【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/02/14 15:57


今年のレスポール・スタンダードは大きく変更されました。フェンダーもその傾向にありますが、サウンドをビンテージ方向に振っています。最も大きな変化はボディの重量調整を止めた事です。更にネックの形状により50年代と60年代の2機種を設定、あれ?これって昔の50sと60sの再来(笑)?私の年代にはちょっと懐かしい感じが・・。只、今回はピックアップも新たに追加、50sは元々のバーストバッカーですが、60sはそれを基に新開発されたバーストバッカー61を搭載。マグネットをアルニコ2から5に変、精度の上がった60年代以降のピックアップを再現しています。ブリッジ等のパーツは勿論アルミ製、まあ本当に原点回帰です。

と言った所でこれが意味を持つのは振動系に命を持つ場合のみ、真のトーンを生み出せるのは10%以下と言う話は変わらないのです。

今選抜している会社は前の所よりちょいとスペースが狭め、下の写真の様に1回10~20本くらいを、何回転もさせて選抜して行きます。今回は150本から11本が生き残りました。ちょいと率が悪かった?まあ運次第なので、そこは妥協出来ません。箱モノやP-90ゴールドトップは全滅、生き残ってたら速攻売れてるはずなので実に残念。特にL-5はレアなので後ろ髪を引かれる思いでしたが、やっぱり妥協は出来ない・・・。

gibson1
gibson2
gibson3



これは50sのゴールドトップ、こうしたカラーはギブソンやフェンダーでなければこうした感じにならないんですよね。まあでも最も重要なのは生音とレスポンスですけどね。

lespaulgt2002

そしてヴィンテージ・チェリー。渋いカラーとフレイムが絶妙!選ぶ時は木目なんか見てる暇ありませんけどね。何のレスポンスも無い無機質な山の中に、突然生きたベツモノが混じってる感じ?

lespaulvch2002

60sは太畝のフレイムが映えるアイスドティー、適度な重量に素晴らしい鳴りとレスポンス、まるで小さなアコギ!?

lespaulvch2002


まあそんな思いで厳選された別格の個体、手にした時点で命を持つ事とは何なのか実感頂けるでしょう!


【New】Gibson Les Paul Standard 50s Gold Top(selected by KOEIDO)店長厳選、命を持つゴールドトップ!


【New】Gibson Les Paul Standard 50 Heritage Cherry Sunburst(selected by KOEIDO)店長厳選、別格の最新50スタンダード!


【New】Gibson Les Paul Standard 60 Iced Tea(selected by KOEIDO)店長厳選、群を抜く最新スタンダード!

最終更新:2020/02/19 07:03

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年