【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/07/09 16:38

□カブトムシは通常は黒目ですが、人工的に白目(ホワイトアイ)、赤目(レッドアイ)のカブトムシは存在していますが、今回紹介のピンクアイは特に貴重なカブトムシになります。
天然採取ではほとんどが黒目で全体が黒いフォルムですが、このカブトムシが赤カブです。
19-0708c.jpg

□今年成虫になったのはオス40頭にメス4頭と圧倒的にオスが多かったです、累代飼育が続くと血が濃くなり、オスが多くなる傾向にあるようです。
19-0708i.jpg

□このカブトムシの目の色も光の当て具合で色合いが変わります。撮影した写真を加工せずアップしましたの本物の色に近いと思っています。
19-0708h.jpg

最終更新:2019/07/09 16:38

2019/07/03 17:51

大型サタンオオカブトの紹介です。

最近電話でのお客様からの問い合わせや昆虫イベントの展示用にサタンオオカブトの人気が上昇しています。
下記に紹介するのは♂101mmの大型個体です。
一見ネプチューンオオカブトの小型版みたいなイメージがありますが、サタンオオカブトの方が角が短い分サイズが出ないので逆にサタンの方が幅あり迫力があります。
金髪の胸部のせり上がり微毛もサタン特徴イメージを醸し出しています。

satan_07b.jpg

satan_09b.jpg

最終更新:2019/07/03 17:51

2019/04/20 18:10

天然採取のクワガタ、カブトムシが入荷

2019-04-18-15.58.53.jpg

○今年は10連休と長いゴールデンウィに合わせてインドネシア便の天然採取のクワガタ、カブトムシが入荷しました。

1.マンディブラリスフタマタクワガタ 2,セアカフタマタクワガタ 3.コーカサスオオカブト(ジャワ)

4.ラコダールツヤクワガタ  5.アルキデスヒラタクワガタ  6.スマトラヒラタクワガタ(アチェ)

7.アトラスオオカブト

大型のオウゴンオニクワガタは ♂72mmと大きく黄金色に輝き迫力があります。

2019-04-18-15.59.17.jpg

最終更新:2019/04/20 18:10

2018/08/24 09:48

今年はミヤマクワガタが沢山取れたそうですが、暑さに弱いミヤマは猛暑の中、葉の裏や木の根元で過ごしているようです、雑木林は風通しが良く木陰はそれほど暑くないようです。

miyama180821_7301e.jpg

ミヤマクワガタは反り返ったり、大アゴを開き過ぎるとサイズが小さくなるのでデジタルノギスを使って真っ直ぐの状態で測定しました、♂サイズ73.7mmでした。

miyama180821_7301a.jpg

大型サイズになると頭の皿状の突起が発達するので迫力がありかっこいいですね~

miyama180821_7301b.jpg

木にしがみついたら力が強く大型個体の腕力が判ります。

【まとめ】
昨年はミヤマクワガタがあまり取れず、温暖化の影響かとミヤマが居なくなるのではと危惧していまいたが、猛暑の今年は沢山採取できたことから心配は無いようです。
どうも何年か周期で取れる年取れない年とあるようです。
ミヤマクワガタも8月末になるとそろそろ寿命がくるのでこの個体はキレイにジオラマ標本にする予定です。

最終更新:2018/08/24 09:48

2018/08/23 18:46

京都市動物園において昨年にひき続き昆虫イベントを開催しました。

平成30年8月22日午前10時から午後4時まで開催しました。京都市の最高気温が38℃を超え日差しの強い1日となりまいた。
会場は動物園に入場して園内にある休憩所の場所に設置しました。

DSC_0153.JPG

会場にイベント用品を運び入れて設置作業をしています。今日のメイン商品です、今回は生体を数多く展示しました。

DSC_0154.JPG

後部の机には標本関係を設置(ジオラマ標本ミニ)しました。飛翔の羽を広げた大型カブトやマレーシアの昆虫標本は好評でした。

DSC_0164.JPG

午後から園内を回って休憩するお客さんで室内は一杯になりました。やはり海外の観光客が多いようです。
ニジイロクワガタ(レッド血統)撮影コーナーはとても人気のコーナーでした。

2018-08-22 12.54.45.jpg

2018-08-22 13.09.04.jpg

園内を少し散策して見ましたが流石に日差しが強く暑さが一段と増していたようです。

【まとめ】

昨年に引き続き京都市動物園で昆虫イベントを開催しまいたが、38℃を超える猛暑で客足は延びなかったようで昨年に比べると明らかにイベント会場へのお客さんは少なかったようです。
お店のお客さんとも偶然お会いして長い時間展示品を見て頂きました。会場となった休憩所は温度設定が22℃と低めで今回生きた昆虫も活動が鈍くなり虫たちとっては最適な空間だったようです。

最終更新:2018/08/23 18:46

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム