【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2013/12/19 17:00

カメラのレンズの内側にカビのようなものを見つけました。びっくりびっくり


メーカーに電話をしたところ、修理の方法には2通りあるそうです。

1 修理センターに持ち込む。

   内容によっては、当日修理できないかも知れないので、後日取りに行く必要がある。しょんぼり

2 宅配便で送れば、修理後、自宅に宅配便で送り返す。
 
   修理完了ご、メールで配達日が連絡され、修理代は着払いになります。


よって、2の宅配便を選びました。


修理の状況で修理代が変わるのではなく

機器の種類が同じであれば、修理の内容に関わらず一律料金です。びっくり

今回の処置内容を見ると、半分くらいのレンズ群が交換されていました。びっくり


修理に出してから、帰ってくるまで約1週間でしたので、

思っていたより早いと感じました。


同じようなことが起こらないようにするために、

修理後、メーカーに聞いてみました。


対策は、

1 風通しの良いところに、レンズやカメラを置くこと。

  これが最も大事な管理法です。

2 使わないレンズは、月に一度は、カメラに装着し、レバーやリングを動かしレンズ内部の空気を動かす(撹拌する)こと。

だそうです。


衣類の手入れと似ています。びっくり


カメラの修理の記録は、「メーカー名 修理」と書いた、大型見出し付クリアホルダーに収納します。

本箱に順序良く並べておきますので、簡単に探すことができ、とても便利です。

最終更新:2013/12/19 17:00

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年