【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/04/22 13:38

ピーター・フランプトンが

ライブ会場で、動画撮影とフラッシュの使用を禁止されていたにも拘らず、

最前列で動画を撮り続けていたカップルに鉄槌を下したそうな。


ピーターさんと言ったら、ウチら世代はコレね
下矢印
frampton-comes-alive.jpg


ニュース記事によりますると

『ピーターははじめのうちは「だめだ、止めろ」と言ったが収まらなかったため、後ろを向いて演奏をするという抗議を行った。
周囲に促されていったんは撮影を中止したもののすぐに再開したため、‘Do You Feel Like We Do’を演奏した後ピーターはカップルのところへ歩み寄り、「おい、それを見せてみろ。お前が撮った写真を見せろって言ってんだよ!」と敢えてにこやかな顔で怒鳴りつけたという。
男が携帯をピーターに手渡すと、彼はそれをステージの後ろへ放り投げ、大歓声が起こったとのこと。』


やったぜ!ピーターさん!


そうなのよね、

最近、ライブを楽しまずに携帯で撮り続けている輩が、かなり増えましたわよね

いや、

ご当人たちに言わせれば、「そういう楽しみ方」なのでございましょうけど。


ズーッと撮ってるの、邪魔です!


先日も

某ライブに行ったときに、

オイラの真ん前で、フル装備のipadでズーっと撮影している輩がおりましてね


こんなかんじ
下矢印
20170728-iOgrapher-11-720x720.jpg


邪魔だろっ!


っつーか、

オイラ最初は記録係のスタッフかなんかかと思ったわよ!


っつーか、

こんなゴツイのでガッツリステージを撮っているのを放っといてる会場スタッフもどうかと思うけどっ!


個人の趣味にしてはあまりにフルそうにだぞ!撮影してどっかで上映したり売ったりするつもりなのかっ?!


あ、

興奮して句読点を入れるのを忘れてしまったわよ!(発狂)


もうね、フル装備が邪魔で、前がぜーんぜん見えないのよ!

オイラの位置からすると、実際のステージではなくて、

ズーッと、フル装備が撮影している大画面を見させられているので

考えようによっては、スクリーンを見ているようで、それはそれで見やすいのかも・・・


プレゼンテーション1.jpg


いやいやいや!

やっぱ邪魔です!


「てめぇ!じゃまなんだよ!見えねぇんだよ!どけ!ウンコ野郎!」


と、胸ぐら掴んで怒鳴りたいところでございますが

小心者のオイラでございますので

そんなことはせずに、

そおっとフル装備オヤジオヤジさんの背後にくっついて、

ノリノリの演奏に合わせながら、ノリノリに体を揺すって、

時には、よろけたフリして、フル装備を操作している手を掴んで揺すったりしてましてん


おそらく、

フル装備で撮影された画像は、オイラのノリノリ攻撃によって、

全編にわたって、ユラユラガタガタユラユラガタガタとしておるハズです。

かなりの揺れ方のハズです。


おそらく、あの画像を見たら、「酔って」しまうと思いますので、

フル装備のオヤジさん、見る前には「酔い止め」を服用してくださいまし(邪)


71YqHPzFefL._SL1500_.jpg



「酔う」で思い出しましたけど、


「AAAのリーダー、酔って女性を暴行して逮捕」というニュースでございますが、

リーダーさん、「酔っていたのでなんにも覚えてないです」なのだそうな


そういうことするから、

世の中の、嫌酒派に

「だからお酒ってキライ」とか極端なことを言われて

挙句の果てに、お酒を売るヤツが悪いという結論に陥って、酒屋が嫌われたりするのだわよ!(←これも極端だぞ)

まったくもって、けしからん!


なんでも、リーダーさん、

「オレはAAAのリーダーだぜ!一緒に呑みに行こう!」とか言って口説こうとしたんだそうで


なんだかなぁ・・・


オイラも

「オレは『きつい、帰れない、給料が安い』の3K、すなわちKKKのリーダーだぜ!一緒に休暇を取ろう!」

とか言って口説いてみようかしら!(発狂)



とかなんとか、

週のはじめからブツクサとボヤいておりますオイラでござりまするが、





ロッケンローなアニキ!アネキ!!

