【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/09/16 09:57

パールから限定彫刻つき頭部管銀製モデル

PF665REが発売!入荷してます。

pearl 665 250 image2.jpg

頭部管銀製のオフセット・リングキイ

しかもケースカバーはリバティ・プリント

pearl 665 380 image3.jpg

リングキイにも彫刻が


pearl 665 380 image1.jpg



大人の人でも中学1年生でもはじめての1本としてちょうどいいです。


パール PF665RE-ESS



最終更新:2018/09/16 09:59

2018/09/15 09:33


ようやく涼しくなってきました。



9月は連休が多いですね。私は全部仕事です。

コーヒーだけが癒しです。


pad.jpg

週末にだいたい仕上がり価格で合計10万円分くらいの

修理依頼があります。

ひさしぶり、『 虫に喰われたタンポ 』

レジスター・コルク以外は全部食べられちゃってる。


YCL352 全パッド交換で¥22000~¥24000くらい。


今日の午前中で仕上げちゃいます。


CONN.jpg

古いアルト・サックス2台。

コーンの6MとSELMERマーク7。

これも何とか連休中に作業しちゃいたいな・・と思っています。

古いサクソフォーンは直すのが楽しい。


規模の小さいお店なら、楽器を売らずに修理だけでも

ちゃんと回ると思います。

若い修理人の皆さん、そういう選択もありだぞ。




今は専門分野を狭くした方がお客さん受けがいい時代なので


ピッコロだけやります、トロンボーンだけ・・なんかは流行りそう。



・・と、思いつつ、同業界の≪この楽器だけ≫のショップの皆さんが

売り上げ的に苦戦している・・という情報もたくさん入ってきます。

悩んじゃうよね。


私はしばらくこのスタイルでいきます。


明日、明後日はオーボエ2本、ピッコロ1本、バリトン・サックスがあるぞ。

大変だ。


それでは。














最終更新:2018/09/15 09:33

2018/09/04 09:49

中学生や高校生から楽器の修理を預かると


『 ここを直して下さい 』とメモが入っています。


みんなちゃんと書いてくれます。ありがとう。



euph.jpg


世代が違うと状態を表す日本語の使い方が違うみたいで

解読が大変。


今回はユーフォニュアムのピストン調整ですが、

『 4番ピストンがゆるい 』

と書いてあります。

ピストンがゆるい・・・動きがぬるっとしてゆっくり動くのかな?

それともボタンとピストンの軸がぐらぐらになってるとか・・


そんな想像をしながら楽器をチェックするとピストンが途中で

『 ガリッ 』っと引っかかります。


これで、

『 ああ、ピストンの動きが悪いわけね。』

とこちらの言葉に置き換えてから作業に入るわけです。


こういうのは日常茶飯事で ( ちゃはんじ、じゃないよ。 )


楽器が曲がっている→楽器がへこんでいる


な~んていうのはしょっちゅう。

へこんでいる、も、曲がっている、も、ある意味同じなんですが

微妙なニュアンスがまるで違うのです。


専用の辞書をつくると売れるかもしれません。


ホルンのロータリーレバーをピストンって呼んじゃう人は

大人の人でもたくさんいるのです。



4年くらい前にピッコロ修理に


『 流血ドバドバです。』

と書いてくれた女の子が

いましたがこれがここ数年のMVP。いやMVWか。

この子はまきちゃんという、今は高校3年生の可愛い女の子です。

ちゃんと直しましたよ。流血ドバドバのピッコロ。(笑)



それでは。














最終更新:2018/09/04 10:21

2018/09/02 14:22

18year.jpg




9月1日から18年目のシーズンにはいりました。


お店のオープンが2001年9月11日。


お店裏のコピー機横の、段ボール箱の中で寝ていた娘は

生意気に就活してます。あっという間です。大変だ。

この18年で少しだけおでこが広くなって、お腹が3cmほど

前にでてきたような気がします。


18year2.jpg


爪楊枝の先に三角に切ったクリーニング・ペーパーを

糊付け。これが厚さ0.02mm。

0.2mmじゃないですよ。100分の2ミリ。50分の1ミリ。

これでパッド(タンポ)合わせのチェックをするのです。




18year3.jpg

これがフルートのパッド合わせに使う調整紙。いちばん薄いサイズで

0.015mm。0.15じゃないからね。


毎日こういうチマチマした作業をやっていると性格が悪くなってきます。(笑)


18year4.jpg

年齢とともに目のピントが合わなくなってきたので、いろんな

『 拡大系 』アイテムがふえてきます。

眼鏡の上からかける拡大鏡。通販で¥1000くらいで買えます。


これがないとピッコロとか見えない。



ブログ、1回の記事を短めにします。そのかわり記事の投稿を

増やす予定です。

・・・予定。ね。


それでは。







最終更新:2018/09/02 14:52

2018/01/08 10:52


遅れましたが、皆様、あけましておめでとうございます。


おかげさまで、マール・ミュージックは17年目に入りました。



BLOGからFACEBOOKに記事を書く事を変更しちゃって

いますので、本当にBLOG記事は久しぶりです。




wo20-400.jpg


1月からビュッフェ・クランポン、ハンスホイヤー、B&S、ベッソン

シュライバー、ヴェンツェル・マインル等の欧州系のブランドが

値上がりしました。



春までにはSELMERやMarigauxなんかも値上がりするような

気がします。


同じユーロ製品なので。



horn 400.jpg


フレンチ・ホルンはヴェンツェル・マインル、ハンスホイヤーともに

値上がりしますので、高校生あたりが購入する価格帯が

55万~65万円あたりになりそうです。



今、管楽器は40万くらいは中級品で、本当の上位機種は

80万円以上・・・という状況です。


マール・ミュージックでもここ数か月のお客様ご購入単価が

55万円くらいになっています。


cla tra 400.jpg

クラリネットはクランポンのトラディションが評判がよくて

お店でも選ばれる事が多くなってきました。




スクールバンドでいままでR-13標準だったところが

トラディションまであがってくるかもしれません。


本日もこのあと、オーボエの販売があります。


管楽器ご購入のお客様は、お電話にて

( 043-481-8666 )

御来店日時をご予約下さい。



本年もマール・ミュージックをよろしくお願い致します。



それでは。




最終更新:2018/01/08 10:52

ページ上部へ

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年