【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/04/12 16:50

デジタルカメラには、自動的にピントが合う、

オートフォーカス機能がついています。

普通の撮影では、ピント合わせはカメラ任せです。スマイル


ところが、ピントが合わない場合もあります。しょんぼり

例えば、真っ白な紙を近くで撮影する場合などです。


コントラスト(明るい部分と暗い部分の明度の差)がないので、

カメラが距離を測定できないのだそうです。


そこで、白い細い紙の先端部分に、黒いインクで縦縞を書き、

白い紙に置いてみました。


こうすると正確にピントが合います。びっくり

ピントが合ったらその細い紙をとり、撮影します。


同様に、横縞を書いてみました。すると(不思議なことに)、

縦縞よりもピントが合いにくくなりました。びっくり

なぜ、縦縞と横縞で異なるのか理由は分かりません。


ピントの合いにくい場合、黒の縞模様を書いた白い細い紙が役に立ちそうです。

ただし、他のカメラで、同じことが起こるか分かりません。


今回の実験記録は「オートフォーカス」と書いた大型見出し付きクリアホルダーで整理します。

本箱などに順序良く並べておきますので、簡単に探すことができます。


グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。

JR東京駅徒歩約1分、切手ビル3階のグッドデザインストアーでもクリアホルダーサーチを取り扱っています。

最終更新:2020/04/12 16:51

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

カレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム