【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/04/03 00:41

こんばんは。京都 茶道具 出野祐です。ご覧頂き有難うございます。

実店舗は9時から17時30分の営業ですが、ブログは深夜の更新が多くなると思います。

テレビでは「令和ブーム」でお祭り騒ぎですね。ツイッター等SNSが発達しているから、テレビ局も情報を集めやすいんでしょうか。そんな歴史的な4月1日、地元NHK京都放送局の夕方のニュース「京いちにち」は、舞妓さんの「都をどり」と「京おどり」だったので平和だったんでしょう(^_^;)


さて、今夜から茶道について、「私はこう考える」的な事を書いていきたいと思います。

茶の湯の基本は「もてなしの心」というのは皆様ご存じだと思います。
一夕の出会いの場をいかに充実させることが出来るかを工夫して心を配る、その心入れが何にもまして望まれます。
なので、心のこもった花を生ける事もおもてなしですよね。

心のこもった花とは、なにも珍しい高価な植物ではなく、切ったばかりの生き生きとした花の事です。
約束事は流派によってあると思いますが、例を言えば、私が習っている流派では椿の葉は奇数とか洋花は使わないとか。
「花・器・処」に表されます。
そんなことより、まずは実践。
約束事にはとらわれず、庭で育てている花、野の花を2、3本生けてみてはいかがでしょうか。



季節の移ろいを感じられ豊かな空間になると思います。


20140316_847473.jpg
























京 竹芸師 島田竹宝斎花入 江ノ島サザエ篭 惺斎好写 段ボール箱入









京 竹芸師 島田竹宝斎花入 掛置篭 宗全好写 段ボール箱入

最終更新:2019/04/03 00:51

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月