【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2016-12-24 18:53

メリークリスマス!
今年も残りわずかとなりましたね。
年末年始は「訪問着でお出かけ」という機会もあるのではないでしょうか?
そこで、とっても素敵な訪問着が入荷しましたのでお知らせしましょう。
01(PS).jpg
総絞りの訪問着です。

02(PS).jpg
落ち着いたクリーム地に、木立を思わせる生き生きとした柄。

03(PS).jpg
絞りではありますが、全体的にボリュームは抑え目で、しっとり柔らかな風合いです。

04(PS).jpg
ほぼ新品に近いほどの美しさ。
確認できる汚れやダメージはありませんでした。

05(PS).jpg


06(PS).jpg
きっと自慢の一枚になると思います。
お値段は、破格の10万円(+税)
お見逃しなく!

こちらの着物について詳しくご覧になりたい方は、こちらから。


他にもおススメのフォーマル着物が集まりました。
是非 こちらも覗いてみてください。

2016-11-16 23:27

今日は、店主の地元・調布で開催されたイベントをご紹介しながら
「キモノが楽しい街・調布」を目指す想いをお伝えしたいと思います。

【雑観】人混み(PS).jpg
11月3日は文化の日。
2回目の開催となる「いろどりマルシェ」の舞台は「布多(ふだ)天神社」。
京王線の調布駅から徒歩5分程度と、交通の便が良いところです。
昨年同様、この日も多くの人で賑わいました。

【店】こばちゃん大根(PS).jpg
五穀豊穣に感謝しようと、地元で収穫された新鮮な野菜などが販売されます。

【店】ケーキ屋さん店頭(PS).jpg
そして、地元で人気の「食」のブースも。

小杉・憤頭.jpg
そんな中、主催者の方から「今年は【和】の色を強く出したいので協力してほしい」と声をかけて頂きました。
それはありがたい!
では、「キモノを着た方にたくさんお越しいただき、大いに楽しんでいただきましょう」ということで、
同じ業界の仲間に集まってもらいました。

向かって左はリサイクル着物の達人、ワモノヤ トウキョウジョウの城主・憤頭(ふんず)さん。
真ん中ののっぽさんは、熊谷で呉服屋さんを営む小杉さん。
お二人とも、面白そうなことには首を突っ込みたくなる性分のようです(笑)

今回はマルシェの一角をお借りして【身にまとう和】を販売することにしました。

布市プレート.jpg
店主が名付けた「布市(ぬのいち)」
「調布」という地名が物語るように、かつて布の街として栄えたこの地に
再び賑わいを呼び起こしたいという想いを込めました。

ゆめこもんからは、デニムの着物や羽織、そして足袋などを並べてみました。

布市つちさん.jpg
トウキョウジョウさんは、お得意のリサイクル商品を。

SNSを使った事前のPRもあって、多くの着物ファンたちが訪れてくれましたよ~

【人】着物3人娘(PS).jpg
ここからは、それぞれの着物コーデをお楽しみください。

【人】茶道娘たち(PS).jpg
茶道のお点前を披露してくださった美しきレディーたち。

【人】友里ちゃん(PS).jpg
あら、気を遣ってくださったのか、
ゆめこもんでゲットした着物と帯と籠バッグで・・ナイスコーデ!

【人】美帆ちゃんFS(PS).jpg
袴レディーも素敵です。

【人】袴ムスメ(PS).jpg
こちらの袴は、トウキョウジョウで作られた完全オリジナルなんだそうです。
魅力的ですよね~

【人】KENKENグループ(PS).jpg
食べて飲んでと、とても楽しそうなのが熟年キモノ組。

【人】やじさんFS(PS).jpg
最近キモノの楽しさに目覚めたYさんは、デニムのコーデ。
ベレー帽にパイプとは、遊び心を分かっていらっしゃる!

【人】ケンケン2(PS).jpg
歌舞伎町のバーのマスター・Kさんは、黒と赤でキメてますね~
オトナには欠かせないカラーコーディネートです。

小杉さん壇上.jpg
遠く熊谷から応援に駆けつけてくれた小杉さんは
「粋なキモノの着方」を披露してくれました。

小杉さんの帯結び.jpg
「なるほど・・帯ってそうやって締めるんだ~」
初めて見るという人も多いはず。
こういう一般の方たちが行き交う場で、和の楽しさを伝えることが大切なんでしょうね。

【人】ミス調布壇上(PS).jpg
ミス調布の三人娘たちもカワイイ振り袖姿で登場!
会場に花を咲かせてくれました。

【人】出演者集合A(PS).jpg
そして30人近い参加者で行われた「着物ファッションショー」
それぞれのこだわりをアピールしながら、とても楽しいお披露目会になりました。

そして、この中からグランプリに選ばれたのが・・・
【人】はっしー親子FS(PS).jpg
カワイイ坊やと一緒に出場した「きものママ」
坊やの兵児帯と、ママの着物に付けた前掛けは、
亡きおじいさまの襦袢を解いて作られたそうで・・

そんなあったかストーリーが審査員のハートに響きました。
あ、店主も審査員のひとりでした(笑)

ちびっこ込みのメンズ.jpg
坊やも納得のグランプリ受賞!
おじさんたちもうれしい限りです。

【人】ジョニーのBS(PS).jpg

そんなこんなで、無事にお開きとなった「いろどりマルシェ」&「布市(ぬのいち)」
本当にあっという間の一日でした。
お越しくださった多くの着物ファンに、心からお礼を申し上げます。

「キモノが楽しい街・調布」への夢は始まったばかり。
これからも色々とチャレンジしていきますので、どうぞお付き合いください。
お楽しみに~

2016-10-26 17:25

今日は少し長めの旅日記をご紹介しましょう。

ゆめこもんがお仕立てをお願いしている縫製工場。
それは、日本海にほど近い新潟県の新発田市にあります。

「どんなところ」で、「どんな人たち」が作業をしているのか・・
ちょっと興味ありませんか?
A 特急いなほ.jpg
9月28日。
打ち合わせも兼ねて工場へ伺うことになりました。
まずは上越新幹線で新潟まで。
そこから特急「いなほ」に乗り換えます。

B 車窓・切符込み.jpg
新潟を出ると新発田までは21分。

C 車窓・田園.jpg
稲刈りを終えた田園風景を眺めながら、越後平野をひた走ります。

D 新発田駅.jpg
新発田の駅前は、静かで落ち着いた空気が流れていました。

E 外景.jpg
目指す縫製工場は、新発田駅のすぐ裏手にあります。
この建物は本部で、辺りに別棟が点々と連なっています。
「地場を支える大きな産業」と言っても過言ではありません。

F 作業場全景.jpg
社内に入って驚くのは、圧倒的な女性の数。
その数90人弱だとか!

そして男性は社長と社長付きの2人だけ。
本当に興味深い会社です。

G 作業場ヨリ.jpg
工場内は、作業内容によっていくつものエリアに分かれています。
「袷の着物」「襦袢」「コート・羽織」など・・
皆さん、慣れた手つきで黙々と作業をされています。

J 湯のし.jpg
早くから機械を取り入れて効率化を図ってきたとのこと。
こちらは「湯のし」のマシーンです。

K ガード加工.jpg
そして こちらはガード加工のマシーン。
むらなく液をかけることで、理想的な撥水効果が得られます。

L PC打つ.jpg
生地の裁断もハイテク化されています。

M PC画面.jpg
寸法のデータをPCに打ち込むと・・

N マーキング機械.jpg
マシーンが自動的に図面を計算し・・

O マーキングup.jpg
裁断する主要なポイントにマークを付けていきます。

P マーキング跡.jpg
あとは、このマークに従ってハサミでチョキチョキすれば、寸分狂わぬ裁断が出来るわけです。

Q 最新マシーンPC打つ.jpg
しかし、驚くのはまだ早い!
今年5月・・さらに進化したマシーンが導入されたのです。

R 最新PC手元.jpg
パソコン上で、仕立てに必要な生地の部位を並べていきます。
ペンで部位を動かすことで、生地を無駄にすることなくビッシリと埋めていきます。

S 投写.jpg
出来上がったデータは、このカメラで実際の生地の上に投映されます。

T 投写盤.jpg
投映された画像は、まさに実寸。
マシーンの盤には小さな穴がいくつも空いていて、強力な風で吸い込むことで生地を密着、固定させています。

U 作業スタッフ.jpg
あとは、スタッフがスイッチを入れるだけ。

V 光線.jpg
赤い光の部分が投映されたラインを追いながら
超高速で生地をカットしていきます。
本当に「あっ」という間!しかも正確に!
驚きです。

H ミシン縫い.jpg
しかし、すべてがハイテクマシーン任せというわけではありません。
裁断された生地は、熟練の腕によってはじめて完璧なモノになるのです。

I ミシン縫い手元.jpg
妥協を許さない縫い人さんたちは、今日も真剣なまなざしで生地と向き合っています。

W 作業場.jpg
ワザと科学がバランスよくミックスされることで
「早く」「正確に」「美しい」商品が生み出されます。

あなたの大切な一品も、彼女たちに任せてみてはいかがでしょうか?

帰路(PS).jpg
でもって帰りの新幹線はこんな感じで。
越後はとっても良いとこです (^^)v

2016-10-25 14:22

Hさん1
アパレルのお仕事をしているHさん・・
この日、伊勢木綿デビューをされました。

Hさん2
秋の山並が目に浮かぶオトナチックな格子柄。
ハッピーな半衿とフリル帯で可愛さをプラスして・・
さすがはアパレルさん!
街歩きが楽しくてたまらないようです。

伊勢木綿GS
さあ、秋。
木綿の季節がやって来ましたよ。

片貝木綿GS
店主おススメの片貝木綿も新作が届いています。

ぜひ木綿の楽しさと扱いやすさを堪能してください。

2016-10-23 13:37

竹村デニム1
お店で大人気のデニム着物。
プロデュースしたご本人が 名古屋からお越しになりました。


竹村デニム2
インナーにスタンドカラー。
書生さんスタイルはデニムにもピッタリです。
これからの季節は、ハイネックのシャツやセーターでもイケますよ!


竹村デニム3
この日は自らが「動く広告塔」になって、デニムコーデで東京中を練り歩くんだとか。
そんなわけで足元は疲れないように履き慣れたカジュアルシューズで・・
それも「アリ!」ですね。

そうそう、撮影している姿を見て
このあとお店に入って来られた男性が1枚お買い上げ。
広告塔の効果はバッチリです(笑)

デニム着物・・メンズもレディースも10,800円(税込み)で販売中です!

ページ上部へ

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
2015年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ケータイで見る

URLをケータイに送信