【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus




2009/05/31 14:41

ニューヨーク展示会

5月19日(火)最終日。


朝にステーショナリーフェアを見学(1時間早く開場しているのです)。
和紙関連の商品も散見されました。
海外での和と言えば民芸調の物が多く、いわゆるモードな感じとは少し違います。
そういうイメージなのでしょうね。
色々と参考になる商品があり、とても勉強になりました。


この日は最終日で1時間早く終了するということもあり、お客様は少なめでした。


昨日の食事会を開いて下さった方が、ニューヨークでの窓口としてご協力を頂けるということで、現地の連絡先を聞かれた際にお客様にお伝えしたところ、皆様とても反応が良くなりました。
やはり、現地に連絡先があると安心感が全く違います。
私たちが日本で海外の物を買う場合でも同じですよね。
この方とお知り合いになれたことも、今回の滞在の大きな幸運でした。


そうこうしているうちに夕方の4時になり、長かったニューヨーク展示会も終了しました。
その後、撤去と梱包を行い、O部長と2人でお疲れ様会を催し、後は明日の帰国だけという、ほっとした時間を過ごした、、、筈でした。


実はこの後大きな事件が待ち受けていようとは、そのときの私は全く知るよしもありませんでした。
(明日へ続く)

最終更新:2009/05/31 14:51

2009/05/31 14:40

ニューヨーク展示会

5月18日(月) 3日目。


昨日の良い点をさらに伸ばすように、少しだけレイアウトを変更しました。
「来場者は昨日よりは少ない筈だが、本気のお客様が増えるんじゃないか?」というMコーディネーターの予言通り、人数は昨日に比べるとやや少なめ。


それでも、やはりバッグとSyoji Lampがお客様の目を引きつけるという良い流れは続いていました。
こちらもかなり説明に慣れてきたので、やっと気さくにお客様にお声をかけることが出来るようになりました。


通訳のHさんが実はアメリカでのビジネス経験が豊富な方で、通訳と言うよりは、私たち以上に商品の特性をお客様にきちんと伝えていただいていました。


私と、O部長と、Hさんの3人でかなり良いコンビネーションで接客が出来るようになり、この日のお客様には十分な説明が出来たのではないかと思います。


また、Mコーディネーターの予言通りに、ロットや納期などの具体的な質問が多かったのも嬉しいことでした。




3日目も良い感じで展示が終了し、同じ出展者の中で社長様がNY在住の方が出展者の食事会を開いて下さり、出展者同士の横の連携も深まりました。
また、その社長様が本当に素敵な方で、お会いして楽しかったのと、さらにビジネスのご協力も仰げる等、とてもとても有意義な時間となりました。


とても中身の濃い3日目でした。

最終更新:2009/05/31 14:51

2009/05/31 14:38

ニューヨーク展示会

5/17(日)2日目。


本日より同会場にてステーショナリーフェアが始まるため、来場者増が予想されます。


昨日のアドバイスを取り入れて、朝に展示の配置を変え、バッグと照明と屏風、ハンカチを同じデザインごとにセットで配置するようにしたところ、2日目はスタートからお客様の反応が良く、私たちも驚きました。


いったん小物から興味を持ってくださったお客様は、こちらの説明もじっくりと聞いてくださり、説明を聞いていただければ大物の商品についても良い点、要改善点などのご意見をたくさんいただくことができました。


「和紙でできていること」
「和のインテリア・デザインを現代の感性で再構築していること」


がきちんと伝わりましたし、バッグに関してはすごくほめて下さる方が多くいらっしゃいました。


満足の2日目でした。

最終更新:2009/05/31 14:50

2009/05/31 14:21

ニューヨーク展示会
5/16(土)初日。朝10時、緊張のオープン。
はたして海外の方々にどれだけ自分たちの商品がわかっていただけるのか、不安のほうが先に立っていました。


Japanブースは会場全体の端に位置しているため、朝はお客様の入りは緩やかです。
そんな中、少しずつ来場者が増えだして、他社のブースにはちらほらとお客様が見えています。


私たちのブースには人が来てくれない。駄目なのかな、と少し落ち込んでいると、ようやく女性のお客様が。
私たちの製品が和紙でできていることをご説明して、昔からある和のインテリアを現代の感性でデザインしたものであることを説明しました。


その後もちらほらとお客様がこられましたが、皆さんこちらの説明があって初めて私たちの製品がどんなものかがわかる、といった様子でした。


そんな調子で初日の午前中が過ぎ、午後に現地で実際にビジネスをされている日本人の方で、今回の現地アドバイザーとしてついてくださった方が、商品の見せ方についてアドバイスをくださいました。
曰く、小物(エコバッグ等)を前面に出したほうがよいとのことでした。


その日は結局緊張が取れないまま、お客様の意見も少しまとまらない感じで終わってしまいました。


明日のレポートに続きます。

最終更新:2009/05/31 14:21

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年