【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/10/07 16:50

防災用品の一つに、ライトがあります。

ライトは電池を使います。


現在単1電池が6本入る懐中電灯を2台、日常用に使っています。

昨年の台風による停電の時は、最も役に立ったものの一つでした。


10年以上使い続けていますが、故障はありません。


気になるのが、電池6本で何時間使えるかということです。



電池のサイズによって容量が異なることは分かりますが、

具体的な数値を知っておけば安心してライトを使うことができます。


アルカリ電池単一を基準(100パーセント)にすると、

単2は約50パーセント

単3は約21パーセント

単4は約6.6パーセントです。


単1電池はとても容量が大きいことが分かります。


良く使う単3電池で、単1電池分の容量を得るには、約5倍の本数が必要になります。


非常時に使う場合、電池の交換が少ない方が良いと思います。

そんな時、単1は役に立ちます。



単1でもさらに容量が約1.7倍の強力タイプのものも販売されています。びっくり

普段使うにはここまで必要ないと思いますが。



電池に関することは、「電池 研究」という大型見出し付きクリアホルダーで整理しています。

本箱などに順序よく並べておきますので、簡単に探すことができます。



グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。

JR東京駅徒歩約1分、切手ビル3階のグッドデザインストアーでも、

「クリアホルダーサーチ」を取り扱っています。

最終更新:2020/10/08 10:31

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム