【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/06/12 16:00

こんにちは〜


今日のブログは
”ferm LIVING Stories" です♪



今週お届けするのは、
過去のインタビューの総集編!


スタートして50回を超えた
ferm LIVING Stories。


ここらで一旦、
昔を振り返り(といっても1年くらい)
これまで登場した彼女たちの
「ferm LIVING のある風景」を
もう一度のぞいてみましょう♪




■Agnese Kleina の場合


Agnese3027re.jpg



コンセプチュアルマガジン
『BENJI KNEWMAN』の編集長であり
ラトビアのアートシーンにおける
中心人物でもあるAgnese。



「自分を飽きさせないことが大切だ」


という言葉を胸に、
仕事も住む場所も変えて
人生を新たにスタートさせた彼女が住むのは
誰も見向きもしなかった古いアパートで、
その細かなディテールに惚れ込んだそう。


Agnese2956 kopierre.jpg



コンサルティング会社を辞め
イチから雑誌をつくり届けるという
挑戦の日々を過ごすのだが
そもそも学生の頃に
日本の広島で留学生活を送るなど
彼女の人生は
常に未知なるものへの挑戦に
知らず知らずのうちに満ち溢れていたようだ。



Agnese3160 kopierre.jpg



〜 インテリアで気に入っているのは
洋服のように消耗していかないこと。
時間が経てば経つほど
美しく変化していくものもあって……。
だからこそ、見た目って大事だと思うの 〜




その言葉の通り、
彼女の家のインテリアは
まるでアートギャラリーや美術館のよう。


アパートの持つ独特の雰囲気と
不思議なアートの世界が融合する室内に
ferm LIVING のアイテムが
さらりと馴染んでいる。



Agnese Kleina のストーリーはこちら


●Plant Box

Agneseのものとは色違いです





■Luise Vindahl の場合


Luise - green kitchen8917re.jpg



ベジタリアンフードのウェブサイト
『Green Kitchen Stories』の創設者である
Luise Vindahl は、夫の David と
3人の可愛い子供たちとともに
スウェーデンで暮らしている。




ブログ、5冊の料理本、アプリ、
様々なソーシャルメディアの番組で
世界に発信されている
彼女の気取らない
カラフルな料理の数々は
『Green Kitchen Stories』創設以降
変わらず人々の目も舌も魅了し続けている。



Luise - green kitchen9079re.jpg




〜 いかにシンプルで
美味しいベジタリアン料理を
世界に紹介できるか 〜




これは彼女がずっと大切にしていることだ。


いま世界中で抱える環境問題の観点から
若者を中心に
ベジタリアン人口が増えつつある現在、
彼女のこの思いは
きっと多くの人に届き
食生活の転換に
良いきっかけを与えていることだろう。




Luise - green kitchen9156re.jpg



連載では Luise 特製のおいしい
グリーンジュースレシピも紹介してくれた。




【材料】(カラフェ1個分の分量です)
きゅうり 1本
セロリ 小1束
トスカーナケール 小1束
りんご2個(芯付き)
レモン 1個(皮をむく)
新鮮な生姜 5cmほどの大きさ



【作り方】
1:すべての材料をよく洗い、小さくカット
(お持ちのジューサー入るサイズにカットすればOK)

2:材料を一つずつジューサーにかける

3:出来上がったジュースをスプーンでかき混ぜる

4:カラフェに入れて、完成!




暑い日が続くこの季節、
冷やして飲めば心も体もさっぱり
リフレッシュできそう!!




また、この連載に登場した当初は
まだ扱いがはじまていなかったアイテムも
今ではKOZLIFEから購入することが
可能になっているので要チェック!!



Luise Vindahl のストーリーはこちらこちら



●Hale Tea Towels / Sekki


●Collect Lamp

左:Hoop Shade (Black)
右:Socket (Black)


●Ripple

左:カラフェ 右:グラス





■Jin Ahn の場合



_7838re.jpg



韓国のファッション業界から
ロンドンに移住した Jin Ahn は
園芸家であり
Conservatory Archives 創設者だ。



彼女の手がける
植物を使った空間のデコレーションは
Instagramで爆発的に注目され
そのフォロワー数は増え続けるばかり。



_7782re.jpg



自宅兼アトリアでもある
このアパートは
古い工場の中にあり、
かつてはアトリエとして使われていた。



驚くほどの植物が息づくこの室内で
ferm LIVING のアイテムたちが
静かに存在感を放っており、
どこか神秘的な光景でもある。



_7814re.jpg



Bau Pot に植えられた
スラリと伸びる緑の枝葉は
どこかオブジェのようにも見える。




まるで密林の奥地に
静かに足を踏み入れたかのような
冒険心をくすぐられる
特別な空間には
恋人と愛犬という頼もしい相方もいる。



_7762re.jpg



〜 植物が単なる流行の一つではなく
私たちのライフスタイルになると信じています 〜



彼女のこの言葉に
植物たちへの深い愛情を感じることができる。



_7895re.jpg



様々な場所に飾られている
Muses Vase は
どうやら彼女のお気に入りのよう。



雨の多いイギリスで暮らしたからこそ
室内の観葉植物にフォーカスするように
なったと語る彼女にとって
「完璧な存在」ではない植物との暮らしが
心の底から楽しいようだ。



Jin Ahn のストーリーはこちら


●Bau Pot



●Muses Vase





***



いかがでしたでしょうか。


総集編、
というか振り返り編 その1。


アイテムの取り入れ方にも
個性がしっかり出ていて
写真を見るだけでも楽しいものですね♪



彼女たちのストーリーも
ドラマチックで非常に面白いので、
ぜひ再読してみてください!!



それでは、次回もお楽しみに〜




+++++++++++++++++++++++++++++++

【開催中のお得なキャンペーン!】

mail-bin_blog.jpg

メール便(ゆうパケット)はじめました!

アクセサリー、小さな雑貨、
カトラリーやA5サイズのポスターなどなど!

全国一律340円・追跡可能・ポスト投函の
オトクでベンリなメール便でお送りいたします。

>>対象商品はこちら

※配送希望時間帯をご指定いただけません。
※ポスト投函で配達完了となります。
※ラッピング対象外です。ラッピングご希望の場合は宅配便でのお届けになります。
※複数点お買い上げによりゆうパケット規定サイズをオーバーする場合につきましては、
宅配便でのお届けとなります為、送料が修正となる場合がございます。予めご了承下さい。




room_blog.jpg

みんなのおすすめ商品に出会える
ショッピングSNS・ROOMで
KOZLIFEのアイテムをチェック!
あなたの「欲しい」を見つけましょう。



jac.jpg

Just Around the Corner!


「もうすぐやってくる!」
キャンペーンや新商品情報を更新しています。
お見逃しなく!


Just Around the Cornerとは…
「すぐそこの角」「目と鼻の先」「間もなく」
などの距離や時間的な近さを表す
ネイティブな英語表現ですよ~
by小柴シェフ




line-top400.jpg

LINEお友だち募集中です!

KOZLIFE流暮らしのヒントや
お得情報をいち早くお届けいたします。
どうぞお友だちになってくださいね♪

KOZLIFEで検索!

ご登録でKOZLIFE本店で使える
1,000円OFFクーポンをプレゼント
しています(^-^)

※楽天店ではお使いいただけませんので
ご了承ください。

最終更新:2021/06/12 16:01

ページ上部へ

カレンダー

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年