【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/07/07 16:13

どーも まつ です


前回に引き続き、ダイナパックの計測データ NDロードスターです


新製品(予定)ND5RCロードスターインテークキットでどういった変化があるのか?

IMG_20170225_172544.jpg


純正インテークとBEATRUSHインテークキットの比較グラフです


IMG_20170707_143353.jpg


ミドリが純正インテーク     93.5馬力 トルク12.6

水色がBEATRUSHインテークキット 96.7馬力 トルク12.7


弊社がいつもテストで使用させていただいてるダイナパックはとても辛口…


純正ND5ロードスターが93馬力も出ていましたね


MAZDAの純正コンピュータが非常に理想的な空燃費をだしており、良く制御されたコンピュータだと感心しておりました


弊社インテークキットで、データ上3.2馬力の向上、トルクの発生は純正より早くなりなだらかに上昇しています。データ曲線の谷が小さくなり全体が滑らかになっていました


渋さんは『体感的にもっと馬力出てるとおもってたんだけどな~ちょっと暑すぎた晴れ』となかなか下がらない気温を嘆いてました


『このデータ以上にレスポンスやアクセルのつきが良くなっているのは体感できるはず』


ということでND5ロードスターのインテークキットも製品化となりそうです


もう一枚

ND5でディクフリックのデータも取りました

IMG_20170707_143139.jpg

画像ではわかりにくいですが、ディクフリックをオイルに入れる前と入れた後で1.2馬力の向上


車両が約100馬力なので、1%以上の向上です。


一番の変化は低回転時のトルク値です。最大トルクは同じでしたが、負荷の強い低回転でトルクが大きく上昇しました


ディクフリックを入れたことでエンジン内の抵抗が小さくなっていると考えられます。


添加剤といった分野ではかなり立派な数字だと思います


今後は燃費とかのテストもやってみたいですね

最終更新:2017/07/07 16:57

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月