【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/08/08 12:45

こんにちは。アウトドアーズ・コンパススタッフしのはらです。

ご愛読ありがとうございます。



先日のお休みに、石鎚山へ東稜ルートで登ってきました!

ここ東稜ルートは一般ルートではないということなので、ちょっと緊張しながら、

スタート地点の土小屋へ。

準備を済ませて、ではでは行ってきまーす。レッツゴー。

20140815_001

下界は暑くて溶けてしまいそうな日が続いていたのに、じっとしていると肌寒いくらい。

こんなに違うんやなー。ここまで来たかいがあるわーーー!

・・・まだ登ってないですけど(笑)。



東の空にはきれいなうろこ雲。ん?ひつじ雲??・・・巻積雲です(笑)。

20140815_002

写真の真ん中奥↑に瓶ヶ森がくっきり見えました。

あれ?巻積雲って天気悪くなる前触れみないなのじゃなかったっけ??



さて、今回の東稜ルート、途中までは、一般登山道の土小屋ルートを進みます。

KOMPASのお客様とお話したりしながら、まずは足をならしながらてくてく!

20140815_003

この↓左奥に見えている岩っぽい山肌のところを目指しまーす。てくてく。

20140815_004

だいぶ近づきました!

20140815_005

というわけで、いよいよ東稜ルートに突入。

防虫ネットをかぶって、ふぅふぅ言いながら、登ります。

20140815_006

うー・・・けっこう斜度があるので、つかまりながら登るけん、ここはストックいらんな~。

と、いうわけで、ストックをしまって、さらにふぅふぅ言いながら登ると、

今度は、樹林帯から笹の斜面に。

20140815_007

写真で見ると 道が全然見えませんが、笹を手でかき分けると

しっかり踏み跡がありました。



笹をかき分けたり、笹を掴んで登ったりするので、「山登りしよる!」っていう実感がすっごいあります(笑)。

なんだか探検隊の気分です。

もちろん、手袋は必須アイテム。



しかし、このルート、雨の日はもちろん、雨の降ったあととかも、

かなりびしょ濡れになってしまいそうですね。

足場もだいぶ悪くなりそうやし。

あ~天気よくてよかったな~。

20140815_009

それにしても、急登が結構続きます。

時々立ち止まって息を整えながら、なんとかジワジワ登っていきまーす。


しばらくすすむと、こんなのを発見。おぉー!

20140815_010

あ!これ、去年北アルプスで出会ったやつ(オオシラビソ)→ 20130905_08 と似とる!

たぶん仲間ですね!・・・シラビソ?かな?



遠くに見えていた岩肌も かなり近づいてきました!

20140815_011

ちなみに、ルート的には、この↑写真のど真ん中、岩と岩の間の通称「笹滝」を登ります。

これはどうみても急登・・・ですね。

と、すぐにひるんでしまう私ですが、とにかく・・・行きますかー。

20140815_012

ひゃー。

20140815_013

もはやどこにいるかさえ 分かり難いですけど(笑)、↑写真の真ん中の下の方にいます。

奥には、瓶ヶ森が見えるはずですがガスの中になってしまいました。



よいしょよいしょ と、いいながら、なんとか登って、更に先へ。

20140815_014

必死すぎて防虫ネットがだいぶ中心からずれてますけど全然気づいていません。

ちなみに、ここが今回の登山中で一番の 『ブヨ(ブユ・ブト)ゾーン』 でした!



さて、ここからいよいよ岩場です。ドキドキ。

20140815_015

岩の上は高度感がありますが、なんかやっぱりテンション上がる~!

20140815_016

・・・って、実は、怖くて2本足では立てなかったんですけどね(笑)。



ここから先に進むには、胸くらいの高さの岩をよじのぼらなくてはならないので、

荷物を先に岩の上にあげて、ぴょんとジャンプして飛びついてから、必死に体を引き上げました。

20140815_017

あ!すみません。おしりを向けてしまいました!

(遠慮して画像のサイズを ちょっとだけ小さめにしときました(笑)。)

ちなみにこの写真は、必死で上がったあと、もう大丈夫そうと思って、

こんな格好ですが、ほっとしている状態です。



身長の低い人でなければ、それほど難しくはないと思いますが、

ジャンプ1発で登れずに、足元が見えない状態で戻る・・・っていうのが、こわいなー!

と、思っていたので、失敗しないように気合いを入れました。



ちなみにここの上も一部同じくらいの高さですが、

20140815_018

ここは、足を かけられる場所があったので、ジャンプ不要でした。ふぅ。



岩の上まで登ると、北の方に広がる雲海~。

20140815_019

今度は、無事2本足で立てました!わーい。

(足の間に岩のでっぱりを挟んで、ものすごく力を入れています。)

って、実は、この直前までは、ずっとびびって腰が引けてたので、

こんな写真しか撮れなかったんですけど(笑)。

20140815_020

 腰 が 完 全 に 引 け て い ま す (笑)!

・・・アシモ のようです。

しかし、この写真見るだけで、高さを思い出してゾクゾクする。



でもこのコース、実際に行く前は、他の方のブログとかをネットで見て

ま じ で か な り ビ ビ っ て いたのですが、思ったよりは大丈夫でした。



ここからは、もうあとちょっと!弥山の反対側から天狗岳へと向かいます。

20140815_021

おー、弥山から見るのとはまた違う景色。

天狗岳を通過して、弥山で休憩ー。

そうそう、夏休み限定で西条市が配布している「石鎚山登頂記念証」をゲットしました。やったー。

20140815_022

ヒノキの間伐材で作られた石鎚山の形の登頂記念証。

いい記念になりますね!

8/31まで配布しているそうなので、石鎚山に登った際はぜひゲットしてください。



と、いうわけで、今日はこの辺で。

・・・あ、帰りは、土小屋ルートで無事下山しました。

それではまた!



※誠に勝手ながらこちらのブログではコメントをお受けいたしておりません。
 ・・・が私しのはらの励みになります!
 お便りは↓こちら↓からお願いします♪
 no-a-so-bi@kompas.co.jp
※申し訳ございませんが、メールへの返信はいたしておりません。
※メルマガ・ブログでメールをご紹介させていただく場合がございます。

最終更新:2014/08/08 12:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
ツイッターやってます!ぜひぜひフォローお願いしまーす!
アカウントは、しのはらよしみで検索してみてください♪

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム