【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2009/08/13 18:22

おはぎ

こんにちは、八百重製粉のスタッフ栗山です。
今日はお盆にちなんで・・・おはぎ(ぼたもち)を作ってみました!

おはぎを作る!というと、なぜか他のスタッフには怪訝な顔をされてしまいました。
おはぎなら、お盆ではなくて、お彼岸でしょ?って。f・◇・;

確かに、「おはぎ」というのは秋に咲く萩の花にちなんでいるそうで
間違いなく秋のお彼岸のお供物でした。
(ちなみに「ぼたもち」は春の牡丹にちなんでいるそう)
ちょっと悔しくなって調べてみた栗山です。^^;

でもでも、
おはぎ は昔はもっと一般的に、おやつや、お盆など人が集まるときなどに作っていた
生活に根付いたお菓子でもあったんです。
私にとっては、小さい頃に祖母が作ってくれた懐かしいお菓子だったりします。

前置きが長くなりましたが^^;
以下、作り方です。


----材料(8個分)----
道明寺粉 90g 四つ割・五つ割、お好きな方で。
(もち米を蒸すやり方もありますが、今回は道明寺粉を使うレシピです)
ぬるま湯 120g
あんこ 160g あんこの苦手な栗山仕様です<(_ _)>。お好きな方はもっと多めに。
(少し固めのあんが使いやすいです。こしあんでも粒あんでも、お好みで。
もし柔らかいあんしかなければ、深めの容器に入れ、キッチンペーパーとラップをかけて
レンジでチンして、冷ましましょう。少し粉を噴いているくらいが使いやすいですよ)
塩 適宜


----用意するもの----
ボウル
ラップ
蒸し器
布巾


----作り方----

1. 道明寺粉にぬるま湯を加えて、ラップをかけ、10~15分ほど置いておきます。
2. あんこを20gずつに分けて、軽く丸めておきます。
3. 道明寺粉がしっかり吸水したら、濡らして固く絞った布巾を敷いた蒸し器に入れ、
強火で10~15分蒸します。
こればかりは、電子レンジより蒸し器のほうをお勧めします!
ふっくら柔らかくなりますよ。

4. 蒸し上がった生地を、耐熱容器に移して粗熱をとり、8個に分けます。
5. ラップの上に2.で作ったあんこの玉を乗せ、もう一枚ラップをかぶせて上から押さえ、
丸く薄くのばして上のラップを外します。
6. 塩水(水1カップに対して塩小さじ1~2)を作って手を濡らし、4.の生地を取って軽く握り
伸ばしたあんこの上にのせ、ラップの端を持ち上げて包みます。
このちょっとのお塩が和菓子の甘さをぐっと惹き立てます!


7. ラップを外して出来上がり。



★丸めた生地にきな粉(砂糖を1:1で混ぜる)をまぶしてもおいしいです。

★日持ちしませんので、お早めにお召し上がりください。



食べてみると・・・
おばあちゃんを思い出しました(T_T)

とってもシンプルで素朴で、懐かしくておいしいです。

ぜひお試しください♪

最終更新:2009/08/13 18:23

ページ上部へ

カレンダー

2009年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年