【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/24 15:43



第7回飛騨高山ウルトラマラソン
完走してきました!



さてさて、終わってからちょっと時間あいちゃって今更感が強くなってしまいましたが
飛騨高山ウルトラマラソン100キロの部、

無事完走してきました!

第7回飛騨高山ウルトラマラソン1


昨年71キロを制覇し、満を持してエントリーしたこの大会。
100キロ、本当に厳しいレースでしたね。


※今回本当にガチで完走を目指したので写真全くございません。ご了承下さいませ。





~大会までのこと~


今回のレース前はなかなかまとまった練習時間を作ることが出来ず、最長で28キロくらいしか
ロングランが出来なかったのはちょっと残念でした。
50キロ走くらいを1本くらいやりたかったのは正直なところです。
でも10キロから15キロくらいの練習で月に200~280キロくらいやれたことはよかったですね。

ただ、大会直前で少しアクシデント。
大会3日前、朝の練習が終わって仕事に向かう。
このあたりから扁桃腺に違和感を感じて体の倦怠感を感じるようになる。
正直なんでこのタイミングで… って感じでした。
夕方くらいになると喉がしっかり痛くなってきて「今回ダメかも…」ってな感じでメンタルもちょっとやられてました。
とりあえずうがいしまくって薬飲んで早めに就寝。

大会2日前の朝、体調そんなに変わらず。
この日は休み休み仕事やらせてもらったんで夕方くらいには回復傾向に向かう。
そして早めに就寝。

大会前日、喉の違和感は少しあるものの、確実に回復傾向にあることが感じられたので
予定通り午前中で仕事を切り上げさせてもらい、午後からゼッケンの引換や準備などに入る。
そして最後に5キロのジョグ。
このジョグで見極めて最終出るか出ないか決めようと思いました。
うん、人間何とかなるもんですね。

ということで前日まで本当にバタバタとしていて、まず当日スタートラインに立つまでかなり大変でした。





~丹生川支所まで~


そんなこんなで無事スタートラインに立った店長ヒロタです。
今回私は4時45分スタートでした。
序盤は昨年とほぼ変わらないコースなので坦々と走ります。
朝日から高山スキー場までの上りも無理をせず歩きを交えながら進みました。
ちなみにこの上りの序盤に71キロの先頭集団に抜かれます。
※すごいスピードで尊敬します!

エイドの食事も食べ過ぎないように梅干しとドリンクメインで、エナジージェルを10キロに1本入れるようにしました。
※内臓が弱い人だと後半嘔吐するという情報があったため。
今回のエナジージェルはメインで「マグオン」をチョイスしました。
マグオンはマグネシウムも取ることが出来て足の痙攣防止に役立ったと思います。

特に問題なく高山スキー場の第2関門通過。
ここから10キロ近い下り。
昨年ここで飛ばしすぎて足底、膝、腰をやられてしまった苦い経験があったので
少し抑え気味に進みます。

ってな感じで丹生川支所の第3関門も無事到着!
ここでは飛騨牛が味わえるエイドで僕も迷いましたが1枚だけ!
※めっちゃうまいです!!
ここには家族も応援にきてくれていて力になりましたね。

そしてここのエイドで今回71キロに出場したラン仲間でぶっちぎられることに。
相変わらず早すぎ!
ちなみに彼の最終順位は10位台だったかな。
尊敬します!!


とりあえず足も少し違和感が出てきているものの何とか大丈夫でこの後から未知の領域に進むことに。





~千光寺を下るまで~


丹生川支所を出発してこのコース最大の難所といわれる千光寺に向かいます。
本当にすごい坂なんでここに着く以前に決めてました。

ここは歩き倒す!!

ということで歩き倒しました。
周りも見ましたが走ってる人かなり少なかったですね。
いずれここを走って上れるくらいに力をつけてみたいものです。
※できんのかそれ!
そんなこんなで千光寺に到着。
ここから下っていくわけなんですが、個人的にここからの下りが地獄でした。
着地するたびに膝に走る激痛。
いよいよきてしまったかといった感じです。
歩きと走りを混ぜながら下って行ったんですが、本当に痛みがきつくなってきて
このあたりで頭をよぎりました。

「DNF」

このあたりを進んでた時なぜか前後に全く人がいなくて、山道を一人進んでいたさみしさもあったかもしれません。
メンタル的にやられてきて9割方「次のエイドでやめよう」と思ってました。
なんとか下りきってエイド到着。
ここで私を救ってくれたエイドアイテムが「氷嚢」。
今回のレースでこの氷嚢がここになかったら完走できてない可能性非常に高いです。
激痛が走る膝を冷やしてなんとか復活!
本当にありがとうございました!!

とはいえ、万全な状態に戻るわけがない。
エイドにつくたびに被り水を膝にかけ、だましだまし進みます。
第4関門の国府B&Gにも無事到着。
ここでいただいたお味噌汁は美味しかった!
子供たちの応援もあって元気が出ます!

ここからもほぼ平坦でまっすぐなコースが続きます。
この地味なコースが結構くるんですよね。
痛みと戦いながら走り&歩きで進んでいきます。
このあたりまで来て体力的にも膝的にもかなり厳しい状況になってきました。
そろそろ秘密兵器を使うことにします!





~グリーン薬局エイド(82.8キロ)まで~


いろいろと限界に近付いてきた店長ヒロタです。
ここで事前の作戦通り秘密兵器を投入!
メイタンさんが出している「メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス200」
私がランの参考にしているユーチューバーのたなーさんが勧めていたもので
カフェインがかなり取れるとのこと。
ぶっつけ本番での使用となったのでどこまでの効果があるか若干不安がありましたが
これ的中でした!!
痛みが消えたわけではないんですが体がシャキッとして走れます!
あとさらに良かったのが、このあたりから同じくらいのペースのランナーさんが数人いて
集団で進むことが出来たこと。
この効果によって最後の難関といわれる「ラスボス峠」の上りもしっかり走り切ることが出来ましたね!
カフェイン、すげーっす。メイタンさんありがとうございました!!
ただ、この峠の下りは厳しかった。
集中力が増しているとはいえ、関節の痛みはバッチリあって下りきるまでが厳しかったですね。

そして最後の第5関門、公文書館エイドに到着!
ここまで93.3キロ、あとちょっとです。
このエイドで飲んだ清見サイダーが死ぬほど美味かった!!
みなさん、オススメです!!

そして最終エイドまですすんでここからラスト4キロ。
痛みをこらえゴールのビッグアリーナ目指します!
ここからは1キロごとに目印があって実感が湧いてきますね。
そして見えてきたラスト1キロの看板。
いよいよ最後です。





~ラスト1キロまで~


ラスト1キロとなり、最後の信号に捕まる店長ヒロタ。
ただ、ここで止まったのが逆によかったのかも。
あと少しということでなぜか足の痛みもそんなに感じなくなり
しっかり走れました!
マラソンはメンタルなスポーツなんてよく言いますけど、そうゆうことなんだと
体感しましたね。
ここにきて足が復活したのは非常にうれしかった。
最後はしっかり走ってゴールしたいと思っていたので。




~感動のゴール~


ゴールには本当にたくさんの人がいて応援してくれてました。
感動しましたね!!
そしてしっかり走り切ってゴール!!
毎年ゴールで待ってくれている市長と握手してゴールした実感を味わいます。
※市長、毎年長時間ありがとうございます!!

タイムは心の中で目標にしていたサブ11無事達成!!


第7回飛騨高山ウルトラマラソン2


ここでサブ10とかいうとカッコいいんでしょうけどまだまだそんな力はありませんね。
これからも精進したいと思います。


最後になりましたが、運営スタッフのみなさま、ボランティアの皆様、沿道で応援して下さった皆様、
家族、友人、そして私を応援して下さったみなさま、
みなさまのおかげで無事完走することが出来ました!!
相変わらず素晴らしい大会でした。
本当にありがとうございました!!





さて、次回レースは秋の予定。
久しぶりにフルにエントリーしました!
これからもガンバリマス!!

最終更新:2018/06/24 15:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム