【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/11/18 16:50

久しぶりに焼き芋を作ってみました。品種は紅あずまです。

サツマイモの品種によって、食感は異なります。紅あずまはほっこり系です。


焼却炉に紙を入れて燃やし、ロストルから落ちる灰の熱で焼きます。

木材を燃やすと、高温になりすぎますが、灰の場合は、適度な温度になります。

黒焦げになることはありません。スマイル


熱い灰の中に数時間放置しておきます。


美味しく出来たかの判定は、焼く前と焼いた後の重さをはかります。

重さが約80パーセントまで減っていれば、出来上がりと考えています。


1個が700グラムとてつもなく大きな芋でも、時間をかけて焼けば、芋の中心まで美味しく焼けます。


紙を燃やす時だけ、人手がいりますが、その後は放置するだけですので、とても簡単な焼き方です。


焼き芋の記録などは「焼き芋」と書いた大型見出し付きクリアホルダーで整理しています。

本箱に順序良く並べておきますので、簡単に探すことができます。


グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。

JR東京駅徒歩約1分、切手ビル3階のグッドデザインストアーでも

クリアホルダーサーチを取り扱っています。

最終更新:2019/11/18 16:51

コメント 0件

ページ上部へ