【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
はじめまして!
霧島農園 店長ミナリです!

2020/01/27 14:29

おはようございます。
めちゃくちゃ寒いですね。。。
南九州の都城もかなり冷え込んでおりまして
私も家族も週末ほぼ外へ出ませんでした(;´・ω・)

さてさて、全然関係ない話なんですけど、
ソフトバレーって知っとられますか?
ママさんバレーともいうみたいで、
僕の奥さんが習い?毎週火曜、金曜の夜に練習やってるんですけど、
ぼくも先週デビューしました。

万年運動不足だったので、
以前から誘われてはいたのですが、
猛烈に人見知りなので、
なかなか足が向かない感じでしたが、
ついに!で御座います(; ・`д・´)

金曜日の19時から21時までです。
子供たちも普段は21時には僕と一緒にベットに入るのですが、その日だけは特別な感じです。
サークルの皆さまとてもいい方々で
ATフィールド全開の僕のことを
気さくに受け入れてくださいました。

子供たちはもう何度か遊びに言ってるので皆さんに可愛がってもらってましたね。
外に出る事は大切ですね。

どうしても慣れ浸しんだ環境に留まりたくなりますけど、僕は。
でも、たまには新しい環境に足を踏み入れてみるのもいいなって思いました。

PS、ミニバレーめちゃくちゃ楽しかったです!これから毎週参加予定です!奥様に『何でもっと早く連れてってくれてなかったの!』って言ったら叩かれました…『何回も誘ったわ!』だそうです。
10年前のiPadで撮った写真、、画素悪いですね(笑)
我が家のジージョさん(次女)が先週7歳になりましたね。
ありきたりな言葉ですが、
本当に子どもの成長は早いですね。
僕自身まだ大人になりきれてないと感じることがあります、このペースだと追い越されそうです、危機感持ってぼくも成長せねばと思う今日この頃で御座いました。

ジージョさんの7歳の今日は1度しかありません。
いまという瞬間を大切に毎日を過ごしていきたいと思います。

南九州は本当に寒いですので、きっと本州もこれからもっと?寒くなります!
一枚多めに着込むなど風邪対策されてくださいね、風邪はしんどいです。

それでわ、また来週お届けします。


霧島農園 店長 三成美貴

メルマガを購読

最終更新:2020/01/27 14:32

2020/01/27 06:22

新規画像_37.jpg

おはようございます。




ここのところ天気悪いですね、すごい寒いし雨だし今週末は家族で引きこもりでございました。




あ、ジージョさん (次女)がお誕生日だったのでパーピーしましたね。



(これは過去動画です)




さてさて、むかし話を進めてこ。




ジージョが産まれて来てくれたきっかけで松江に本拠地を戻し東京支社とスタッフさんはそのまま残してって言っても東京スタッフはもう1人だけになってましたね、僕が松江帰るころには、たしか。






松江に戻ってしばらくは事業立て直しも急務なんだけど、わりかしゆったりゆっくりしてましたね、ひとまず赤字体質になってたので出て行くお金を絞った、主に外注費を削減したくらいです、本社を場所を松江駅前に移転して、住んでるマンションも松江駅前だったので歩いて出勤してってな生活を送ってました。




