【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/08/29 09:38

おはようございます。
今日も熊本は晴れ。
予想最高気温は嘉島町で36℃。

連日暑くなってますね^^;;
昼間の日差しは強く、気温も相変わらずなのですが、
朝の空の様子や田の面や畑から抜けてくる風には少し違う雰囲気を感じていたりもします。

asa.jpg

さて、今日は「摘芯」について。
以前、苗の話(2017/07/25)でちらっとお話ししたのですが、藤瀬さんのところでは摘芯での栽培ですね。

カンタンには、生長点を摘む事ですね。
こんな感じになります。

tmttekisin.jpg

ところで、摘芯って何のためにやるの?
これから成長していこうとするところを、わざわざ、取ってしまうのですから、
当然の疑問ですよね。

少し話の順番に迷うのですが^^;;
摘芯ってトマトだけでなく果樹や花などでもやることで、家庭菜園の本などでも出ているのではないか、と思います。
そして、花目を多くするため-など書かれているのではないか、と思います。
そうした作物ごとの(結論的な)効果については、今回はおいておき、
「それってどういう事」か、という見方のお話しをと思います。

そうですねぇ・・・
ヒトで言えば、足腰を強くする というイメージでしょうかね。

先の話(2017/07/25のブログ)で言えば、根張りをよくするため となります。

なぜそうなるのか?

苗の時期、トマトは成長したい、葉っぱを作っていきたい とう状況です。
ところが、その成長点を止められたら、どうするでしょう?
脇芽を伸ばそうとします。
でも、脇芽を伸ばすには、それなりの体力が必要となります。
その体力を確保するために根を伸ばそうとします。

もう少し別の言い方で、少し細かく・・・
(個人的な見方になってしまいますが)
植物のやりたい事は3つ。
自己成長、自己保存、子孫繁栄。
このバランスで成り立っていると思います。

苗の時期ってどういう時期か?というと、
自己成長に走る時期。
その成長点を止められると・・・、
自己保存に多めに体力を使う。=根を張る。

んー・・・ちょっと説明が小難しいですかね^^;;


で、

こんな話をすると、やった方がいいじゃん? と思うかもしれませんが、
向き不向きや、好みもある と思います。

まず、摘芯すると最初の成長がワンテンポ遅れます。
 トマトは葉っぱが7-8枚きてから花芽がきます。
 その一番先の成長点を止めることになりますから。

花の場合には花数が多くなったりなどあるようですが、
トマトの場合には、それだけで変わるという事はありません。
 単純に1苗から1本で仕立てるより2本の方が増える---という見方もありますが、
 トマトの一生とどう付き合うか?という部分の方が大きいと思います。
 たとえば、気温が高くと日光の多い夏と、その逆の冬とではトマトの成長にも違いがでてきます。
 植物としての体力は一緒、なので夏の方が早い分ライフサイクルは短くなります。
 無理がある--というところまではいかないまでも、
 夏と冬とどちらがより適しているか?といえば冬の方になりそうですよね?^^

藤瀬さんの畑では、夏から秋の定植となります。
最初の定植分は花が咲き始めました☆(8/26)

tmt826.jpg
この分は10月上旬頃からお届けできそうですね^^


先週摘芯をしたこちらの苗は来週あたりの定植予定です。
tmt826_2.jpg
この分は10月下旬から11月初旬頃から・・・かな?と見ています。


収穫は6月まで。
トマトとしては比較的長いシーズン。
摘芯・・・トマトも人もその準備をしている・・・というトコロですね。

販売(ご予約)の開始はまもなく、9月上旬頃からを予定しています。
今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

最終更新:2018/08/29 09:38

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。