【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/06/11 16:50

冬の間、木材のフェンスの型を専門の方に作って頂きました。

塗装は自分行い、その後、取り付ける予定です。


どんな塗装が良いか色々調べている内に、梅雨になりました。

雨に濡れたフェンスの一部が黒くなりつつあります。しょんぼり


黒いのはカビのようです。


カビ発生の条件を思い出してみました。

1 温度が20~30℃

2 湿度が60パーセント以上

3 栄養分

の3つが揃うとカビが発生します。


木がカビの栄養になります。

水に濡れて乾かなければ湿度が高くなります。


カビが発生し易い木の種類もあることが分かりました。

カビにくい・・・ ヒノキ、ヒバ、クリ、ケヤキ、チーク、マホガニーなど

カビやすい・・・ アカマツ、クロマツ、モミ、ベイツガなど

今回、アカマツを使いました。


とりあえず、雨にかからない場所に移動します。

さらに、カビの発生を防ぐ塗装をすることが大事です。


カビにくい木を使うのも対策の一つだと思いました。


かびに関する資料は、「カビ」と書いた大型見出し付きクリアホルダーで整理します。

本箱に順序良く並べておきますので、簡単に探すことができます。


グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。

JR東京駅徒歩約1分、切手ビル3階のグッドデザインストアーでも

クリアホルダーサーチを取り扱っています。

最終更新:2019/06/11 16:51

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年