【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/02/20 12:29

日差しが強くても美肌を諦めない!

スポーツがもっと楽しくなる、今注目のアイテム「フェイスカバー」
モデルの三枝こころさんと、ホワイトビューティー(株)代表の和田真喜子さんにお話を伺いました。

三枝こころさんと


Q. お二人は初対面ですが、お互いの第一印象はいかがですか?

和田代表(以下、敬称略):いつもメディアやSNS等で見ているので、初めての感じはしませんね。こんな綺麗な方を間近で見るのは初めてです。

三枝さん(以下、敬称略):ありがとうございます。「フェイスカバー」の生みの親なので、美に対して強い思い入れがある方なんだろうなと思っていました。思った通りお肌がきれいですね。

対談1
三枝こころさん:model NMT inc.所属。2016年「ringolf」開設。
Instagramのフォロワーは8万人を超える。


『手軽に美しい肌を保ちたいという発想から生まれました』


Q. 「フェイスカバー」の作るようになったきっかけは?

和田:きっかけは私がテニスをしていて、いつも日焼け対策に悩んでいたからなんです。日焼け止めやファンデーションを重ね付けすると厚塗りになるし、汗でよれたりして大変でした。塗り直すのも面倒臭いし、日焼け止めも必要以上に塗りたくないし…。色々思い悩んだ結果、「顔を覆えばいいのでは?」という発想に行き着きました。当初は首に巻く「ネックカバー」を使っていましたが、息苦しくてだめでした。そんな時、鼻の部分に切れ目がある商材を見つけました。「なるほど!」と思い穴を開けてみたら呼吸が凄く楽で。友人達に見せたら反応も上々だったので、本格的に作る事にしたんです。


2-300.jpg


Q. フェイスカバーを作るきっかけをお伺いしましたが、製作にあたって苦労された点は?

和田:顔に負担が少なく立体的に作るのに苦労しました。特許も取得して好評だったのですが、そのうちお客様より「耳が焼けるので、耳を隠せるようにして欲しい」とか「口元に穴をあけてほしい」という声が上がってきました。耳を隠すのは難しくて、試作品を作っては友人に試してもらう日々が続きました。一見何て事ない様に見えるかもしれませんが、耳を隠すのには本当に苦労したんです。口元に穴を開けるのは簡単にできますが、どうやっても見栄えが悪く、また唇も焼けてしまいます。

三枝:口元だけ出ていたら、可愛いというより面白くなっちゃいますもんね(一同笑)。

和田:そうなんです、笑っちゃいますね(笑)「口が焼けてしまう」「生地が唇に当たる」等、様々なご意見を頂きながら、見栄えが良いデザインにするのに1年以上かかりました。こうして、こころさんがお気に入りのC型(スポーツ向けに鼻も口も開いてに呼吸がしやすい)が出来上がったんです。

『口コミの力を実感』

和田:当初「そんな格好してまでテニスがしたいの?」という方と、「すごくいいね!」という方と意見が二つに割れました。評価してくれた方は買った後、その着け心地や効果をどんどん友達に紹介してくれました。ネット販売してると面白い現象があります。例えば広島で売れたら、それをきっかけに広島を中心に注文が増え、滋賀で売れたら、滋賀で集中的に売れたりするようになるんです。口コミの力や商品の良さを実感しましたね。そのうち、あっという間に全国的に広まっていきました。

三枝:最初は、女性テニスプレーヤーの需要が多かったんですよね。

和田:はい。今では、どこのテニスコートへ行っても見かけるようになりました。ゴルフでは中々広まらなかったんですが、三枝さんがSNSでアップして下さってから、ゴルフをやる女性からも注文が入るようになったんです。

01758aa.jpg


Q. 1番のポイントは、着けていて息苦しくないという事ですが、実際に三枝さんは着用していてどうですか?

三枝息苦しさは全くないですね。「フェイスカバー」を初めて見た人には苦しそうって言われるんです。夏なんて暑そうだねと。実際は直射日光にあたるより涼しいし、着けていることも忘れてしまう時もあるんですよ。

和田:みんな苦しそうっていうけど、全然平気なんですよね。

三枝:今では「フェイスカバー」がないと不安なくらいです。あと、もう1つ感動したのは、耳が痛くない事。一般的なマスクですら耳が痛くなる事があるけど、この「フェイスカバー」はならないんです。

和田:色々なゴムを取り寄せて、その中で一番痛くないものを採用しました。

三枝それと生地がとても丈夫なので、洗濯機にそのまま入れて洗っても平気ですよね。

和田:生地作りも苦労しました。通気性があってそれでいてUV効果が高く、シワにならない繊維で生地を作っています。生地のサラサラ感も人気のポイントです。

三枝:軽い点もいいですね。

3-615.jpg


Q. 三枝さんにとって、なくてはならないホワイトビューティーの「フェイスカバー」との出会いは?

三枝:数年前、事務所の社長に「最近焼けたね。ゴルフをするのはいいけど、焼けないように対策しないとダメだよ」と言われました。モデルとして日焼けは厳禁なので、すぐにネットで日焼け対策のグッズを探しました。でも、いくら調べても農作業用とか、つばの広い帽子しか出て来ませんでした。検索ワードも、「日焼け対策 覆うもの」みたいな(笑)。良さそうな商品を見つけては試しましたが、どれも失敗で…。そんな中、偶然見つけたのが「ホワイトビューティーのフェイスカバー」でした。ゴルフは照り返しがきついので、日焼け問題はどうにもならないと思っていたんですが、「フェイスカバー」の「覆う」というスタイルが私を救ってくれました。最初は、日差しの強い日だけ使っていたんですが、着け心地が良かったので、「フェイスカバー」を着ける事が自分のスタイルになりました。着けると安心感があるというか。どこに行く時もお守りみたいに持っています(笑)。冬になるとつけなくなる方もいるようですが、冷たい風も肌に良くないので、私は一年中使っています

和田:冷たい風は肌の血行を悪くさせ、乾燥もさせるから肌荒れするんですよね。「フェイスカバー」をしていると顔周りも暖かいし、実は冬にもオススメなんです。

三枝:あと、もう1つメリットがあって、顔を「フェイスカバー」で覆い隠すと、プレイにすごく集中できるんです。

和田:テニスも一緒です。プレイ中、怖い顔や悔しい顔をしても「フェイスカバー」で隠せますしね(笑)。

三枝:私が「フェイスカバー」を使い始めた頃は、周りで使っているのは私だけでした。年間100ラウンドぐらいやるので、多くの女子に会うのですが、皆んな「こころちゃんはモデルだし、人一倍日焼けを気にしているんだね」みたいな感じだったんです。そんな中、よく一緒にゴルフをする女友達が使い始めました。彼女は「最初は使うのに抵抗があったけど、一回使い始めたらやめられないね!」と言っていました。その子を皮切りに、徐々に使う人が増えていき、いわゆる「ゴルフ女子」の間に広まっていったんです。その後、プロテストを受けるレベルの子達もつけるようになって、今ではプロゴルファーの金田久美子さんもつけているんですよ。

和田:「フェイスカバー」を着けてしていると、最初は皆さん驚かれますよね(笑)。

三枝:びっくりされますね。私と5回くらい会って、やっと「使ってみたいから貸して」と言われます。1回使うと、皆んな抵抗がなくなるんですよ。「何でもっと早く使わなかったんだろう!」って。

和田:私は「そこまでしてテニスするの?」と言われましたが、そう言っていた人達も今では使ってくれています。小言を言ったから中々手を出せなかったようですが、最終的には「何でもっと早く使わなかったんだろう!」って言ってくれました(笑)。

01851aa.jpg


Q. 販売中のカラーで1番人気なのは?

和田:各々のカラーや柄にファンがいますが、「ブルーのペイズリー」が1番かな?最初は皆さん、なるべく目立たない色ばかり選んでいたのですが、「フェイスカバー」はどうしても目立つので、「目立つ色の方がむしろ可愛いんじゃないか」という事に気づいてくれました。それからは、段々派手な色の商品が売れるようになりました。

三枝:馴染まない色の方がいいですよね。ゴルフもテニスも、ウエアは派手な柄や色のものが多いので、それに合った「フェイスカバー」を選んだ方が可愛いと思います。私も最初に購入したのは、ペイズリーのブルーとピンクの2つでした。持っているゴルフウエアに近い色を選んだんです。ちなみに、最近気に入っているウエアの色が落ち着いた色なので、それに合わせてペイズリーのグレーとブラウンをヘビロテしています。

和田:グレーも人気です。おしゃれな人はいろんなカラーを持っています。

三枝:私もペイズリーのシリーズだと、全色持っています。皆んなウエアに合わせて幾つも持っていると思います。モスグリーンやカーキのペイズリー柄も欲しいですね。

和田:なるほど。今までにない色ですね。参考になります。

三枝:ちなみに、フローラル柄シリーズの1番人気のカラーはどれですか?

和田:ネイビーです。でも人の好みってそれぞれなので、あまり色に偏りがないように気を付けています。だから新色を出す時って悩みますね。

Q. では、2019年の新柄の色は?

和田新柄は少し可愛さのあるアルファベット柄です。候補が6色あるんですが、三枝さんに3色を選んで頂きたいです。

三枝:ホワイト、ブラック、ブルーが素敵ですね。ゴルフウエアに合わせやすそうです。

和田:ペイズリーのブラックが欲しいっていう要望が多いんですが、ブラックだとペイズリーの柄が出せないんです。試作品を作ったんですけど、思ったようなデザインにならなくて。なので、今回は新柄でブラックを作ってみました。今回の柄にもこだわりがあって、「WHITE BEAUTY」のアルファベットを散りばめているんです。

三枝:本当だ!面白いですね。私もそのブラックが1番気になっていました。柄がピンクなので、黒地に映えますね。でも、どれも可愛いですね。

和田:せっかく新色を選んで頂いたので、お気に入りのブラックに名前をつけてくれませんか?

三枝:え!いいんですか!じゃあ、”こころブラック”にしてもいいですか(笑)。

和田:ありがとうございます!”こころブラック”で発売します!来年の2月頃から発売の予定です。

対談2



ご愛用者の方々や、これから使う方に改めてご紹介お願いします。

和田:まずは、ご愛用して下さっている方々にお礼を言いたいです。こころさんのように応援してくださる方も沢山で、本当にありがたい気持ちで一杯です。まだ使った事がない方は、まずは一度使ってみて欲しいです。

三枝:私もそう思います。値段もお手頃なので、是非1度試してみてはいかがでしょうか。

和田:送料無料で翌日お届けできます。

三枝:何より、同じぐらいゴルフをしてきた周りの女子と比べて、自分の肌のコンディションが保たれているのは「フェイスカバー」のおかげだと思っています。長年愛用して来て本当に良かったです

和田:私を含め、真っ黒でカサカサだったテニス仲間が当社のフェイスカバーを使い始めてから肌がきれいになっていくのを見るのが嬉しいですね!
三枝:「今からでも遅くないから使ってみて!」と言いたいです。あと、男性からも使ってみたいという声を最近よく耳にします。

和田男性用もありますよ。男性は日焼け止めを使わない方が多いので、是非使ってみて頂きたいです。老若男女かかわらず、素肌のきれいな人は素敵ですよね。
三枝こころ対談

フェイスカバーC型(アルファベット柄)はこちら↓

UVマスク ネックカバー フェイスマスク テニス ランニング ヨット ウォーキング ゴルフ ウェア レディース 自転車 ガーデニング シミ取り後のケア息苦しくないフェイスカバー C型 アルファベット柄 UVカットマスク フェイスマスク 防寒 スノーボード スキー 雪焼け 日焼け防止 顔 ホワイトビューティー ブラック ホワイト ラベンダーブルー 紫外線対策グッズ フェイスマスク UPF50+ 日焼け防止 顔 マスク  【送料無料】

最終更新:2019/02/20 22:36

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

インスタ
メールマガジン
アフィリエイト