【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/12/15 09:01

家城めぐみ先生にクラリネットのレッスンをお願い

しています。

ieki.jpg

家城さんは中学校、高校時代、ソロ・コンテストに出場すれば

ぜ~んぶ千葉県1位をとる・・という人でした。

これからソロ・コンクールにでようと思っている人は

ぜひ、本人から1位を獲得する方法を教えてもらいましょう。

今回は生徒さんはものすごく年上。まるで親子みたいですが

楽しそうにレッスンしてます。初心者を教えるのも

ものすごく上手です。

1回80分  レッスン料¥5000 部屋代¥1500

ご希望の方は マール・ミュージック

までご連絡下さい。


r47.jpg

大学のオーケストラでずっとオーボエを吹いていて、その後就職。

仕事をはじめたら全然吹かなくなっちゃった楽器を数年ぶりに再開・・っていう

修理が多い。

全部キイをはずすと結構、管体が汚れているのがわかります。

ホコリをとったあと、トーンホールのお掃除。

r47-2.jpg

6、7年分のごみが結構たまってます。

ここ、きれいにすると吹いた時、気持ちいいですよ。

全部きれいにしてオイル、グリースしならがらバランスを

あわせて¥8000~¥10000です。

下管キイのアクションとか、ものすごく良くなります。


この楽器クランポンのR47、グリーンラインです。

販売した8年くらい前には80万くらいで購入できましたが

今はなんと定価が140万円超!!!

約、倍になっちゃいました。

すごいですね。

1本、まだ旧価格に近いのがあります。

クランポン R47 荒木奏美氏選定品

いかがですか?

なんてやってたら全く同じ時期にマリゴの901をご購入いただいた

お客様から同様の調整依頼がきました。

同じ楽器の修理は重なるのです。不思議。


ieki7.jpg

中学生がオーボエの購入。

予算40万から55万の入門ゾーンで

( こんな高いのに入門ゾーンなんです。オーボエ )

選びます。このゾーンでこれだけ目の前に楽器がならぶ

お店、まずないですよ。

ヤマハ431 431C クランポン・プロディージュ マリゴ・ルメール

グラン・ルメール フォサッティFJ55 ヨーゼフ NS-1

あたりが人気商品。

FJ55.jpg

今回はフォサッティです。

ありがとうございました。

vincent.jpg

高校1年生。

トランペットを選びます。

ヤマハのゼノ、数種類 850S バック180ML Vincent

いろいろ吹いて今回はヴィンセント

ありがとうございました。

BC1180.jpg

クランポンのバス・クラリネット BC1180 にオーダーを

いただき、検品後出荷。

日本フィル 伊藤寛隆氏選定品

ありがとうございました。

クランポンのバス・クラリネットなのにエプロンがセルマー。


ieki4.jpg

国立競技場、ほぼ完成。

テレビだと空の上からの画像ばっかりでてきますが

こうして周辺を歩く人の目線でみると神宮外苑の森に

とても調和した良いデザインだと思います。


コートはいつもの

駒込 『 テーラー渡辺 』 で、つくりました。

私の短い腕にピッタリのサイズです。

それでは。











最終更新:2019/12/15 15:17

2019/11/23 12:43

マール・ミュージック、店長の丸山です。

急に寒くなりました。寒いのは苦手です。

( 暑いのも苦手です・・・(笑))



オーボエとファゴットリードを選びにご来店されるお客様が

またまた増えてきました。


ob8.jpg

EH1.jpg

これはEHリードですね。

FG1.jpg

ファゴット・リードも以前の倍くらい売れてます。


OB6.jpg

OB5.jpg

OB3.jpg

OB2.jpg

ダブルリードのお客様は音を出してリードを購入するので、何度も

御来店いただくうちに仲良くなっちゃいます。

こういう画像もふつううに撮らせてくれます。

制服の子が少ないのは部活に休みが増えたからかな。

大学生以上のお客様が増えたのかもしれません。

皆様ご来店時間をご予約の上(043-481-8666)

( お店に2組分のスペースしかないので時間調整しております。)

御来店下さい。



miyazawa.jpg

ミヤザワフルート入門編2本。

頭部管銀製のアトリエ1RE

リップ銀製のB-102RE

miyazawa2.jpg

中学生の最初の1本として選ばれる事の多いフルートです。

どちらもオフセット・リングキイ。



bulls ito400.jpg

日本フィルハーモニー交響楽団、首席クラリネット奏者、伊藤寛隆氏の個人オーダーで、

バンドーレンのクリスタル・マウスピースサイズのブルズアイ銀製リガチャーを製作しました。

帯の部分が銀製。ネジは真鍮銀メッキ。ネジ先端にクリスタルポイントを装着しています。

クリスタルは普通のマウスピースより4mm程外周が太いので、そのサイズでの

スペシャル・オーダーになりました。

「パイパース」でもクリスタル・マウスピースの特集をやってましたので、

またリヴァイバル・ブームなのでしょうか。

普通のサイズのブルズアイ・銀製リガチャー

は残りわずかです。プロ奏者にたくさんご購入いただいております。

それでは。










最終更新:2019/11/23 13:25

2019/10/20 13:51

楽天からこんなのが送られてきました。





出店17年だそうです。


ありがとうございます。



最終更新:2019/10/20 13:51

2019/09/15 12:04


これ、かなり前から企画していたのですが、ようやく

初回入荷品がはいってきました。

MFC HORN380 image2.jpg

ホルン イラストレーション マイクロファイバー・クロス

某ギャラリーでみつけたホルンのイラストが素晴らしかったので

ギャラリー経由で作家さんまでたどりついて、

イラストをお願いできる事になりました。


MFC FLUTE 430 image1.jpg

MFC FLUTE 430 image2.jpg

フルート イラストレーション マイクロファイバー・クロス

20世紀初頭、ロートレックとかの少しあとの時代のコンサート

ポスターなんかのイメージです。

MFC OBOE 430image2.jpg

MFC OBOE 430image3.jpg

オーボエ イラストレーション マイクロファイバー・クロス

MFC Cla 430 image2.jpg

MFC Cla 430 image3.jpg

クラリネット イラストレーション マイクロファイバー・クロス

8割ほど売れてしまったのですが、あとほんの少し在庫があります。








最終更新:2019/09/15 12:04

2019/09/01 16:11

8月31日でマール・ミュージックは第18期が終了。


私、店長丸山が大学をでて横浜の楽器店で働いていた期間が18年。

( 大学は文字通り≪でた≫のです。別名、除籍 )


マール・ミュージックをはじめてから18年。

ちょうど同じになりました。



SSAX.jpg

18シーズン、終わりギリギリですが楽器がちゃんと売れてます。

ソプラノ・サックス ヤナギサワ WO-1

コストパフォーマンス最高の一台。

ありがとうございました。


TUBA.jpg

高校1年生。

TUBAの販売。予算80万以下で。

サンクトペテルブルグの45cmベルとイーストマンのC管 EBC632。

この二台をならべて吹けるのはなかなかないですよ。

すごく上手に楽器を吹く子なのでどちらも問題なくコントロールできてます。

今回はイーストマンに決定。

15年前にはTUBAのニューカマーとして一世を風靡したサンクトペテルブルグ

ですがいつの間にか新しいニューカマーがやってきているのです。

( 新しいニューカマーって言葉としておかしいかな?)


時の流れは早い。


2年後の音が楽しみです。ありがとうございました。



HORN.jpg

同じく高校1年生。HORNの選定。

中学生時代はフルート吹きだったそうですが、おおおっと・・!

上手いです。なんで?すごいね。


ハンスホイヤー 801J、G10,6801GAL

ヴェンツェル・マインル 205GS

ヤマハ YHR869D

この中で選びます。


6801とヤマハで、ものすごく、ものすごく、ものすごく悩んで、

今回はハンスホイヤー6801GAL。


ありがとうございました。あなたは良いホルン吹きになると思う。




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




コンクール高校A、県予選の2週間くらい前に、近所の高校生が

学校のホルンを修理にもってきてくれました。


楽器はヤマハ YHR662。

あっちこっちボコボコです。

これは、今58歳のマール店長が高校生だった頃の楽器なので


『 あなたは高校A組のコンクールにでる訳だから、これじゃ勝負にならないと思う。』


と、本当の事をお伝えします。


ちょうどご両親もそこにいたので


『 そんなに古いんですか?』

とのご質問。


状況を理解していただくために



『 甲子園めざしている高校球児がビニールのグラブで試合にでるようなものです。』

と説明します。

( 陸上部が学校の上履きで走る・・・っていうのもよく使うたとえなのですが。)

なんて話しているうちにお店の片隅に15万円以下で買える古いハンスホイヤー801

の中古があったことを思い出します。


で、これを本人に吹かせてみると素晴らしい音がします。学校の662より

全然良いのです。



このご両親がまた、素晴らしい人で、こういう状況を楽器屋の押し売りと思わず

『 今回、大事なソロがあるんで、わかりました。これを買います。』

と即決。

こういう

『 あなたにまかせました。』




タイプのお客様、ひさびさです。

こちらのモチベーションがあがります。


で、楽器の説明をしているうちに大変な事がわかりました。

この子、中学時代をFシングルで育ってしまったのでB♭管の使い方を

知りません。ヤマハもF管のみで吹いていたみたいです。



omi.jpg


もう、こうなったら採算度外視で徹底的に面倒をみます。

運指を教えます。

F管B♭管の使い分けの理屈を教えます。コンクールまで間に合うかな?


楽器販売から6日後くらいに


『指のチェックをして下さい。』

と再度ご来店。


すごい、さすが県内指折りの進学校。

教えた事をほぼパーフェクトに理解して、しかも『 使える 』状態に仕上げてます。


頭が良いって素晴らしい。


で、この日は本番までの練習の仕方をレクチャー。


当日、練習の時より早くなったり遅くなったりする事もあるので

いろんなテンポで吹けるようにしておきます。


こういうのいっさい無料。


頑張ってね~っと送りだします。



・・・・・・・で、数日後の本番をホールの客席でききます。


素晴らしい。こちらの予想を2ランク上回る出来栄えです。すごいね。

なんと予選を通過して県大会にいっちゃいました。




こういうのが楽器店とお客様の幸せな関係です。


どちらも相手の予想以上のレベルでものごとが行ったりきたりする。


お互いの 『 相手のレベルをきちんと理解できる状態 』が

こういう幸せな結果につながるのです。



それでは。19年目からもマール・ミュージックをよろしく。













最終更新:2019/09/01 16:57

ページ上部へ

カレンダー

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年