【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/09 18:34

とある先輩方に、

「おまえのブログはロックじゃない。ブルースだっ!」

と、言われましてね


いやいやいや、

オイラのような若輩者がブルースだなんて、100年早いっすよ!

って、言っても、100年経ったら152歳になっちまうんで、生きてませんけどね(発狂)

っつーか、ブルースとかよく分かんないっす!


などと、脳みそ夫風に、軽薄に応えましたらば、


misoo02.jpg


「修行が足りん!」と怒られまして

連日の“苦行”ともいえる酒屋仕事や、その他の世の中のくだらないことに翻弄されて

クッタクタのヘロッヘロだというのに、まだこれ以上修行しなくてはいけないんっすかぁ・・・(涙)

と、涙目になっているオイラでござりまするが、



ロッケンローなアニキ!アネキ!!

本日もお元気でございましょうかーっ!!


イエーイィィィッ!
Marquee-Party-Rock-Atmosphere-2.21-570.jpg


イエーイィィィッ!イエーイィィィッ!
rg 1.png


main@2x.jpg


という、

かれこれ8年間に渡って使っているこのフレーズも、


『ブルースなアニキ!アネキ!!

本日もお元気でございましょうかーっ!!』


ってことにせなあかんのですかのぉ?


画像のイメージも変わるぞ


ドゥビドゥワー
8a030452702936ddccabc81c39974064.jpg



渋い・・・渋すぎる・・・



っつーか、

普段からロックがどーしたこーしたとか、ポップスがどーしたこーしたとか

エラそうなことを言っておきながら、

そもそも、オイラ、ブルースが何たるかがよくわかってないんすよぉ


で、

いろいろと調べてみましたっす、


はい、今日もいつもどおり酒屋仕事なんぞほったらかして、

調べましたっす(爆)


ブルース:19世紀半ばにアフリカからアメリカに連れてこられた黒人奴隷の労働歌に起源を持つブラック・ミュージック。
     哀愁を帯びた歌曲。


にゃるほどねぇ



先輩方が仰りたかったのは、つまりはこーゆーことか?


つまり、これを置き換えますれば


新米酒屋ブルース:2010年頃に松戸の酒屋に連れてこられた中年奴隷の労働歌に起源を持つミュージック。
         哀愁を帯びた歌曲。


このブログには、そこはかとない哀しみが漂っていると・・・


連れてこられた中年奴隷の労働歌であると・・・(爆)


うーん・・・


言い得て妙でございますなぁ


確かにそーかもしれんぞ


ではでは、そもそもロックとは何なのだ?


これも色々調べてみたぞ

はい、さらに酒屋仕事なんぞほったらかして、

調べましたっす(爆)


辞書的には

(1)曲を自作し、(2)バンドスタイル(ギター、ベース、ドラムスが主流)の演奏し、
(3)アーティストの自主性で成り立つ音楽。そして、尚かつソウル、R&Bなどではないということである。


と、ゆーことなんっすけどぉ・・・そーなのかぁ?

なんか腑に落ちないわよねぇ・・・

他にも、あーだこーだと解説している文章がゴマンとございましたけど、

そのいずれもが、なんか納得いかないのよねぇ・・・


「これこれこうだ!」とキッチリ定義づけられていて、腑に落ちるものが、

見当たらないのだわよねぇ


つまりはだよ、


「定義することが出来ないもの」がロックなのじゃないか?と。



酒屋なんだか、音楽好きのアホのオッサンなんだか、よくわからない、定義づけできない、そんなオイラは

ロックなのではなかろうか・・・?


いやいやいやいいや!


そんな小難しいことはどーでもよくて、


ロックとはズバリこの発言だと思う
下矢印


「(薬漬けになって病院から退院した時)やった、元気になった!これでドラックができる!」
by Keith Richards

Keith_richards_3030423b.jpg


『え?・・・うーん・・・どーゆー意味っすか?(汗)』


と、目を白黒させる若者に対して


「意味なんかよりもブルースを聴け!オレは聴いてないけどな!」

と、追い打ちをかけ、


『え?・・・はぁ・・・どーゆー意味っすか?(汗)』


と、首をかしげる若者に対して


「まだまだ修行が足りん!」とか言って煙に巻いているオイラは、


ただただ、若者イジメが好きだという、イヤな感じのオッサンでございまする(発狂)


とゆーワケで

連れてこられた中年奴隷の労働歌である、当ブログにおきましては、

これから時々は、「ブルースなご挨拶」をさせていただくこともあるかと思いますので、


そこんとこヨロシク m(_ _)m


Let's enjoy! Saturday night fever !

See you !!




最終更新:2018/06/09 18:34

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム