【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/11 02:50

初めてのオーストラリア・メルボルン Vol.7 です。

昨晩のブログで小売店経営の裏側も見てみたい、少し書きました。
今回、小売店経営の上でも、街を巡りながら様々なことを考えました。

一つ気がついたのが、日本とは違うメルボルンでの食材の販売方法です。

もちろん同じスタイルの店もあります。
スーパーマーケットや大きな食材店は我々、日本での売り方と同じです。

でもメルボルンではちょっと違う売り方があるような気がしました。


プラーランマーケットでこのようなスタイルの店をいくつか見ました。

オーストラリア 販売方法001.jpg


日本で言うところの肉屋さんや魚屋さんのような対面販売の店です。

一定の区画(正方形が多く)にカウンターを設置。
チーズやパン、オリーブなど核となる食材を扱いそれに関連する食材を扱います。

オーストラリア 販売方法004.jpg

オーストラリア 販売方法006.jpg

食材の多さにも関わらず、スタッフは一人で対応。
カウンターの中ですべて対応することができます。
*ここのパン屋さんは少し大きい店でしたので、二人で対応。


カウンター上に所狭しと食材が並べられ、

オーストラリア 販売方法002.jpg


カウンター前にもたくさんの食材が並べられ、

オーストラリア 販売方法007.jpg

オーストラリア 販売方法008.jpg


上からもつるされ、

オーストラリア ディスプレイ001.jpg

*この店はかばんですが、パスタなどよくつるされています。


カウンター前に食材が並んでいる棚があれば、お客様が自分でPick Up してスタッフに手渡します。
そこでお会計です。

オーストラリア 販売方法003.jpg

ありとあらゆる食材が並んでいました。


徹底的に品ぞろえを充実させることが店としての役割、とここでも感じました。


反対にクロワッサンのLUNE みたいな最新の販売方法もあり。

オーストラリア販売方法005.jpg


目の前のクロワッサンはもちろん食べることは出来ますが、基本は注文用のディスプレイ。

クロワッサンを指さして、これを1個とこれを2個と、と注文していきます。
その場で食べるか持ち帰るか、を選んで会計。
クロワッサンを渡してもらうの待ち、手に入れます。

この店では沢山のスタッフが働いていました。

1つのアイテム、クロワッサンだけの店ではスタッフが多く働き、(もちろん製造もありますからその方達もいます。)
数えられないほどの多数のアイテムを扱う店では、スタッフが一人で切り盛りしていました。

どちらが良い小売店経営なのかな、、とものすごく考えました。
良いかどうかというより、どちらをしてみたいか、、そうかー、と思った次第です。
(私としては、前述のスタイルが好きで。
 お客様と何気ない会話もすることができますし、今日はあれを食べて、明日はあれを食べて、ともう食好きにはたまらないと思うのです。)

販売方法の違いには考えるところがありました。
本当に良い経験でした。



今晩もどうぞお気をつけて。


オーストラリア情報はこちらに。

Aussie Style

Aussie Style.jpg


いつものKitchen Garden はこちら。

Kitchen Garden

Kitchen Garden 12年.png


本日の店長ブログ、116位でした。

店長ブログ 116位.png

ありがとうございます。

本日、~1:59までのお買い物マラソンでは本当に沢山の皆様にお買い物をして頂きました。
ありがとうございました。

素早く丁寧にお包みして、皆様の元へお届けいたします。

また明日に。









最終更新:2019/10/11 02:56

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月