【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-07-20 19:49

カテゴリ【永井宏幸】



調子に乗って今日も自分の事を書いてしまいます。



自分には趣味と言えることは少ししかないのですが

映画は好きなんです。

しっかり時間を取って映画館に

見に行く余裕はあまりないので

よくテレビでやっている映画を録画して

仕事の合間に連続テレビ小説のように

細切れに見ています・・・

(だから映画にあまり入り込めないのですが。汗)



それでも日常から少し離れる事が出来る気がして

気晴らしになっています。



SFなど現実からかけ離れた映画も好きですし

やっぱり人の色々な表情を見ることができる所も好きなんです。





ここで突然話が変わります。

実はこれは誰にも言ったことがないのですが

自分が仕事で色々なメーカーさんの製品を

どれだけ取扱うかを決めるときに

その製品自体の良し悪しと、

当店に来て下さるお客様にどれだけ必要とされてそうなのか

も、もちろん見ているのですが

それと同じくらい

そのメーカーの方々の人間性も

同じくらいの比重で見ています。

(今ウチを担当して下さっている方がどうこう
 
 という話ではないです。笑
 
 それに関連している全ての人の事です。)



その人間性が一番分かると

自分が思っているのが

やっぱり『表情』なんです。



しかもその表情というのは、

営業の建前として作られた表情ではなくて

とっさの瞬間に出てくるリアクションや

ふとした瞬間に出てしまう自然な一言。

そしてその人の雰囲気。



100の言葉で「自分は○○です」

と説明されるよりも

そんな言葉の合間の一瞬の表情の方が

その人の全てを説明していると

思えることが多いです。




ここで映画と繋がってくるのですが

やっぱり見てて惹き込まれる役者さんは

特に多くのセリフをしゃべらなくても

ふとした瞬間の表情や雰囲気

一言のセリフの喋り方だけで

その役柄の人間性やいきさつ心境の変化など

たった一目で、全てを納得できる

演技をしているような気がします。

思わず現実だと思ってしまうから。


(そういう演技は自分にはできませんし

 一生大根役者にしか成れないと思います。汗

 自分が一番成れない職業だと思うから

 余計に役者さんは凄いと思います。)





でもなぜ、そんなふとした瞬間の表情が

その人の全てを説明するのかと思うと

その瞬間には

その人が

「普段どんな考え方をして

どんな事を思っていて

どんな言葉をしゃべり

どんな行動をしているのか」

が無意識に出てしまうから

なんだと思っています。



自分の意識の及ばない

とっさの瞬間だからこそです。

意識がなくて作為がないから

余計にそのままが

出てしまうのかもしれません。




当り前かもしれませんが、その人の中では

思考や言動は全てひとつながりになっていて

そのひとつながりの端キレが

とっさの瞬間にポロッと

出るような感じなのでしょうか。

その端キレには元々ひとつながりのときの

色や残像が残っているから

そこから元の全体像が感じ取られるような。






名俳優でもなければ

ここを制御するのはムリだし

瞬時に自分の雰囲気を意図的に変えるのもムリだから

やっぱり分かってしまう気がします。




逆に言えばお客様に対しては

私達自身のふとした瞬間の言動や雰囲気から

なんとなくロングスという店が

どういうお店なのかというのが

無意識に伝わっているのだと思っています。

だから私達にとっては、

普段に自分達がどのような信念で

どういう事を考え

どのようなやり方で

日々運営をおこなっていくのかが

とても重要なのではないかと感じています。

なんせ私は大根役者なので、

隠せずに全部伝わってしまいますからね。

お客様にダダ漏れに伝わっても

恥ずかしくないようにしなくてはいけません。





今日は自分が普段何気に重要視している意外な点と

自分達自身に対する戒めを書きました。




ロングス 永井宏幸

2017-07-11 22:13

カテゴリ【永井宏幸】



本日、余談です。



このブログ、自分で書いていても

「どうせ誰にも見られていない」とか自分で思いながら

それでもここだけが、ある程度自由に

それなりに縛られずに

普段思っている事とか書ける場所なので

仕事の合間でもなるべく書こうと思って続けています。



今日お店で僕のブログを見てくれたと

声かけて下さった方がいたみたいで

(私その場に居らず残念でしたが)

なんだかとても嬉しかったです。



(社長が「ブログ書いてる永井さんですか」と言われ

 勘違いして「そうです」と返事したそうです)




アメ横センタービルの片隅にある倉庫の中で

さらにその倉庫の片隅で、

朝から晩まで一人で必死に仕事したり

悶々と悩んだり、こんなブログ書いたりしているので

誰からも気にされず疎外感を感じながらやるよりも

誰かが自分の事を気にかけて下さっていると思えるだけでも

だいぶモチベーションが出てくる感じがします。



これからも自分の事や、お店の事や、靴の事とか

なるべくここに書けたら良いなぁと思います。



ロングス 永井宏幸

2017-07-01 12:26

【カテゴリ】お知らせ




みなさんももうご存知だと思いますが

6月12日に上野動物園で

パンダの赤ちゃんが生まれました!!


パンダあかちゃん2.jpg


まだ生まれたばかりで、

5年前の悲しいこともあったものですから

まだ安心はできない状況の様です。



アメ横では生まれた当日の昼過ぎくらいに

お知らせが各店舗に配られ

嬉しさと、お祝いムードが高まっています。



そこで、アメ横の様々な組合の合同で


『赤ちゃんパンダを見に行こう!』


キャンペーンを行うことになりました。



当店では以下のような内容にておこなっておりますので

是非ご確認くださいませ!!

***********************

■ご対象者様■
--------------------
【ロングス】アメ横本店(実店舗)にて「ヨネックスウォーキングシューズ」または「ミズノウォーキングシューズ」お買い上げのお客様。
(セール品除く)


■特典内容■
--------------------
上野動物園入場券(入場期限なし) または パンダバッジ を進呈



※先着順に上記特典を進呈させていただきます。数に限りがございますため無くなり次第終了とさせていただきます。

***********************

【ロングス】本店(実店舗/上野アメ横)への行き方
--------------------
> JR上野駅からはこちら <

> JR御徒町駅からはこちら <

--------------------



実際に赤ちゃんパンダが公開されるまでは

半年ほどかかるのではと言われていますが

小さくてコロコロした赤ちゃんパンダ・・

本当にかわいいと思うので、

まずは元気に育ってくれることを願っています。


ロングス 永井宏幸



--企画--

アメ横通り中央商店街振興組合
アメ横プラザ商店街協同組合
アメ横センタービル協同組合
上野アメヤ横丁商店会

2017-06-23 18:02

カテゴリ【お知らせ】



楽天市場では7/1(土)に

全てのページにおきまして

より安全性の高い暗号化されたページ(常時SSL)

への移行がおこなわれます。



お客様の目に見える変化といたしましては

全てのページのURL<http>に<s>がついて



『http://www~~』

から

『https://www~~』

へと変わります。

(sは「secure:セキュア:安全な」の意)






当店『【ロングス】ウォーキング』(楽天市場店)では、

「ページ内のこの部分をクリックすると

当店内の他の目的部分へジャンプする」

というようなジャンプ先のURLの設定を

現在ほとんどのページにて

http:// から https:// に

書き換えを完了しております。




しかし、現在楽天市場では

『移行期間中』につき
店舗によって書き換えられた
https:// のリンクを
今までの
http:// のページに転送する
『リダイレクト』をおこなっております。





そのため、

店舗内を移動するような細かなジャンプに
全てリダイレクト(転送)が入りますため
インターネットへの接続状況によっては
ジャンプなどのページ移動に
お時間がかかる場合がございます。




7/1(土)の『常時SSL化』までの間

お客様にご不便をおかけいたしますが

なにとぞご理解のほどご了承下さいますよう

お願い申し上げます。



ロングス 永井宏幸

2017-06-18 23:18

カテゴリ【永井宏幸】



前回の記事にて、

靴屋とはかけ離れた

まさかの写真が出てきましたが

さらに昔の写真がでてきました。






IMG_20170611_0003.jpg

上野4丁目の夕日・・・



祖父です。



私が生まれてから意識出来てきた頃には

もう亡くなっていて

どんな方だったのかは直接は知らないのですが

いつも桝澤から昔話を聞かされているので

なんとなく知っています。



歴史資料館にありそうな当時の写真

IMG_20170611_0002.jpg



私は最近時々、

祖父が当時体験してきた事と同じような状況を

今、追体験しているような気持ちになる事があります。



戦後の無秩序に近い状態のなか

理不尽な思いや大変な事を我慢しながら耐えて

店を続けていたんじゃないかと

今、自分が置かれている状況と重なって

感じることがあります。



特に、祖父は若くして病気で

ずっと思うように体を動かせずに

途中から寝たきりになってしまったそうで

そのような心残りも私自身が背負っている気もしています。

思い過ごしかもしれませんが

とにかく私、センタービル館内

無意識ながら無駄に走り回っているので・・




つまり、今自分が感じている大変さは

自分だけのものじゃなくて

当時の祖父も一緒だったのではないかと

孤独な思いが少し紛れる気がしたのでした。





2週にわたって昔話書いてしまいましたね。

また機会がありましたら

上野4丁目の夕日、書きたいと思います。




ロングス 永井宏幸

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム