【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/10/17 12:01

奥田英朗の新刊です。


u01.jpg


「 無理 」


忙しい時期に村上春樹とか奥田英朗とか新刊ださないで欲しいです。

どんなに忙しくでも、結局読んでしまうので・・



この「 無理 」は奥田ワールド炸裂のハチャメチャ物語です。

公共事業に癒着する市会議員、モチベーションの低い公務員、
シャッターが閉まった地方都市の疲弊、貧困から新興宗教にはまる中高年、
詐欺商法で老人を食い物にする暴走族あがりのサラリーマン、
引きこもりのゲーマーに拉致される、地方を抜け出して東京に行く事だけが
生きがいの女子高生・・・・

など現在の日本を象徴するようなキャラクターがたくさんでてきます。


この連中が繰り広げる、どうしようもない悲劇 ( 喜劇? )
がつくり話だと、まったく感じる事ができないのが怖いです。


540ページ。一気に読めます。

文藝春秋からでています、ぜひ読んでみて下さい。



u02.jpg

昨日、近所の高校生の男の子に販売したクランポンのクラリネット
C-13。

選定して、残った楽器をきれいにしまいます。


楽器を買ってくれるスポンサー、ご両親だとかお祖父ちゃんだとかは
楽器購入の予算を



10の倍数


で決める事が多いので、販売価格で10万とか20万とか30万
とか、区切りの良い数字に近い価格の楽器はよく売れるのです。


今回は予算30万以内という事なので、バンドーレンのマウスピースを
買っても価格が30万以下に収まるC-13に決定しました。


ほとんどR-13と同じ響きがしますので、気持よく吹けると
思います。

頑張って練習してね。

ありがとうございました。




u03.jpg

ようやく棚に商品も入ってきたので、前のお店みたいに
なってきました。


今日も棚が配送で2つ届いたので時間をみつけて組み立てします。




u05.jpg

前のお店がオープンする時にドイツ帰りのプレイヤーにもらった
B&S社のポスター。

このポスターは結局、ボツになって使われなかったそうなので貴重品です。


こういうシャレのきいたアイデアの広告は面白いですよね。



日本でも、20年くらい前に、お皿の上にホルンを置いてナイフとフォークで
某ホルン吹きがホルンを

「 いただきま~す!」

という広告がありました。


こういうのを最近みかけません。


景気が悪いと広告から

「 遊び 」


がなくなっちゃうのです。


激安!ポイント○倍!!

みたいな広告ってウンザリしませんか?



今日は長くなっちゃいました。

それでは。



























最終更新:2009/10/17 12:11

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年