【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/08/02 16:50

外出するときに、水筒を持参します。


冷たい水を、冷たく保てる水筒もありますが、容器がかさばります。

そこで、清涼飲料用のボトルの中から使いやすいものを選んでいます。


何種類か試していますが、

現在は、サイダーの入っていた、250ミリリットル入りの容器が使いやすいように感じます。

特徴

1、細いのでバッグの狭い隙間に入ります。

2 中が見えるので、残量が分かります。

3 熱湯を入れると、変形しますので、注意が必要です。

4 250ミリリットルあれば、普通は足ります。少なくなったら補充します。

5 キャップの部分に、水が漏れないようにパッキンを入れる必要があります。

6 右に回すと閉まるものと、左に回すと閉まるものがありますので、選ぶときに注意が必要です。

7 サイダーが入っていたので、容器は丈夫です。

8 中央部がくびれているのでつかみ易い。

9 保温はできない。

などの特徴があります。


市販の専用水筒も多くの種類が販売されていますが、

保温機能を持たせているものは、サイズが大きくなります。


水筒に関することは「水筒」と書いた大型見出し付きクリアホルダーで整理しています。

本箱に順序良く並べておきますので、簡単に探すことができます。


グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。

JR東京駅徒歩約1分、切手ビル3階のグッドデザインストアーでも

クリアホルダーサーチを取り扱っています。

最終更新:2019/08/02 16:51

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム