【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/03/06 19:21

海外事件簿その3 ミラノ編


こんばんわ、TERADAですウィンク
ようやくBOSSが帰国した模様。ご無事で何よりです~きらきら

さて、ミラノでの事件ですが、これが多分海外で体験した一番大きな事件ですショック
当時、アパレル関係の仕事をしていたので母と姉、私で海外へよく買いつけに行っておりました。
(自営業だったので・・・)


さて。ミラノに着いた翌日のことでした。
仕入金を現金で持っていたので、今日仕入れる分以外はセーフティボックスにしまっておこうと思い
ホテルに頼んだのですが、生憎いっぱいで入れられないとの事わからん

仕方なく母は仕入金(恐らく50万位)をバッグに入れて出かけることに・・・
ミラノのドゥオモ近辺を闊歩していると、そこかしこに浮浪者がいます。
そんな中、可愛い犬をお供に座っている浮浪者が目につきました。しょんぼり
動物好きの母は、その犬を見るなり「かわいそうに。お金をあげてきなさい」
と私と姉に持っている小銭を全部渡したのです。

私と姉は、そのかわいそうな犬を連れた浮浪者に近寄り、
足元の缶に小銭をチャリン、と入れました。

そして母の元に戻ろうと振り返った瞬間・・・!!びっくり

母がジプシーの子供たち7~8人と格闘している姿が・・・!!



私たちは青くなり、服をも剥ぎ取りそうな勢いのジプシーの子供たちを母から引き離そうと
次々になぎ倒しますが、相手はまるでゾンビのように
「おおおおお~!!唸り声を立てながら起き上がり、またすぐに襲い掛かってきます。

「いくらやってもキリがない・・・」と思っていると
人混みの中、一人のイタリア人男性が
「×●□~~☆△■」(イタリア語でわからん)と大声でジプシーたちを怒鳴り散らしたのです。
(天の助け~泣き笑い

それを聞いたジプシーたちは一瞬のうちに路地裏へと散り散りに消えて行ってしまいました。

イタリア人男性は、
「警察があそこにいるから、一応行った方がいいよ。でも残念ながらお金は戻ってこないと思う」と
私たちに言いました。

母は「お財布だけは死守したから大丈夫」とバッグに目線を落とすと
なんと母が死守したというバッグのファスナーが全開ですびっくり


「・・・ない。お財布がアアア・・・」


やはり子供と言えども彼らはその道のプロ。
狙った獲物は決して逃さないのです。生死がかかっていますから・・・


私たちは愕然としました。
さぁこれから仕入れ、という時に有り金全てを盗られたのですから。



結局警察には行ったものの、全く相手にして貰えませんでしたわからん
むこうでは、盗られたヤツが悪いのです。
そう、確かにお財布を公の場で出した母がいけないのです。


私たちはあと1週間も滞在するというのに
全くと言っていいほどつまらない滞在を強いられました。

幸いカードは持っていたので、ある程度の仕入れは出来ましたが
あの時、母が襲われていた姿が今でも目に焼きついています。
あの子供たちの目は、普通の子供の目ではないですね・・・
一生忘れないイタイ思い出となりました。


最終更新:2010/03/06 19:21

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 1件 コメントを書く

2010/03/08 11:30:27

大変でしたね!

株式会社丹波屋楽天市場店さん

こんにちは  黒川です

差別語として ジプシーを述べたくないんですがーー
私のブログでも触れていますが
ヨーロッパでのジプシーは別格
とくに イタリア スペイン
でも書込み程の激しさはーー凄い!
よっぽど お金もっているように見えたんですねぇー
でも ケガ無く 命あれば良し でぇ~す。
本当に大変でしたね!!。。 

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月