【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/04/29 00:11

こんばんは。京都 茶道具 出野祐です。ご覧頂き有難うございます。

さて、私の趣味は着物です。
お茶会の着物については制服みたいなもので特に書くような事もないのですが、展示会を見に行くのが好きです。

日付変わって、昨日4月28日は、琉球風紬と紅型風の名古屋帯を締めて近所の千總ギャラリーへ行きました。
こちらは、伊右衛門カフェがあった千總本社ビルの二階にあり、三条烏丸はしょっちゅう行くゾーンなので展示替えがある度に行っています。たまに日本画の展示もあります。


「日本を寿ぐ」
《会期:2019年 4月27日(土)〜 6月23日(日)》

松竹梅に鶴亀…縁起物として、日本のお祝い事に欠かせない植物や動物たち。
絵画の題材として、装飾のモチーフとして様々に表されてきました。
身近な動植物の性質や名前の響きに吉祥の意味を重ねて、人々は不老長寿、子孫繁栄といった幸福への願いを込めました。
自然と共に生き、時によりどころとしてきた日本人の心の表れでしょうか。
千總コレクションから、そうした自然に対する願い、喜び、寿ぎの意味が込められた作品をご紹介します。




吉祥模様も素晴らしいですが、戦時中に「贅沢は敵だ!」と国からの規制で贅沢な黒留袖を作れなかった時代、このままでは技術が受け継げなくなると着物にはしない前提で裾模様だけ「研究」目的で制作されていたそうで、そういう熱い熱意があって平成まで技が引き継がれてきたと思うとお金があって買える方は買い支えして頂ければと思いますねー。

日曜日の昼間なのに、お客は終始私ひとりだけでした。
ある意味贅沢な時間でした。しかし、着物で街なかを歩いている人が多いのにガラガラなのが残念な気もしました。
無料だし、京都の技の粋を集めた美術品級の着物を外国人観光客の方々に見て欲しいと思います。


千總ギャラリー
11:00-17:00 / 水曜休館 / 入場無料

最終更新:2019/04/29 00:11

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月