ジージョさんが産まれて半年から1年くらいはそんな感じだったと思います。




ぼくの経営?人生?はすっごい波があります。みんなそんなものかもしれないですけど。




この時は谷のシーズンから抜け出すころで逆に安定してるときです。




東京でる前から東京出てフィーバーあたりは山のシーズンです。




ジェットコースターと同じで高いところから落ちていくときが一番怖いですよね、東京後半は本当にそんな感じでした。




谷に落ちきって安定してるときはまた上昇するための鋭気を養う時期です。




ぼくは去年中旬から鋭気養うシーズンな感じです、ちょっと何言ってるか分かんないですよね。




自分の勝手な感覚です。




あ、鋭気を養ってどっかのタイミングで一気に山まで登った後は波乗りサーフィンです。




うまいこと乗れれば長いこと楽しんでられます、笑。




そんな波が短期(1年)、中期(5、6年)、長期(10、12年)でそれぞれである気がしてます。




占いチックになってきた、笑。




そんなんじゃないです、あくまで自分の人生を振り返っての統計学なので、たぶん他の人には当てはまりません。






あの頃は、日々の仕事ももちろん行いつつ、刀を研いでる、そんな時期だったと思います。




そんな生活を1年くらい続けていて、新しいスタッフも新しく入っては続かなくて辞めてったりを繰り返しながら、少しいい時期に差し掛かります。




えーっと、なんだったけ。




LINEがパソコンでも出来るようになったんですね。




僕がいた業界ではそれに関してあまり注目されてなくてむしろ敬遠されてたように思います。




その中で僕がラインPCを使ったマーケティングを構築して、それが評価されはじめます。




それきっかけで受注する広告枠も一気に増えて月600-800万くらいになりました。




東京のころと違って、この時は松江に新しくチームを作ってほぼ内部で回しました、なので外注費も少なく、たしか100-200万くらいの外注費で、自分の所で500-600万くらい余って、お給料とか払ってって感じでした。




結構瀕死だった会社さんが半年で、ホッカホッカになります。




そしてよかったのが奥さんが近くにいてくて、僕が暴走することがなかったことですね。




奥さんは、僕が何か始めようとすると、気がつきます。




そして相談します。




内容とかどうでもよくて、
その時の僕の雰囲気みて判断します。




調子に乗ってるだけだなーって思えばNGだし、いい感じのオーラ出してたらOKそんな感じ。




この奥さんの判断が今まで間違ってたことないです、OK言われたことは成功してます。




昔はNGだされたことでも断行してたけど全部失敗してますね。










この時の松江のチームがよかったですね。




東京の時は僕は結構こわいってか厳しい経営者でした。




自分の分身を作ろうとして出来なくていつもイライラしてる感じ、そして一人を残し崩壊しました。




松江のチームは年が近いメンズ5人だったけど、もうね、仲わるいやつ等もいたけど、とても優秀で働きものな奴らでした。




ま、圧倒的に僕が働いてましたからね、周りの子らも感化されるよね。




週末はがっつり休むけど、平日は朝9時から24時まで働くって生活を2年続けてましたからね、また売れだしてからわ。




あ、うちの会社は代々残業禁止です、もし仕方なしで残業した場合は15分単位で賃金をつけます。




てかそれが通常のルールです。




その時の経営は、名付けるなら「ありがとう」経営ですね。




うちみたいな会社で働いてくれてありがとう〜!今日も出社してくれてありがとう〜!な感じ。




これはこれでよかった。










あ、もう6時だ。




こう寒いとお布団から出にくくなりますよね、笑。




続きはまた明日です。

最終更新:2020/01/27 06:24

2020/01/26 07:33

新規画像_37.jpg

おはようございます。







さーて、

楽天市場楽しいですね!







市場の勉強仲間と色々アドバイス?貶し?しながら共に向上していく感じが楽しいです、あ、まだ全然儲かってないですよ、本当ありがたい事に多くの方々にご利用いただけて我が家はなんとか生活できておるわけですが、宣伝じゃないです。







今日は、ちょっとむかし話もアレな感じなので適当でいこうと思います。







長男くんが最近ネジネジを覚えましたよ、コヤツなかなかやりよるな。









さてさて、

人生の意味って何だと思いますか?







ぼく、結構考えるんです。







別に宗教的な感じもスピリチュアルな感じもあまり興味ないんですけど、これに関しては、よく考えるんですよね。







昔、斎藤一人さんが好きで、経営者として、儒教の最たるっていうかそれも超越した感性を経営に取り入れてる方で、よくスピーチとか聞いてました。







斎藤一人さんは、

こう言ってました。







「人生の目的は、魂の向上である。」







お坊さんみたいな事いいますよね。







でも何かすっごいしっくり来たのを覚えています。







全然理解できてないけど、







「あ、そうなんだ。」







って普通に聞き入れれました。







捻くれてますからね、僕は。

いつもだったら無い話です。







その観点で行くと、

僕の産まれた環境も必然で、オトンオカンお婆ちゃんおじいちゃんも。

あの貧困やいじめや暴力のトラウマも何か意味があってのことかねぇ、、、なんて考えます。







んで、今の所な僕の感じ。







きっと僕は貧乏から逃げるんじゃなくて立ち向かう事が1個、仕事なんだなって思うんです。







いまうち超貧乏です、笑。







こんなん言うと悲壮感でるんかな?







全然そんなじゃなくて。















僕は幼少期から貧困が原因で結構しんどい目にあってきました、イジメとかは性格もあるんでしょうけどね。







だから大人になって、貧困から逃げるために必死に走ってきた気がします。







でも貧困って具体性ないですよね、いくらもって無いと貧困だーとかいくらあれば金持ちだーとかないじゃないですか。







東京にいたころ、お金は持ってるけど心が貧困な人、めちゃ見てきました、有名?どころで言えば与沢さん?かな(与沢つばさ=秒速1億とか言って破産?破綻した人)







すごい立派なこと言ってるけど、女性関係がしょうもない人。世界平和訴える前に自分の家庭を平和にしろよってのがいっぱいいた。







都城きて、お金は無いけど心が豊は人を見つけた。ぼくの義理のお義父さんお義母さん。







それが結構衝撃的だった。







それ過去記事で書いてます、読んで下さい。

じいじばあばの家が好きで好きでたまらんのです。







それまでお金ない事は「悪」って信じ切ってましたもの。







僕は豊かな人間になりたいんだってそう気がつきました、なにあの魅力的な感じ、大好きだ、あ、今日実家遊びにいこう。







心を豊かにして。







その上で圧倒的に資産ももつ。







これが僕の道です。







あ、いま超お金ないけど笑







ぼくのいまの貧困は完全に僕の自業自得です。







都城に移住して、松江のスタッフと連携が取れなくなって、また詳しく書くと思うけど、もう仕事的に?関係的に?終わってたけどダラダラ2年も雇用を続けてダメになるのを待ってた感じ。死にかけになってからやっと解雇でってなって、でも思ったより死にかけで結局東京のスタッフも一番古参の松江の事務の方もいなくなって、、ってのが去年の始めか。







これ確信犯的にやってるから太刀が悪い。







都城に移住する前、

僕、よく東京のスタッフに話してました。

「たぶん移住して3、4年は地獄をみると思うよ。」







いやー言霊ってこわい、笑。

良く言えば予想的中なわkです。







でもそれに付け加えて。

こうも言ってました。

「その困難で死ななくて、もし乗り越えれたら、俺すごいことになって、たぶんもうずっと飛べると思うわ。」







たぶんそうなります。







一昨年の年末、一番古参の松江の事務員の方が辞められる前、言ってました。

「社長は、こんな状態まで持っていかれたのは、きっと自分ならここまで瀕死になっても何とか出来るって考えてるからでしょうね。」







たぶんそうです。







僕は自分の人生を信頼しきっている節があります。







ぼくいま、

生まれてはじめて貧乏を楽しんでます、笑。







子供達と、お金は無いけど夢はある!って笑ってます、笑。







てかそれは知識があるからだけどね、知識があったら日本にいて借金や貧困で悩む事なんてないです。











さいきん思うのは。







決断ってすごい大事だなってこと。







いまさらって感じだけど、また最近実感したことがあります。







ぼくの業は広告業で23歳ではじめたBARが全然儲からなくて、副業ではじめることにしたアフィリエイトから今の仕事の流れになってるわけです。法人化して東京出てー、な感じ。





その古い。本当に古いビジネスモデルに10年もしがみついてしまったこと。







あ、アフィリが古いって言ってるんじゃなくて、ぼくがいたマーケットと手法が古いって意味。







その朽ちた木の枝(ビジネス)をずっと手放せずにいたのが、きっかけがあり、手放すことができました。







いつまでもそんな枝持ってたら行きたい場所にも飛び越えたい崖も思い切って飛べないですよね。







これはでかかったです。







僕ぐらい怖いもの知らずで後先考えずーで行動しーなのでも、家族や従業員のことを考えて新しいアクションに移れずにいたことに気がつきました。







いまの業やりつつー、新しい事もしてー、いい感じになってきたらー、いまの業をフェードアウトしていってー、、、、って一生できないっしょって典型的なパターンを何年もずっとやってました、情けない。それも学びですね。







しょうもない業を手放すことで、楽天市場に集中することもでき、それに関連してコンサルの仕事もできて、新しい事業を構築する時間ができました。







やっぱりね、捨てるもんは捨てんといけんですね!















ぼくね、お金が欲しいんじゃないです。







あ、うそうそお金は欲しいよ、超大好き、LOVEです、笑。







でもね、それに振り回される人間には絶対になりたくないんですよ。







ぼくの幼少期みたいに。







東京いた心が貧困な人たちみたいに。







めちゃくちゃダサいじゃないですか。







あの数字ごときに俺の幸福を左右されてたまるか!って思うんです。







俺が俺の人生の主人でお前ら(お金)はただのツールだって!そんなんがいいんです。







ぼくは人にものを教えれるような人間じゃないから、自分の子供たちには、楽しそうに人生の困難に立ち向かっていく背中を見せていきたいと思ってます。







僕の大切なものは僕の真ん中にあります。







これが何より大切です。











なんの話だっけ?







あー、でもまぁそんな貧乏じゃないんかなぁー会社を生かすために個人再生を進めてるってだけで、毎日ご飯食べれてるし、毎日家族と団欒できてるし、すげー毎日笑ってるなぁ。。。普通に喧嘩もするけど。奥さんもぶーぶー言ってるけど楽しそうだし、こんなん言ったら怒られるな。てか俺なんかより奥さんのほうが図太い、笑。







あ、、僕、借金?貧困から逃げてたオトンが嫌いだったんだな。んで子供らを犠牲にしてるのが許せなかったんだ。







そこを学ぶためにオトンの子で来たのかもしれないですね。







ぼくは借金の額が多いほど楽しそうなオトンになろ!







早く3億くらい借金したいです。











タイトルを回収しないと。







「生きてるってなんだろ生きてるってなぁに」







って昔バラエティーであったじゃないですか。







笑う犬の冒険??で原田泰造さんが言ってました、なんかこのフレーズだけ耳に残ってます、笑。







いまの僕的には、







いまを生きるために生きてるって思います。







未来にとらわれてー、思い悩んだり。不安になったり。







過去に縛られてー、前に進めなかったり、人を恨んだり。







それで楽しいならどんどんやったらいいと思うけど、楽しくないならそれって意味なくない?って思う人です、ぼくは。







いまこの瞬間を楽しく自分らしくいる、この繰り返しが、、、、結局未来ですよね?

















ぼくはもうちょっと方向性をもって話したほうがいいな。反省。

最終更新:2020/01/26 07:33

2020/01/24 06:18

新規画像_30.jpg


おはようございます。





さて、むかし話の続きです。





どこまで行ってたっけ。





ところで全然関係ない話なんですけど、最近ぼくの持ってるimacが調子悪い。





最近、ユーチューブ動画作ってるからかしら?





と言っても僕もPCすごいです。





だってもう10年使ってますよ!





それこそ今日の昔話らへん、2010年に東京いた頃買ったimacですからね!





すごい、windowsじゃ絶対ありえない、笑。





ぼく仕事柄って会社にはwindowsPCが50台くらいあります、けど全部システム運用用なのでサーバーみたいなもの。





もう、

すぐ壊れます、

酷使してるからだけど、汗。





10年前のPCでバリバリ今でも使えるimac最高です、ぼくアップル信者です。















さてさて、

東京で色々やってたころ。





もともと少人数でやってたので外注も多く、いっぱいお金が入ってくるけど、たくさん出て行く、そんな運営をしてました。





だいたい1ヶ月1000万-1200万円の売り上げのうち、500万ー700万円が出て行くお金って感じでしたね、たしか。





それは外注費で必要なお金なんだけど、毎月そんなお金が入って出てってってしてたらどんどん金銭感覚おかしくなってきますよね。





他で事業しかけてーの、

失敗とかたくさんあったけど、

そんな深追いはせず、

まぁ大丈夫な範囲でアレコレ失敗させてもらいました、儲かってるときの特権ですね。経験値貯めるボーナスタイム的な。













1個、面白かったのが。





同い年の経営者さんで、その時大学生さんとかに起業支援的なのやってるのがいた、いま調べたらもう辞めてたから名前は出さないけど。





その子、ぼくと全然性格合わなくって、でもなんかつるむ事が多くて、なんやーかんやーあって一緒にビジネス構築することに。





そいつは大学生とか一般の人たち100人くらいから月額1万くらい?もらって色々コンテンツを提供してた。





ぼくは大したことできないけど、アフィリエイトのバックアップくらいならできるので、その生徒さんたちの活動のSNS集客や後方支援なことで協力してやろうとしたことあります。





結構その同い年の子すごい奴で早稲田大学とかのでっかいホールで公演とかしてました。





その流れで何故か僕もそのサークル?の生徒の大学生さん達に講師としてたったことがあります。





最終学的がギリ高卒な僕が、

東大、早稲田、慶應?やらの秀才に何を教えればいいのか。。笑







なんか、すっごい覚えてるのが

その大学生さん達キラキラしてました、笑。







「なんで起業したいの?」

と聞いたら。





生徒さん達

「今の日本には、、、、だと思うんです!

だからこーゆー活動で社会に貢献して行きたいんです!」





(へー。。。うそくさ。)





ぼくはダメでしたね、僕がこの子らの近くにいたら汚してしまうって思ってすぐ辞めました。





ぼくの起業動機は1にも2にも貧困からの脱却、まずお金、これです。





それこそ幼少期からの激烈な貧困のトラウマが当時の僕の起業動機でしたからね、東京の頃なんてまだ1発当てただけで直前まで貧困してるわけだし、親もすごいお金なかったから結構な額、毎月仕送りしてたし。





いまはその時の心の貧困?な感じと違う価値観で生きていけてるので僕的にはそれはすごいことです。













というか、当時のエピソード一個一個書いてたら全然進まない、笑。





ざっくり、どんどん固定?経費が増えてって。燃費が悪くなっていきました。





あるあるですね。





燃費が悪くなっていくと売り上げが落ち込んできたときのダメージがでかいです。





そんないい時期はずっとは続かなくて、徐々に陰りが見え始めて1年くらいでトントンに。





1年半くらいで赤字になっていきました。





もともとお金持ってない人な僕が、一番恐怖したのが、持ってるお金がなくなっていく感覚でしたね。





あれは、今思えばとてもいい経験でした。





あるものがなくなる。





お金ない頃に戻ってしまう恐怖な感じなのかな?





しかも金額が大きいと修正がむずかしい、まずは出血をとめて、治療してってやっていかんといけんのに、お金がなくなる恐怖から余計に攻めに出たりします。





よく資産家がカジノで何十億も負けて破産ってなるのもちょいわかる気がします、もう止めればいいのに、取り戻したいですものね。





どんだけお金に囚われてるの?!ってくらい焦ってましたね。









ちょっと話それますけど。





東京とか関東圏いるとお金に執着が強くなりますよね、富裕層は例外ですよ。





だって生きていくために、めちゃお金かかりますもん。





家賃も高いし。何でもかんでもお金です。





ぼく、タバコ買いにコンビニに行かなくなって本当お金使わなくなりました。

(僕は愛煙家です、いま5年くらい吸ってないだけです)





気がつけば今週お財布からカード含めお金出してないって事が多々あります。





我が家の土地の値段、坪5万とかですよ、笑。

それでも高いくらい!すごくないですか?





おととい?お野菜屋さん行ったらレモンサービスでつけとくよって言われました。

レモンはいらんけどなぁって思いましたけど、嬉しかったです、笑。





だから関東圏にいる方々がリリースするサービス、副業やサービスって、地方にいる人間の価値観とすこしずれてるなぁーって感じることがあります。





ま、結局都心部に人口は集中してますから、全然成り立ってるし、むしろそっちに標準をあわせたほうが商圏は大きいわけなので正解なんですけど。





将来的には、僕は地方の人たちのニーズを拾っていったようなサービスをリリースしたいですね。





お金は大事だよー。

でももうちょい気楽に気軽に楽しくやりましょー的な??

ぬるい感じ、お風呂で言ったら38℃くらい、笑。











さてさて、

結局燃費悪い体質のまま、もがいてしまって2012年?えーっとジージョさん産まれたの2013年だから、2012年の後半にはかなりジリ貧になってました。





2012年10月には売り上げは700万くらいで低迷してるのに出て行くお金は600万くらい出てく。固定経費考えたらど赤字です。





どんどん蝕まれていく恐怖を味わってましたね。





そんな時にジージョさんが天から降りてくてくれました。





松江には1ヶ月の中で1週間くらいのペースで帰ってたけど、そんとき奥さんはとても大変だったと思います、まだ2歳の長女さんと松江で暮らしてもらってて、初めての育児なのに協力してくれる人いなくて、すごい負担を強いてたと思います、あれは反省です。





振り返ってよく奥さんと言ってます。





「ジージョさんがきてくれて助かったね、笑」





そして僕はジージョさんが産まれてくるきっかけで松江に本拠地を戻すことになります。





本当絶妙なタイミングで敗走するキッカケをもらえました。





あの敗走がなければ多分東京で潰れてましたね。





もちろん東京死者、じゃない東京支社は残して、2ヶ月の中で1週間くらい東京行ってってサイクルになりました。





あ、ジージョって次女さんのことです、笑。



8cfd739f96f7121e1491304d91bd147f.jpg



こっちじゃないです。





今日はこんな感じです。

先日、はじめてリクエストをいただいたので「無印良品 木の家の話」を近日中アップしようと思います。

そんなニーズはないと思いますが話して欲しいことリクエストなどあれば記事にしていきますのでメッセージorコメントくださいませ。

最終更新:2020/01/24 06:19

2020/01/23 08:42

新規画像_234.jpg


おはようございます。







昨日は楽天市場のお勉強会が宮崎市でありました。







7時間くらいみっちり勉強してきました。







楽天市場って本当すごい。







どんな勉強するかっていうと、







「お客様ファースト」







コレです。







販売促進にはーとか、

もっと認知されるにはーとか、

お客様の警戒感を和らげーとか、

テクニックをたーくさん教えられますけど、その根本にあるのは「お客様ファースト」







徹底的に「お客様ファースト」







お客様が求めてるものを徹底的に考えていくってのをやります。






ぼく、楽天が楽天市場で出店してる店舗むけに楽天大学ってのやってて、それで勉強させて頂いてます、2019年9月からサプリを販売開始してから、楽天市場のルールがよくわかんなかったので、とにかく学ぼうって参加してます。

※追記 完全無料のと、一部有料 がある、僕が取ってるのは半年で3万くらい?のコース





「お客様ファースト」







なんか偽善ぽいじゃないですか。







はじめは僕、そんな風に思ってました。







違うんです、てか結局そこに戻ってくるんですね。







ぼく、一応本業?WEBマーケティングで広告周りを10年以上やってるわkです。







広告業は正当法、裏技的手法があります、てかどの業界でもある。







正当法は長く安定的に収益化ができるけど、構築まで時間がかかる、いっぽう裏技的手法は短期的に早く収益化ができるけど、長くは続かない、おおかた規制やらとのイタチゴッコになる。







ぼくが得意としてたのは裏技的手法です。

※追記 今は楽天市場を正当法でやってます。







だから絶対楽天市場にも攻略法があるって思って解析しまくりました。







はじめて3ヶ月、正確には2019年の10月で完全にやめました、ないですね。







もちろんお金があればできるトリッキーなマーケティングとか、イベント企画、クーポンばらまいてー新規顧客獲得してーな、資本あってのやり方はあるけど、楽天市場はすごいです。







こんな上手い事やってやろ

って考えてる僕でもいきつく

場所が結局、

「お客様ファースト」





これは楽天市場のプログラム?思想?ルール作りをしてる方々が天才だということですね。







僕みたいなひねくれ者でも、

本気で売ろうと努力すると

「お客様ファースト」に

いきつくように構築して

やがりますよ、粋ですね。







もうね、今日はこのまま楽天市場愛を語る事にします、笑。







楽天市場はアマゾンから日本を守る最後の砦です。







楽天市場は買い物を楽しむ場所





アマゾンはより早く買い物できる場所







販売値はどっちも大差ないです。







あ、アマゾンは手数料が高いから一般店舗はそんな競争力ないけど、あそこ売れてる商品はアマゾン本体が値段叩いて買って販売ってしてるから型番商品だったらアマゾンのほうが安いかも?







ぼくの商材みたいに、どこの誰が作ったかもしれない全然認知されてない商材はアマゾンでは売れないです。







いや、アマゾンもすごいですよね!







もう1クリック増やそうよってくらいあっさり?買えちゃいますよね。すごい男性的です、笑。







自動販売機でコカコーラ買いますってな感じ。







楽天市場はウィンドウショッピングしながらお買い物を楽しみつつ自分にあったものを見つける感じ。







だから僕も本とか、商品が決まってる時はアマゾン。







水槽(ぼく、じつは魚大好き)とかのアクアリウム商品を探すときは、楽天市場ってなってました。







いろいろみたいし説明文とか読んで「へー、いいなぁ、あ、でもこっちはガラスかぁー」とか言いながら。







いまはやっぱ楽天市場が多いけど。







アマゾンは圧倒的な資本を有して日本でもインフラ化してますね、いいんですけどね、でもやっぱ外資ですしね、めちゃお金海外にいきますし。







ヤフーさんもZOZOやLINEやらでなんとか再起しようとしてるけど、いま親がすっごい赤字だしてペイペイしてるし上がってくるでしょうけど、まだまだって感じ。







ソフトバンクさんは金のなる木(ケータイ)もってるからできることですね。







楽天さんはメインが楽天市場ですからね、そこで奮闘してる、まさに奮闘してる、めちゃくちゃ伝わります、きっと僕ら楽天市場出店してる人たちの楽天市場愛が凄いのは、その姿?背中?を見てきてるからだと思います。







もうね、楽天市場さん







大好きです。







なんか宗教っぽいですね、笑。













さてさて、戻りまして。







勉強会してきたわkです。







ページづくりもできてるし、

すごいありがたいことだけど、

少しづつ売れてきてるし、

あとは時間をかけて育てていくだけっしょーって感じで少しハナクソほじくってました。







全然でしたね。







昨日の講師の方が、

コマースデザイン の坂本さん。







楽天市場では1番?有名なコンサル会社をされてる代表の方です。







年間、100万からのコンサル料がかかるけど圧倒的な実績を残して高いリピート率をもっとられる会社さんです。







宮崎県?が楽天市場さんと提携してっていうか県がお金出して宮崎のECを鍛えったってくださいーってなってるので、ほぼただみたいな状態で勉強できてます、ありがたいですね。







ぼくが作ってるページがどれだけ自分よがりかってのがわかりました。







あんまいうと宣伝みたいになるのでやめておきます。











13時から18時までみっちり勉強して。







そのあと懇親会。







ぼく、行くの辞めようと思ってたんですね、高いし。4400円、お金の問題、笑。







ま、キャンセル不可だったんでじゃあ元を取ろうってめちゃ食べました。







車だし基本お酒飲まないので、

ノンアルコールビールとお水で。







でもそこでの坂本さんに

教えてもらったことが、

すごかった。

完全に酔ってましたね、笑。







行ってよかったです。







楽天市場で成長して、

いつか坂本さんの会社に

コンサルお願いしたい、

そう目標設定できました。







ありがとうございました。







みなさん、

楽天市場やりませんか、笑。









さーて、次回のみなりさんは、

お金は無いより無くなるほうが怖いの話。

無印良品の木の家 な話。

の2本でございまーす。









★毎日更新しておりますので

是非フォローをお願いします♪



※ブログの題名での、

霧島農園 店長みなりの

「安心してください!

宣伝じゃありませんよ!」

は楽天市場でのメールマガジンの題名です。



ですがこのブログでの目的は、

はっきり言って宣伝です。笑

認知して欲しくてやってます

ただ商品宣伝等は一切いたしません!

僕の体験談、経験談など、

多くの失敗談、極少の成功談など

子育てや家族話など発信していきます



なので!ぜひぜひ!

Facebookでシェアしたり、リブログ

してくれると嬉しいです^_^

最終更新:2020/01/23 08:42

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

フリーページ

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月