いている人がカップラーメンで
  食事を済ませ、編集部で寝泊まりするような状態ってインチキですよね。)


岩佐さんはこういう状況と決別し、自ら魚沼に居を移し、米作りを
実際にはじめながら魚沼で雑誌の編集をはじめたのです。



d4477.jpg

買ってみました。「 自遊人 」

作り手の「 顔 」がみえるという事が商品の購買意欲に直結する良い例ですね。




楽器業界も同じような状況です。


私も以前、そういうところに勤めていたのでよ~くわかるのですが、
日々、楽器を売ることに精一杯で、まったく生活の中で音楽を楽しむ
余裕なんてありませんでした。



自分でも意識していなかったのかもしれませんが、私が自分で
お店をつくった理由の中には、日々楽器を売りながら、そういった生活に
ものすごく違和感を感じていた事が大きかったのかもしれません。


売り手の「 顔 」がみえる状態で楽器を買って欲しい。

お客さんの「 顔 」がみえる状態で楽器を販売したい。

修理人の「 顔 」がみえる状態で楽器の修理を受付したい。

お客さんの「 顔 」がみえる状態で楽器を修理したい。


番組をみながらマール・ミュージックが開店した時に強く思っていた
お店のコンセプトみたいなものを思い出す事ができました。

いい番組でした。




d745.jpg

ルブランのクラリネット、L7242にオーダーをいただきました。

この価格でものすごく良くできています。

例によって検品後に数分試奏してから出荷します。

ありがとうございました。

30%OFFのセール中です。あと1本ありますよ~。

ちなみにルブランのUSA工場には

「 KAIZEN 」

と張り紙がしてあるそうです。(笑)






d789.jpg

カワイ・ブランドですがドイツB&S社製のキンダー・ホルンに
オーダーいただきました。

これもものすごく良くできてます。

フルサイズだとしんどい「 亡き王女のためのパヴァーヌ 」とか
ひょいひょい吹けちゃいます。


ありがとうございました。

この楽器はもう売り切れです。



d7345.jpg

ひさびさにマリゴ901のオーボエの中古がでました。

約3年使用。きれいです。

興味のある方はこちらまで
お問い合わせ下さい。

¥485,000 ( 税込 )です。



d776.jpg

これ、よくあるのですが困ります。

修理をだすときにネックを抜いてはいけません。

修理人は必ず楽器を吹いて楽器の状態を確認します。

バス・クラリネットとバリトン・サックスにネックを抜いちゃう人が多いのです。

ネックをいったい何に使うのでしょう?不思議です。

必ずネックはケースにいっしょに入れて修理にだして下さい。

マウスピースは修理人が自分のを持っているはずです。

( 私は持ってます。)



d775.jpg

このミステリーが面白い・・・・で2年連続上位にはいった
柳広司の3作をイッキ読み。


トーキョー・プリズン( 綴りに注意 )
ジョーカー・ゲーム
ダブル・ジョーカー

の順に読みました。文句なしの面白さです。

ぜひ読んでみて下さい。








村上春樹の

「 ねじまき鳥クロニクル 」

の中に



「 良いニュースは小さな声で語られる 」


という一文があるのですが、私はこのフレーズが大好きなのです。



いいでしょ?これ。こういう時代の経営者にピッタリです。






それでは。

最終更新:2009/12/20 11:11

ページ上部へ

カレンダー

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年