【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2018/01/13 16:50

推定年齢10歳以上の犬を飼っています。

5年ほど前、フィラリアに罹りました。その後、毎月動物病院で診てもらっています。


ビニールシートを使った、雨よけが出来る、小屋で過ごしています。

犬は寒さに強いので良いと思っていました。


最近、動物病院のお医者さんから、犬小屋に入れたほうが良いとアドバイスを受けました。

そこで、単管パイプで骨組みを作り、杉板を使い、小屋を作りました。


入口は犬が入れるような穴を開けました。

小屋の中に、古い毛布をたたんだものを敷きました。


入口には古いタオルでのれんのようなものを吊るしました。

寒い外気を遮断できます。いろいろ工夫しました。


お医者さんに犬小屋の写真を見ていただきました。

これなら大丈夫ですとの評価を頂きました。スマイル


単管パイプで骨組みを作ると、とても丈夫な小屋になります。

杉の板は臭いもきつくないので、犬にあっているようです。


犬小屋に関する資料は「犬小屋」と書いた大型見出し付クリアホルダーで整理しています。

本箱に順序よく並べておきますので、簡単に探すことが出来ます。

グッドデザイン賞受賞の大型見出し付クリアホルダー10色セットはこちらをご覧下さい。

最終更新:2018/01/13 16:51

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年