【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/08/05 09:58

おはようございます。
今朝の熊本は晴れ。

1-2日前から風が強く、
台風が気になるところではありますが・・・。

今日は、先日ご紹介の、
原田一道さんの島おくら(丸おくら)の畑のお話し。

野菜全般、育てるのに「やっちゃいけない事」ってのはありますが、
育て方、仕立て方というのは、色々あります^^
それは、土地柄であったり、土地の気候であったり、作物の種類であったり、
農家さんの考え方であったり、得手不得手であったり、性格であったり、
と、関係する要素がたくさんあるから、ですね^^;;

※〇〇農法 とかって、星の数ほどありますね。
 どれが一番とか、〇〇農法だからーとか いうのは、
 考え方そのものが少し違う、というか
 物事の順番が逆 なんです。
 〇〇農法が、その土地、その作物、その農家さんに「合っている」か「合わない」か、
 という事ですね。

と、前置きが少し長くなりましたが、畑ですね。

maruokurahatake.jpg
※7/28撮影

畝は低めで、畝間はやや狭い感じですね。
一道(いちどう)さん曰く、「草が嫌だった」という話。
一道さん、露地栽培で、農薬、化学肥料を使わず育ててます。
収穫や手入れで畝間を行き来するため、
踏み固めることで草の繁殖を抑えたいって事があるんだろうな、と思います。
※広くすれば、作業性は上がりますが、それだけ草取りの手数も増える。

そして、同じところから2-3本、オクラの木がでてます。
播種(※)のとき5粒前後を植えてますね。
弱いものは成長過程で切り、3本前後でもっていく考え方です。
もちろん、1本で仕立てる考え方もありますし、
そうした育て方も一般的です。
1本の方が成長が早く、木が伸びるのも早くなります。
また、種代の事を考えれば、面積あたりの計算では1本の方が安価となりますね。
一方で、このやり方の場合、
面積あたり、で考えた場合には、収穫量はこちらの方があると思います。
で、一道さんがこうしているのは、
ある程度までの風対策というのがあります。
1本で早く伸びてしまうよりも、数本でゆっくり伸びてくれた方が、
強風で倒れる確率が少ない、という事ですね。

※ここから成長するにしたがって、
 収穫して、下葉を落として、という作業になります。
 今より日差しが入り、通気性もでてきますね。

ところで、オクラの木って、どれくらいまで伸びるの?
というと、
人の身長より高くなります(笑)
なので、シーズン終盤は上に手を伸ばして、
先を手元まで曲げて切る、という感じになります。

収穫シーズンは、寒くなるまで―――。
順調に育ってほしいですね☆



山都町・一道さんの丸おくら(島おくら) 700g 農薬、化学肥料未使用 熊本県産


山都町・一道さんの丸おくら(島おくら) 100g 農薬、化学肥料未使用 熊本県産

最終更新:2017/08/05 09:58

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年