【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/04/11 14:38


昨日は久々にLSD30km峠越え、LSDでも走り終わりは結構
ヘロヘロだったけど、その後は回復も問題無く確実に今年
のランは身になってるのかも?去年はこれで足を踏み外し
て山の中で足甲を骨折したっけ・・・・。

2017年のギブソンは妙に太っ腹です(笑)。テールピース
は今まで普通のダイキャスト製、ヒストリックは超軽量ア
ルミで価格も4倍くらいしてました。でもストップテール
ピースの場合、この位置の調整と材質は非常に大きく音に
影響します。なので、高価でもヒストリックパーツに替え
る方も結構いらっしゃいました。

それが2017のスペック見たら・・・・アルミ製!!??
え~~~、ヒストリックと同じ??しかもブリッジまで?

lpstdup

見た目は同じだけど、これで材質はヒストリックと同等、もう
オリジナルでもよりバッチリ!しかしレギュラーラインでアル
ミテールピースが実現するなんて、まあビックリ。

そしてこれも人気のトラディショナル、アルミのテールピース
は勿論、アルミのブリッジがワイアードARB-1に!ここまでや
ったらダイレクトスタッドに・・・って~訳にも行かないか。
更にピックアップはバーストバッカー、これも驚きです。

lptrdup

最後はクラシック、2017は指板が前途2機種と同じローズウッド
になり、ハードウエアもトラディショナルと一緒!スリムネック
とオープン57ピックアップの人気モデルも更にお買い得に進化し
ています。

lpclassicup

まあいくらパーツがグレードアップしても振動系が命を持ってい
なければ何の意味も無いんですけど、10%くらいの生きた個体
の場合は持ち味が更に高度に発揮されます。

全てのストップテールピースモデルは出荷前に最適位置を探して
調整しますが、合った時のレスポンスが更にクリアーに感じます。

所でこの3本の写真、ブリッジサドルの位置が殆ど同じって気が付
きました?ギブソンのレギュラーライン、オクターブが全く合って
いません(笑)。この価格なのに!
多分、駒の位置をテンプレートか何かで決めてるだけなんでしょう
ね。最初、あまりの合ってなさ(?)に驚きましたが、アメリカ
らしいって言うか大雑把って言うか・・。まあ、オクターブは何処
のメーカーも合ってた試しはありませんが、ギブソンは特に酷いで
す。これ、調整しないで出荷するトコあるんだろうか??

更に更に!!付属品も一気に豪華に!これもハードケースを開け
てビックリ。フレットガードにツールキット(!)、後付け用の
ピックガード、クロス、何とレザーストラップまで!!
長い事ギブソン売ってますけど、この会社、今まで何も付いた事
はありません。どうしたんだろう??ここが一番驚いたかも(苦笑)。
gibsonfuzoku

そうそう、スタンダードは価格も下がったんだよね~。
生きた振動系を持つレスポールは全くベツモノ、更に2017モデルは
こんなにお買い得、如何でしょう??


【New】Gibson Les Paul Standard 2017 Honey Burst(selected by KOEIDO)店長厳選、別格の最新スタンダード!


【New】Gibson Les Paul Traditional 2017 HCS(selected by KOEIDO)店長厳選最新モデル、生きた別格のトラディショナル!


【New】Gibson Les Paul Classic Plus Honey Burst 2017(selected by KOEIDO)店長厳選最新モデル、生きた別格のクラシック!

最終更新:2017/04/14 10:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム