【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2010/02/01 16:36

道明寺粉で作る椿餅

こんにちは!八百重製粉スタッフの栗山です^^
少し寒さがゆるんできたでしょうか。
寒いのが大の苦手な栗山は春が待ち遠しいです。

今日は、道明寺粉を使った和菓子「つばきもち」を作ってみました。
椿餅は、米の形の粒粒が見える餅で、こしあんを包み、
つやつやした椿の葉で挟む、とってもシンプルな和菓子。
なんと平安時代から伝わる、伝統的な和菓子です。

道明寺粉で作る椿餅

撮影用に、会社の植木の椿から、葉っぱをちょうだいしてきました^^;
ついでに花も一本、こっそりチョキン。



----材料(10個分)----
道明寺粉 100g (ここでは粒の大きい四つ割を使用)
ぬるま湯 160g
砂糖 20g

こしあん 150g

椿の葉 20枚


----使用するもの----
ボウル
ふきん
蒸し器
しゃもじ


----作り方----

  1. 道明寺粉の椿餅 ぬるま湯に浸す道明寺粉にぬるま湯を加え、水分を吸って膨らむまで20分ほど置いておきます。道明寺粉の椿餅 ぬるま湯に浸す

  2. 道明寺粉の椿餅 葉を洗う椿の葉はさっと洗って、軽く水気を取ります。
    葉が大きく反るようでしたら、葉先と葉元を少し切り落とします。
    道明寺粉の椿餅 水気をとる

  3. 道明寺粉の椿餅 蒸す蒸し器の用意をし、濡らして絞ったふきんを敷きます。
    1.の道明寺粉をのせ、蓋をして強火で20分蒸します。

  4. 道明寺粉の椿餅 砂糖を混ぜる蒸し上がったら蒸し器から取り出し、ボウルなどに入れます。
    砂糖を加えてしゃもじで全体をよく混ぜます。
    粒をつぶしすぎないよう、注意。

    そのままおいて、粗熱をとります。

  5. 道明寺粉の椿餅 餡を丸めるこしあんを10等分し、丸めておきます。
    ☆写真は20gですが、少し大きくて包みにくかったので、分量表は15gにしました。

  6. 道明寺粉の椿餅 生地を10等分生地を10等分します。
    手水をつけ、生地を1個分を取って軽くきゅっと握り、手のひらで押さえて平らにのばします。
    丸めた餡をひとつ取って乗せ、包みます。
    包み終わったら形を俵型に整えます。道明寺粉の椿餅 生地をのばして餡をのせる
    道明寺粉の椿餅 俵型にする

  7. 道明寺粉の椿餅 椿の葉で挟む椿の葉で挟んで出来上がり。



簡単で素朴なのに、どこか上品。
季節を感じられる和菓子ってやっぱりいいなあ。
おいしいお茶と一緒に頂いたら、優雅な気分を味わえそうです(*^^*)



今回使用した道明寺粉はこちらから♪

最終更新:2011/01/12 18:28

ページ上部へ

カレンダー

2010年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年