本日もお元気でございましょうかーっ!!



世間様にボヤいてばっかりおりますると

己が、かなりのジイサンになった気がしますのです。

なんか、堅物で、ガンコでめんどくさいジイサンになった気が・・・

傍から見れば、実際そうなんでしょうけど(泣笑)


そういえば、


オイラが子供の頃に

近所に、とにかく怖いジイサンが居りまして

オイラ達が遊んでると

「コラ!ガキども!うるさい!あっち行け!」と大声で怒鳴ってきたリ

「そんなとこに自転車置くなーっ!」と怒鳴りながら自転車をトーキックでなぎ倒したり

あるときなど

ボールがジイサンの方に転がって行ってしまうと、

ジイサン、そのボールを手に取り、あらぬ方に思いっきり投げてしまい、

その後、そのボールは行方不明になってしまったり


と、まぁ、どうやら子供が大嫌いのようでございまして

オイラ達も、いつしか、怖いジイサンには近づかなくしていたんでございますが、


あるとき、

オイラが友達と二人で遊んでおりますると

怖いオジサンがひたひたと近づいてきまして

「おい、ボウズ怪獣は好きか?」と笑顔で話しかけてきたのでございます。


普段怖い人が笑顔で話しかけてくるという恐怖が如何程のものか・・・

我ながら、少年新米酒屋の心中を察するに、それはそれは痛ましいものでございまするが、

少年新米酒屋、勇気をふりしぼって

「うん、怪獣大好き」と申しますと

怖いオジサン、さらに笑顔になって

「そうかそうか、じゃぁそこに坐れ」と言って、

ゴジラやらガメラやらの怪獣の話を、身振り手振り迫真の演技でし出したのです


それが、またすごい面白い!

夢中になって聞いておりますると


「はい、今日はここまで!続きはまた明日!バイバイ!」

と、怖いオジサンはヒタヒタと帰って行ったのです。


怖いオジサンの話に完全に心を奪われた、オイラと友人は、

またオジサンの話が聞きたくて、次の日も同じ場所で待っていると

怖いオジサンが笑顔でひたひたとやってきまして

「さぁて、昨日の続きから話そうか!」と言って


また、身振り手振り迫真の演技で少年新米酒屋達を虜にしたのです。

それからの数日間、毎日毎日、怖いオジサンの怪獣話を楽しみにしたものでございます。

「怖いオジサン」という元も子もない呼び名も、

少年新米酒屋達の間では、「怪獣オジサン」と、いつしか変化しておりました。


そんな時が、1週間ほどでしょうか、過ぎたころに


ハタと、怪獣オジサンが姿を現さなくなりまして、

その後も何日も少年新米酒屋達は、待ち続けてみたのですが、

そのうち、待つことにも飽きてしまい、怪獣オジサンのことも忘れていったのでございますが


それからどれだけの月日が流れたのか、

あるときに

「怪獣オジサンは、本当は子供が大好きで、優しくて、昔は界隈の人気者だったらしい」

「怪獣オジサンは、自分の子供に先立たれて、人が変わってしまったらしい」

「怪獣オジサンは、映画関係の仕事をしていたらしい」

「怪獣オジサンは、少年新米酒屋達にお話をしだした直後に、病気で亡くなってしまったらしい」


という話を、信用ある情報源から聞きましてね。


子供心に、妙に切ない気持ちになってしまったことを思い出しますです。

子供を失くした哀しさから、子供嫌いになってしまったのね・・・

映画関係の仕事をしていたから、怪獣話が真に迫っていたのね・・・

最期が近づいていたから、昔のように優しく少年新米酒屋達に接したのかしら・・・




あれ・・・?


今日は何の話をしていたんでしたっけ?


ま、いっか(爆)



自分が、年老いたガンコジジイだなぁと思うことのある今日この頃、

ふと、夕暮れ時に見た、あの怪獣オジサンの「ガォーッ!」というゴジラの鳴き真似を思い出すのでございます。


main.jpg


See you !!!

最終更新:2019/04/22 13:38

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム