【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/02/05 10:39

いや~~っ!  読んじゃいました。

上下巻、約800ページ。


平野啓一郎。 「 決壊 」

kekkai.jpg



この人、音楽好きみたいで、雑誌のクラシック特集なんかで、いろいろ書いているのは
何度も読んだ事がありましたが小説を読んだのは初めてです。


もう、悲惨です。平和な家庭に突然襲いかかる惨劇。崩壊する家庭。
インターネットで連鎖していく猟奇殺人・・・・

でも、読者が


「 これは小説の話だから・・・・ 」


と思う事がまったくできないのが、さらに恐ろしいです。

いまの日本でこれと同じ事があっても誰も驚きません。



文章はやや固めで、登場人物のセリフも不自然に長く、傍点の多用も
最初はかなりわずらわしいです。

話に入っていくまでの壁の高さと、入ってしまった後の抜け出ることの
できない重さが高村薫ににているかもしれません。

「 レディ・ジョーカー 」を読んだ時を思いだしました。


主人公の崇という人物が、作者の平野氏とかさなります。

頭が良すぎて、自分の思っていることをきちんと自分のレベルで
話していくとどんどん他人が遠ざかっていってしまうのです。( 家族さえも )


体力と時間のある方はぜひご一読下さい。



123.jpg

しばらく品切れしていた、両面タイプのクラリネット/アルトサックス用のリードケース
入荷しました。


すばらしいデザインで大人の方に売れてます。

管楽器のマール・ミュージック







最終更新:2009/08/28 16:26

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年