【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/03/27 19:27

stiikカトラリーのような箸_01.jpg

皆様!
大変お待たせしました!!


明日 3/28(火)am11:11~

カトラリーのような箸

「STIIK」

販売スタートします!!!!








stiikカトラリーのような箸_02.jpg

KOZLIFEがずっと、ずっと、
欲しかったお箸。

ナイフやフォーク、スプーンなどのカトラリーと

一緒にテーブルに置いて
一緒に使っていても

違和感なく、溶け込めるお箸。


洋食にも和食にも中華にも

手に取って、使いたくなるお箸。



約2年かけて作り上げた自信作です!!









stiikカトラリーのような箸_03.jpg

「和食」
KOZ茶碗やお椀、新しい和食器1616/arita japanに
優しくなじみます~








stiikカトラリーのような箸_04.jpg

「洋食」
KAHLERのオンブリアプレート、KOZカトラリーに
そっと添えて。

セラミックグレーがマッチしています(^-^)








stiikカトラリーのような箸_05.jpg

STIIKは一般的な箸より少しだけ長い26cm。

一般的な箸の主流サイズは22~24cm。
これは「一咫半(ひとあたはん)」といい、
親指と人差し指を広げた長さの 1.5 倍のこと。
江戸時代に決められた理想の箸の寸法です。


【江戸時代の平均身長】
男性は157cm、女性は145cm

【現代の平均身長】
男性 167cm 女性 154cm

約10cm伸びています。


机や椅子のサイズも高くなっているのに、
毎日使う箸の主流サイズは未だに江戸時代止まり。


そこで、現代人にあわせた
これからの箸のスタンダードとなりうる寸法として、

「現代人にとっての一咫半=26cm」

に気がつきました。

食べた時の美しさと、用途に耐えうる強さの両方が
この寸法を生み出しているんです!









stiikカトラリーのような箸_06.jpg

小柴シェフ(身長:約175cm)が使っている様子。
ぴったりの長さです!

スッと伸びたお箸が食事姿を美しく♪





ひな祭りのお祝いにちらし寿司KOZまかない女子会.jpg

女性にはちょっと長いかな…
と、思いきや!

これがしっくりくるんです(^-^)


多少の慣れは必要ですが、女性にも
もちろんおススメですよ~


KOZではプロトタイプから
この長さの箸を使っていたので、
もはやSTIIK以外が短く感じてしまう…










stiikカトラリーのような箸_08.jpg

STIIKの素材はしなやかで強い「竹」

木製の箸が主流なのに、なぜ「竹」なのか?


それは、
竹はとても軽くて水の腐食に強く、しなやかで強靭。
つまり箸に最適な素材なんです!

木製の箸だとパキっと折れてしまいそうな力の入った瞬間も、
竹だと「しなる」。

掴む・切り分ける・ほぐす…
ストレスなく、様々な使い方ができる竹素材。

使う人のことを想った作りです!


そして、STIIKの長く細い形状は、
竹だからこそ実現できたデザイン。

竹特有の”ふし”を利用して
転がりにくい設計にもなっているんですよ~


上の画像のような、落ちてしまいそうなところに
置いてもピタリと止まります(゜o゜)









stiikカトラリーのような箸_09.jpg

箸先は少し尖ったようなフォルム。
これが良い仕事しています!

1; 難易度の高いプチトマトもこの通り!
2; 刺身こんにゃくもしっかりと!
3; 朝食の定番、お魚の干物もラクラクほぐせる♪
4; 麺だってお任せあれ~しっかり掴む!

もう手放せません…笑









stiikカトラリーのような箸_07.jpg

春や新しい生活のスタートなど何かの節目に

「箸を新調する」

そしてまた1年がやってきたら、箸を替えてみる。


そんな日本の良い習慣。
STIIKでその習慣を始めてみてほしい。

その想いも込めて、
買い替えの時に嬉しくなるような
パッケージを作りました♪

ナチュラルなクラフト素材に
散りばめられたSTIIKのロゴ。
一膳だけ外側にセットされた斬新さ。


お箸の常識を覆す素敵なパッケージ!!(゜o゜)

手に取りたくなります~



STIIKは2人分(2膳)で1セット。

大事な人と一緒に使ってほしい(^-^)
贈り物にもおススメです♪








stiikカトラリーのような箸_10.jpg

KOZでは洋食のまかないの時にも

STIIKがあればついつい、
そちらを使ってしまう(^-^)

上の画像は見事なほど箸を使っています


「日本人は箸!」

というわけではなく、単純に

「使いやすいから」



豊かな食文化の今、
それに合わせた「道具」が有ってほしい。

楽しく、美味しく、美しく

大事な人たちと食事の時間を存分に味わいたい。


KOZが追い求めた、理想のお箸です。


LOVE FOOD LOVE LIFEを是非、

STIIKで。











STIIKはこちら▼
3/28(火)am11:11 販売スタート!
stiik.jpg








掲載メディア情報▼

【マイナビニュース】
3月1日 現代人になじむ"カトラリーのような箸"登場

【 Biglobeニュース】
3月1日 現代人になじむ"カトラリーのような箸"登場

【 FOODPORT.】
3月10日 季節のおくりもの|カトラリーに馴染むお箸「STIIK」

【nice things.】
3月23日 ニュースページ:ANTENAにてSTIIKを紹介

最終更新:2017/03/28 13:38

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月