【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2021/07/01 16:50

botankusagi1.jpg

樹高1~2メート程度  毎年咲いている。


botankusagi2.jpg

直径約10センチの花  淡紅紫色の小さな花が半球状に集まってつく。


botankusagi3.jpg

葉を揉むとくさい匂いがする。



手入れのされていない畑の隅に、

今年もボタンクサギ(牡丹臭木)の花が咲き始めました。


ボタンクサギは中国南部原産のクマツヅラ科の落葉低木です。亜熱帯では常緑です。

観賞用に栽培されたものが野生化したものです。


7~9月に開花します。実際は霜の降りる頃まで咲いています。


独特の臭いがあるのが特徴です。


ボタンクサギに関する資料は

「樹木」と書いた大型見出し付きクリアホルダーで整理しています。

本箱などに順序良く並べておきますので、簡単に探すことができます。




グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。



JR東京駅徒歩約1分、切手ビル3階のグッドデザインストアーでも、


「クリアホルダーサーチ」を取り扱っています。


最終更新:2021/07/01 16:51

コメント 0件

ページ上部へ