【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/11 01:14

茶道をされてない方には馴染みの無いと思われる美術館の企画展のご案内です。

北村美術館
京都市上京区梶井町448 
府立医大病院へ行かれる方などでは梶井町パーキングの近くといえばわかりやすいかも。
鴨川の西岸に位置し、昭和52年に、京都における茶道関係の美術館の魁として開館。
綺麗さびで堂上風な好みと評された創設者北村謹次郎のコレクションを折々のテーマによる企画展示として春季・秋季に公開。


現在は「慶年の茶」開催中。2019年6月9日まで
休館日は月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
時間10時~16時


国の登録文化財に指定されている「四君子苑」と呼ばれる数寄屋建築の茶苑も春と秋に予め日を定めて一週間程度公開しています。HP等でご確認ください。
四君子苑は二度行った事がありますが、朝鮮人の石棺に使われていた石を使っていたり、石の使い方が興味深かったです。
最後に行ったのは、細川護煕さんの個展でした。随分昔の話です。

現在は奈良人形の一刀彫 鶴亀人形を展示中とかで、奈良の一刀彫には興味が無いので私は行きませんけれど、新しい年を寿ぐお茶道具の取り合わせを展示されているそうなので良かったらどうぞ。

最終更新:2019/05/11 01:17

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月