【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/08/19 14:09

■コバエの大量捕獲方法第二弾

前回紹介したコバエの捕獲方法のページへのアクセスがすごく多くて好評でした。
更にアップグレード版をご紹介します。

51045736.jpg

■当店でもクワガタ、カブトムシの在庫がピークを迎え、大量にコバエが飛び回っています。
更にコバエを取る必殺方法を下記に説明します。

50662756.jpg

中古のカップを用意します。120ccのカップです。

50423208.jpg

紹興酒を約5mmほどの高さまで入れます。

23315.jpg

数箇所穴を空け、カップのフタをしっかり締めます。

51216636.jpg

1週間後、カップの中にはコバエが大量に入り死んでいます。
底の方から撮影しました。少し気持ち悪いですが!!カップの高さが低いので中に入ったコバエが下に落ちやすくなっています。フタの穴も4箇所以上少し大きめでも逃げ出す前に下に落ち溺れ死ぬので問題ありません。死んだコバエが大量に底に溜まっています。

【まとめ】
今回紹介した方法は使用済みのカップ120ccを使用してコバエ対策を行いました、コストも掛かりませんし、廃棄もそのまま捨てれば衛生的です。是非皆さんもお試しあれ!!。

最終更新:2018/08/19 14:09

2018/08/13 13:21

18_0812g.jpg

京都向日市激辛商店街が出張出店!激辛グルメが大集合するほか、オオクワ京都昆虫館の展示や、ビンゴ大会!からっキーも遊びにくるよ!

18_0812h.jpg

ブースの設営準備も10時から開始して15分ほどで手早く終わりました。やはりイオンモールは人が多いですね!設営中もお客さんがどんどん集まってきます。

18_0813i.jpg

展示した標本です、大きな標本箱2個で迫力があります。

18_0813j.jpg

今日は追加でマレーシアの各種昆虫の標本も展示しました、これは結構好評でした。

18_0813v.jpg

設営したブースを2階から撮影して見ました。上部の風景だと違った感じになり面白いですね~

18_0813p.jpg

2回のビンゴ大会には沢山の人人で集客効果がすごいです。1番にビンゴの方は大相撲 京都場所のチケットをゲットされていました、おめでとうございます~

2日間のイオンモール桂川での催事も無事に終わり、沢山の皆さんとの出会いとオオクワ京都昆虫館を知ってもらえる良い機会になったようです。地元でのこのような昆虫イベントは地域貢献へにも繋がると思っています。また春のゴールデンウィークや秋まつりシーズンなどでイオンモール桂川での集客の一役になれば思います。今回の催事への参加がとても良い経験になりました。当店にお声掛けして頂いた激辛激辛商店街事務局へ感謝致します。

最終更新:2018/08/13 13:21

2018/08/09 12:16

レッドタイプのニジイロ

オーストラリア原産のニジイロクワガタの養殖は簡単で日本国内で盛んに養殖が進められています。通常は青みを帯びブルータイプがほとんどですが、黒色のブラックタイプと今回紹介の赤色レッドタイプあります。

nijiiro18_0809f.jpg

■本当に赤いですね~頭も赤ビカリしています。

nijiiro18_0809h.jpg

■この画像は通常の青色のニジイロクワガタです。

P6180102.jpg

■この画像は黒色のブラックタイプのニジイロクワガタです。

P6180108.jpg

【まとめ】
今週末土曜日と日曜日 8月11と12日、桂川イオンの1F「ホットな!激辛夏祭り」に参加出店します、激辛なので唐辛子の赤色にちなんでクワガタ、カブトムシも今回紹介のニジイロクワガタレッドタイプやレッドアイの国産カブトムシやレッドアイのオオクワを展示する予定です。

動画もUPしましたのでニジイロクワガタレッドタイプを生の姿をご覧ください。


最終更新:2018/08/09 12:16

2018/08/01 16:00

ホワイトアイのカブトムシの紹介です。

先月羽化して1ヶ月ほど経過しましたが元気にしています、パールホワイトに近いキレイな色をしています。

18_071d1c.jpg

体も赤カブトになる個体が多いようです、サイズも大きく立派な角のカブトムシです。

18_071d1g.jpg

ピンクアイのカブトムシとホワイトアイのカブトムシを一緒に撮影しました。

18_0731b.jpg

昨年死んだホワイトアイを標本(飛翔)にしました、ジオラマ標本することで生き生きと蘇ります。

死んで直ぐにティッシュペーパーで包んで乾燥保存するとホワイトアイの目も生きている時に近い状態を維持することが出来ます。

●動画でご覧ください。




【まとめ】
ホワイトアイもカブトムシは黒目のカブトムシよりデリケートで弱い傾向にありますが個別にケースに入れ飼育するとストレスも無く1ヶ月以上生きます。
また死んでも標本にすることで今にも動き出すが如く生き生きとジオラマ標本の中で蘇れせることが出来ます。

最終更新:2018/08/05 16:40

2018/07/27 15:50

当店の今年最大オオクワガタを紹介!!

オオクワガタ(学名:Dorcus binodulosus hopei)先月の初めに羽化して、体も固まりましたのでデジタルノギスの計測して2018年度No.1とNo.2のオオクワを紹介します。
□今年ナンバー2大きさのオオクワガタ

デジタルノギスで数回計測して♂84.3mmでした。大型個体である特徴である内歯上がりがかっいいです。

18_0727_8401.jpg

胸部に少し対象にディンプルがありますが、全体的にキレイな個体です、爪の引き寄せる力も半端ないです。

18_0727_8404.jpg

□今年ナンバー1大きさのオオクワガタ
デジタルノギスで数回計測して85.4mmありました、ヘコミもなく美形個体です。

18_0727_8507.jpg

18_0727_8407.jpg

【まとめ】
昨年の最大サイズオオクワガタは84.3mmでしたので、今までの最大サイズを85.4mmで超えました、川西市産のオオクワガタ大型血統の累代飼育のオオクワガタです。
更に、来年もお店のギネス超えるよう頑張ります。

最終更新:2018/08/05 15:54

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月