【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/05/10 07:00


20130510.png

お色直しとは、新郎新婦が披露宴などで
途中で衣装を変えることを言います。
この「お色直し」の持つ意味としては
「何色にも染まっていない白無垢を着た新婦が
結婚して新郎の家の色に染まる」
というものです。
そのため、白無垢から色打掛へと替えることを「お色直し」と言っていました。
それが現在では和装以外の衣装替えも「お色直し」と言うようになり
今ではすっかり結婚式のイメージの一つとなっています。

由来は二つの説があり、
一つは、
婚礼衣装が全て白で統一されていた、
奈良時代から明治あたりまで
新婦は、結婚して三日間白い着物で過ごし
四日目になってようやく色のある衣服を着ることが許されていた習わしが
現代で形を変えて、式の中で受け継がれているという説。

もう一つは戦前まで新郎の家で行われることが一般的だった結婚式で
新婦が、持参した花嫁道具の衣装を次々に着て
ゲストにお披露目をしていた
のが現代の「お色直し」になったという説です。

どちらも面白い由来ですよね。
特に二つ目の花嫁道具にある衣装を次々にお披露目していくという習わしは
ちょっとしたファッションショーのようで
新郎新婦やご親族だけでなくゲストも楽しめ素敵です。


当店では白無垢だけでなく色打掛引き振袖もございますので
是非お色直しをして新郎やご親族、ゲストの方々の目を
楽しませて下さいね!



最終更新:2013/05/10 07:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年




このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム